[Galaxy Note8をノートする]デュアルカメラ篇:究極の画質を追求する、進化したカメラ

Galaxy Note8 デュアルカメラ

最新スマートフォンの発売時、カメラは最も注目される機能のひとつ。Galaxy Note8では、Galaxyシリーズ史上、初めてデュアルカメラが導入されました。デュアルピクセル約1,220万画素の広角カメラに加え、約1,220万画素、光学2倍ズームの望遠カメラを搭載。私たちの思い出を記録する方法が、Galaxy Note8のデュアルカメラによってより豊かになったのです。では、Galaxy Note8の進化したカメラ機能を見てみましょう。

  1. ・広角・望遠 2つのレンズが最高の写真を実現
  2. ・Galaxy Note8デュアルカメラ3つの機能
  3. ・「誰でもカンタンに楽しめる」スマホカメラの実現
Galaxy Note8 カメラ

広角・望遠 2つのカメラがコラボした最高の写真

デュアルカメラとは、1台のスマートフォンに、実質的に2台のカメラが搭載されていることです。(インカメラも合わせると3つのカメラが搭載されていることになります。)レンズが2つ、イメージセンサーも2つ。シャッターボタンを押せば、それぞれのカメラが同時に同じシーンを撮影しますが、メインカメラに望遠カメラも追加され、それぞれのカメラは異なる役割を果たします。

そして2つのカメラが記録したそれぞれの画像情報を組み合わせることで、思い描いていた通りの写真を撮ることができるのです。今後プレミアムスマートフォン市場では、このような機能を持つデュアルカメラの比重が高まり、さまざまな製品の競争が繰り広げられることが予想されます。

スマートフォンのカメラは、驚異的な発展を続けてきました。デジタルカメラの機能の相当部分がスマートフォンに吸収され、いつでもどこでも高品質な写真や動画を撮影することができるようになりました。しかし、今もなおスマートフォンユーザーが物足りなさを感じていることがあります。そのひとつが光学ズームです。ズーム時も画質を損なうことなく鮮明な写真を撮りたい、また、被写体を強調する深度調節がほしいという声が多いのです。

一眼レフカメラでは、カメラに装着したフォーカスリングやズームリングを操作して、被写界深度を調整します。しかし、厚さが1cmにも満たないスマートフォンでは、レンズが動くスペースがありません。そこで、この問題をクリアにしたのがデュアルカメラです。スマートフォンにカメラを2つ並べて配置することで、一眼レフのような長いレンズでなくても撮りたい写真が撮影できる、新しい使いやすさを実現したのです。

Galaxy Note8 デュアルカメラ

Galaxy Note8のメインカメラは広角レンズと望遠レンズで構成され、広角レンズと望遠レンズは焦点距離、つまり見える範囲が異なります。焦点距離が長い望遠レンズは、画面で見える範囲は比較的狭く、被写体はより大きく近く撮れます。広い範囲を見ることができる広角カメラで全体的なイメージを撮り、望遠カメラでは、被写体に焦点を合わせた画像を撮影するという仕組みです。

Galaxy Note8でズームインして撮影する場合には、望遠カメラが作動して、画質を損なうことなく、光学ズームで2倍に拡大して撮影することができます。また、2つのカメラがそれぞれ撮影した画像を合成することで、被写体が引き立つ写真になるのです。

Galaxy Note8 デュアルカメラの望遠レンズ Galaxy Note8 デュアルカメラの広角レンズ

Galaxy Note8デュアルカメラの3つのカメラ機能

(デュアルOIS、ライブフォーカス、デュアルキャプチャー)

Galaxy Note8は、約1,220万画素デュアルピクセルイメージセンサーとF値1.7の広角レンズを備えた広角カメラ、そして約1,220万画素イメージセンサーとF値2.4の望遠レンズを備えた望遠カメラの2つを搭載し、光学2倍ズームをサポート。最大10倍のデジタルズームが可能です。

また、Galaxy Note8のデュアルOIS(光学手ブレ補正)も他のスマートフォンと画質を差別化する機能のひとつです。通常暗いところやズーム時は、手ブレの影響を受けやすいのですが、Galaxy Note8は広角カメラと望遠カメラの両方で手ブレを補正。その結果、通常の写真はもちろん、ズーム写真もよりはっきりと撮影できます。普段の生活や、旅行先でも、いつでもどこでもデュアルOISを備えたデュアルカメラがあれば安定した写真を撮影することができるのです。

そして、新たに登場したライブフォーカスは、ぼかしの強弱を自由に調節することができるので人物撮影の楽しさを引き出してくれます。背景の深度(ピントの合う範囲)をいつでも自由に調節できるので、撮影中の画面で直接ピントを合わせたり、すでに撮影した写真を後から補正することも可能です。デュアルカメラによって、さらに進化した距離情報を把握できるので、人物にピントを合わせておき、後から背景部分のぼかし具合を調整して、望み通りの写真にすることもできます。

Galaxy Note8 ライブフォーカス

デュアルキャプチャ機能を使うと、ライブフォーカスで撮影した場合、背景と人物を一度に撮影することができます。背景はぼかして、人物にフォーカスした写真がいい時もありますが、人物と背景両方がよく撮れている写真がほしい時もあります。たとえば有名な観光スポットであれば、人物を素晴らしい景色と一緒に撮りたいですよね。Galaxy Note8は、被写体に寄った写真、より広い範囲の写真、どちらも鮮明に撮影します。

Galaxy Note8 ライブフォーカスのデュアルキャプチャ機能
最上級のGalaxyカメラが向かうもの

「誰でもカンタンに楽しめる」スマホカメラの実現

スマートフォンのカメラで日常を撮影して共有することが当たり前になった今、カメラはスマートフォンを選ぶときに重要なチェック要素のひとつになりました。今やデュアルカメラでのレンズの組み合わせによって、さまざまなパフォーマンスを実現することが可能です。

Galaxy Note8のカメラは、うす暗い場所でもすばやく正確に焦点を合わせ、明るく鮮明な写真を撮影します。また、光学ズームによって、ズーム性能も進化しました。Galaxy Note8は2つのカメラで記録した情報を瞬時に処理し、最高の写真を提供する技術を搭載。ユーザーが簡単に楽しみながら高クオリティの撮影ができるように、という思いが込められています。

Galaxy Note8のライブフォーカス機能

これまでGalaxyは、スマートフォンのカメラの、あるべき姿を示してきました。よりグレードアップしたイメージセンサーと、より明るいレンズで、カメラ性能を進化させ、デュアルピクセル技術で革新をもたらしました。Galaxy Note8は、Galaxyシリーズの膨大なカメラ技術が集約された一台なのです。

暗いところでも鮮明に取れるGalaxy Note8 カメラ

※ 記事中の画像には一部グローバル製品を含みます。
※ 画像はイメージです。