「Galaxy S7 edge」、「Galaxy Gear S3」が優れたデザインに贈られる「iFデザイン賞」を受賞!

2017-03-13

Galaxyは、デジタル一眼レフカメラ技術を搭載した「Galaxy S7 edge」(2016年5月 国内発売)、円形ディスプレイを搭載したウェアラブル端末「Galaxy Gear S3」(2016年12月 国内発売)が、毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定する「iFデザイン賞」(インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー主催)を受賞したことをお知らせします。


今回、日本で発売している上記2製品を含め、合計49件が各部門で受賞しました。
(35件:Superior product design賞、4件:Professional concept design賞、7件:Communication design賞、3件:Package design賞)

「Galaxy S7 edge」は、グリップ力を高める3D成形ガラス技術を用いて設計された点が評価されました。また、「Galaxy Gear S3」は、革新的な円形のベゼルと回転するユーザーインターフェースが評価されました。

if design award 2017

iFデザイン賞は、1953年に、インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファーによりドイツで始まったデザイン賞です。製品は、デザイン、素材の適合性、革新性、そして7つのカテゴリー(製品、パッケージ、コミュニケーション、インテリア/建築、建築、サービスデザイン)により評価されます。


▼「iFデザイン賞」受賞に関するWEBページ(英語サイト)
https://news.samsung.com/global/samsung-wins-49-if-design-awards