auの新機能で快適スマホライフ!

auの新機能で快適スマホライフ!

2つの超高速通信でサクサク使える

スマホのWeb閲覧やアプリ利用に必要なデータ通信。auなら超高速通信「4G LTE」「WiMAX2+」を合わせた「キャリアアグリゲーション」に対応!大容量動画や音楽ダウンロードも快適です。そこで今回は、auの通信スピードをフル活用するハイスペック機種、Galaxy S7 edge(SVC33)をご紹介。auの新機種ならではの魅力を余すところなく解説します。

au新機種Galaxy S7 edge(SCV33)なら
大容量動画も音楽も快適に楽しめる!

auなら超高速通信「4G LTE」と「WiMAX2+」を合わせた「キャリアアグリゲーション(CA技術)」に対応!理論上の通信速度は370Mbpsに達します。スマホでWebを見たりアプリを利用する際にはインターネット通信が必要です。そのため、通信の速度や安定性といった「通信スペック」は、スマホ利用の快適さに大きく関係します。auは最新のCA技術を使った2種類の超高速通信に対応。複数の周波帯を束ねることで、受信時最大370Mbpsの速度を実現しました。 この技術により、Galaxy S7 edge (SVC33)ではファイルのダウンロード時間などを大幅に短縮。大容量動画や音楽を気軽に楽しめます。さらに今回の新機種も高音質通話「VoLTE」対応。

auの4G LTEエリア内での「au VoLTE」対応機種同士なら、従来より高音域まで対応した圧倒的にクリアな音声通話になります。このように、超高速通信が自慢のauですが、それを活かせる度合いはスマホの性能に関わってきます。そこでおすすめしたい新機種がGalaxy S7 edgeです。
※以上の通信サービスはいずれもベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。ご利用環境、回線の状況等により、通信速度が大幅に低下したり、通信自体がご利用いただけなくなる場合があります。また、接続先までの通信速度は機器の能力に依存します。最大通信速度は通信規格(4G LTE/WiMAX2+)やエリア等により異なります。 ※キャリアアグリゲーションエリアは一部となります。最新エリアはauホームページでご確認ください。

auスマホの超高速通信「4G LTE」&「WiMAX2+」

auの通信速度をフル活用!
ハイスペック機種Galaxy S7 edge

64bit対応CPUで処理能力が大幅に向上

Galaxyシリーズの新たなるフラッグシップモデル、5.5インチ有機EL(Super AMOLED)曲面ディスプレイ搭載のauの最新スマートフォンGalaxy S7 edge (SVC33)。メインモデルは余裕の4GB。優れた防水防塵や、世界初(※)となるデジタル一眼レフカメラ技術を搭載するなどカメラ性能も大幅にアップデート!スリープ状態を解除しなくても時計やカレンダーなどを表示し続ける『Always On Display』のような、有機ELディスプレイならではの最新機能も多彩に揃えています。スマホの処理能力を最も左右するのは、計算処理を担うCPUです。スマホの頭脳であるCPUの処理能力が高くなければ、いくら高速通信で大容量のデータを受信できても、スマホの処理が追いつきません。auのGalaxy S7 edgeは、クアッドコアCPUの搭載で前モデルより30%も高速化。多くの作業の同時並行も可能にしています。つまり、auのGalaxy S7 edgeなら、複数のアプリを同時に立ち上げ、アプリ間を行き来しながらサクサク操作することができるのです。
※スマートフォンにおいて、デュアルピクセル技術(Dual Photodiodeセンサー)を搭載。2016年3月現在。自社調べ。

デザイン、カメラ、ディスプレイ、
三拍子揃った美しさ!


新機種として登場したauのGalaxy S7 edgeは、高性能なだけでなく“3つの“美しさも揃っています。 その一つ目は「デザイン」。メタルとガラスで構成されたボディと、光の当たり方で印象が変わるボディカラーも特長的です。 二つ目は「カメラ」。F値1.7レンズの搭載とピクセルサイズの大型化を果たしたメインカメラは、明るくてノイズの少ない写真撮影を可能にしました。そのメインカメラは約1,220万画素という高性能。サブカメラも約500万画素を誇り、被写体の美しさをそのままに切り撮れます。カメラのピントを被写体に自動的に合わせるオートフォーカス(AF)も高速化。S6世代ではフォーカスのズレを検出できる画素は一部でしたが、S7 edgeではすべての画素に対して検出可能な「デュアルピクセルタイプ」になったことで、画面の中の高速で動く物体にも高速AFが機能します。

最後の三つ目の美しさは、「ディスプレイ」。auのGalaxy S7 edgeは防水機能を搭載した約5.5インチのSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイ。さらに3Dガラスの採用で、ディスプレイの両端ともカーブしたデュアルエッジスクリーンを実現。背面も同様にカーブさせて、大画面と握りやすさを両立させています。明るくきめ細やかなディスプレイは、写真も動画も美しく再現します。 au新機種Galaxy S6 edge

薄型なのに長持ち!
auの新機種Galaxy S7 edgeは省電力モード&充電もすごい!

スマホを快適に使うには“スタミナ“も大事。auの新機種Galaxy S7 edgeには、省電力性に優れたCPUのほか、バッテリーの持ちを良くする工夫が施されました。それが、「省電力モード」と「ウルトラ省電力モード」。画面の明るさを抑えたり、使えるアプリを制限するなどして、バッテリー消費を賢くコントロールしてくれます。充電の際の便利な機能も充実。

急速充電対応のACアダプタ(別売)なら、ほぼ0%の状態でも約110分でフル充電に。充電コネクタを差さず、スマホを充電器に置くだけで済むワイヤレス充電にも対応しています。ほかにも様々なメリットがたくさんのauのGalaxy S7 edge。スマホの新規購入や機種変更を検討中なら、auのGalaxy S7 edgeでスマホライフの可能性を広げてみてください。

急速充電対応のACアダプタなら約95分で満充電Galaxy独自の「ウルトラ省電力モード」

端末を載せておくだけ!の無線充電対応