Samsung Flow

シームレスに連動されたデバイスで魔法のような体験を

Samsung Flowで、スマートフォンとタブレットまたはPCの間で、シームレスかつ安全な連動をご体験ください。タブレットまたはPCをスマートフォンで認証し、デバイスの間でコンテンツを共有したり、通知を同期したり、スマートフォンのコンテンツを大きな画面で確認できます。

Galaxy S10 Prism Whiteは、Samsung Flowアプリを使用して、ブラック色のタブレットに接続されています。Flowで転送されたファイルの履歴は、Galaxy S10 Prism Whiteとタブレットの画面に表示されています。

Galaxyデバイスでの安全なアクセス

Samsung Flowで、PCにも安全にアクセスできます。

スマートフォンのGalaxy Pass認証を通じてタブレットにサインインします。

Smart View

Samsung FlowのSmart Viewを使って、スマートフォンの画面をタブレットやPCにシェアしましょう。

Galaxy S10 Prism Whiteの画面に表示されたバイオリンの画像が、Samsung FlowのSmart View機能を通じてタブレットに共有されています。タブレット画面には、スタイラスペンで描いたバイオリンのスケッチが表示されています。バイオリンのスケッチの左側には、スマートフォンから共有された実際のバイオリンのイメージがフローティングウィンドウに表示されています。

ハンドオーバー

異なるデバイス間でコンテンツの共有や、通知の同期が簡単にできます。

Samsung Flowを使用してGalaxy S10 Prism Whiteでとタブレットをつなげ、画像コンテンツを転送しています。

通知の同期

スマートフォンの通知を、タブレット/PC上で確認したり、メッセージを直接返信することができます。

メッセージ通知は、Samsung Flowを使用して、接続されたスマートフォンとタブレットの両方で同期および表示されます。

*一部のアプリでは、直接返信に対応していない場合があります。

Wi-Fiテザリングに自動接続

Wi-Fiテザリングが簡単にできます。

Wi-Fiテザリング接続を示すポップアップメッセージが、Samsung Flowを使用してGalaxy S10 Prism Whiteに接続されたタブレットに表示されています。

使い方

    • Step 01

      スマートフォン、およびタブレット/PCでSamsung Flowアプリを起動します。

      Step 01

      スマートフォン、およびタブレット/PCでSamsung Flowアプリを起動します。

      Samsung Flowアプリを通じて、スマートフォンとタブレットを連動している設定のスクリーンショット。
      Step 02

      リストからご自身のスマートフォンを選択します。

      タブレットとペアリングするスマートフォンを検索および選択している画面のスクリーンショット。
      Step 03

      両デバイスのパスコードを確認します。

      Bluetoothを使用してタブレットとペアリングする時のパスコードのポップアップを確認しているスクリーンショット。
      Step 04

      完了です。

      タブレットとペアリングするスマートフォンの設定完了のスクリーンショット。
    • Step 01

      スマートウォッチ、およびタブレット/PCでSamsung Flowアプリを起動します。

      Step 01

      スマートウォッチ、およびタブレット/PCでSamsung Flowアプリを起動します。

      Samsung Flowアプリを通じて、Galaxy Watchとタブレットを連動している、設定画面のスクリーンショット。
      Step 02

      リストからご自身のスマートウォッチを選択します。

      タブレットとペアリングするGalaxy Watchを検索および選択している画面のスクリーンショット。
      Step 03

      両デバイスでパスコードを確認し、Bluetooth接続を完了します。

      BluetoothでGalaxy Watchとタブレットを連動する時に表示される、ウォッチとPCのポップアップ画面のスクリーンショット。
      Step 04

      オプションで、Windowsロック解除の設定も可能です。(*今はしない > 完了)

      Samsung FlowでWindows PCのロックを解除する設定画面のスクリーンショット。

      Androidタブレットとスマートフォンとのペアリングする場合、このステップは不要です。

      Step 05

      Windows PCログイン用のPINを入力してください。(*オプション)

      タブレットにGalaxy Watchを登録するためにWindowsのPIN番号を入力している画面のスクリーンショット。

      Androidタブレットとスマートフォンとのペアリングする場合、このステップは不要です。

      Step 06

      完了です。

      タブレットとペアリングされたGalaxy Watchの設定完了画面のスクリーンショット。

      「タブレット/PCに接続しているスマートフォンの情報を使用する」に同意してください。
      スマートウォッチから画面のロックを解除することで、タブレット/PCに連動されているスマートフォンのSamsung Flow機能(Wi-Fiテザリング、通知の同期、ハンドオーバーなど)が使用できます。
      *Androidタブレットはロック解除認証をサポートしておりません。

    • 概要

      スマートフォンの設定に移動し、認証オプションをオンにします。

      概要

      スマートフォンの設定に移動し、認証オプションをオンにします。

      メニューの認証オプション、ロック解除した端末、Galaxy Pass、Watch、およびタブレットの生体認証の設定を表示しているスマートフォン画面のイメージ
    • Step 01

      「その他」>「デバイスの管理」へ進み、「デバイス」を選択して、「ロック解除した端末(簡単にロック解除)」をオンにします。

      Step 01

      「その他」>「デバイスの管理」へ進み、「デバイス」を選択して、「ロック解除した端末(簡単にロック解除)」をオンにします。

      メニューの認証オプション、ロック解除した端末、Galaxy Pass、Watch、およびタブレットの生体認証の設定を表示するスマートフォンの正面イメージ。ロック解除した端末(簡単にロック解除)オプションがオンになっていて、他のオプションがオフになっています。
      Step 02

      スマートフォンをタブレット/PCに近づけます。

      Samsung Flowを使用し、スマートフォン認証で自分を証明しているタブレットの正面イメージ。

      タブレット/PCが「スリープモード」になっている場合、いずれかのキーを押して画面をオンにしてください。

      Step 03

      完了です。

      Windowsのロック解除画面が表示され、Samsung Flowアプリが実行されているタブレットの正面イメージ。
    • Step 01

      「その他」>「デバイスの管理」へ進み、「デバイス」を選択して、「Galaxy Pass」をオンにします。

      Step 01

      「その他」>「デバイスの管理」へ進み、「デバイス」を選択して、「Galaxy Pass」をオンにします。

      メニューの認証オプション、ロック解除した端末、Galaxy Pass、Watch、およびタブレットの生体認証の設定を表示するスマートフォンの正面イメージ。ロック解除した端末(簡単にロック解除)オプションがオンになっていて、他のオプションがオフになっています。
      Step 02

      タブレット/PCが「スリープモード」になっている場合、いずれかのキーを押して画面をONにしてください。

      Samsung Flowを使用し、スマートフォン認証で自分を証明しているタブレットの正面イメージ。
      Step 03

      スマートフォンで生体認証を行ってください。

      Galaxy Passによるスマートフォンの虹彩認識を使用している女性。
      Step 04

      完了です。

      Windowsのロック解除画面が表示され、Samsung Flowアプリが実行されているタブレットの正面イメージ。
    • Step 01

      「その他」>「デバイスの管理」へ進み、「デバイス」を選択して、「ウォッチ」をオンにします。

      Step 01

      「その他」>「デバイスの管理」へ進み、「デバイス」を選択して、「ウォッチ」をオンにします。

      メニューの認証オプション、ロック解除した端末、Galaxy Pass、Watch、およびタブレットの生体認証の設定を表示するスマートフォンの正面イメージ。ウォッチオプションがオンになっていて、他のオプションがオフになっています。
      Step 02

      スマートウォッチで確認してください。

      Samsung Flowを使用してロックを解除するかを確認しているGalaxy Watchの画面と、Samsung Flowを使用し、スマートフォン認証で自分を証明しているタブレットの正面イメージ。
      Step 03

      完了です。

      Samsung Flowのアプリが起動されていて、Windowsのロック解除がされたタブレットの正面イメージ。
    • Step 01

      「その他」>「デバイスの管理」へ進み、「デバイス」を選択して、「タブレットの生体認証」をオンにします。

      Step 01

      「その他」>「デバイスの管理」へ進み、「デバイス」を選択して、「タブレットの生体認証」をオンにします。

      メニューの認証オプション、ロック解除した端末、Galaxy Pass、Watch、およびタブレットの生体認証の設定を表示するスマートフォンの正面イメージ。タブレットの生体認証オプションがオンになっていて、他のオプションがオフになっています。

      Samsungのタブレット/PCのみがタブレットの生体認証をサポートしています。

      Step 02

      タブレット/PCが「スリープモード」になっている場合、いずれかのキーを押して画面をオンにしてください。

      Samsung Flowを使用し、スマートフォン認証で自分を証明しているタブレットの正面イメージ。
      Step 03

      タブレット/PCに登録した生体認証情報をスキャンします。

      Samsung Flowを使用し、スマートフォン認証で自分を証明しているタブレットの正面イメージ。タブレットの右上に、生体認証のスキャンポイントが表示されています。

      Androidタブレットは生体認証を通じたロック解除機能ををサポートしていません。

      Step 04

      完了です。

      Windows画面のロックが解除され、Samsung Flowアプリが実行されているタブレットの正面イメージ。
  • Step 01

    Samsung Flowで「Smart View」をクリックします。

    Step 01

    Samsung Flowで「Smart View」をクリックします。

    ホーム画面が表示されているスマートフォンの正面イメージ、タブレットはSamsung Flowアプリを実行中です。Smart Viewアイコンは、アプリ画面の右上に表示されています。
    Step 02

    完了です。

    スマートフォンのホーム画面は、Smart View機能を通じてタブレットに表示されています。Smart View機能が実行中で、スマートフォンの画面が暗くなっています。
    ヒント:

    Smart View画面の左上にあるアイコンを使用すると、解像度を調整したり、スマートフォンの画面をオンまたはオフにしたり、お気に入りを追加などが、簡単にできます。

    スマートフォンのホーム画面は、Smart View機能を通じてタブレットに表示されています。Smart View機能が実行中で、スマートフォンの画面が暗くなっています。
    • Step 01

      「共有」アイコンをタップし、Samsung Flowを選択します。

      Step 01

      「共有」アイコンをタップし、Samsung Flowを選択します。

      スマートフォンのギャラリーの共有メニューからのSamsung Flowを選択している画面。

      一部、共有機能をサポートしていないアプリもあります。
      デバイスがペアリングされていない状態でも、ハンドオーバー機能が使えます。

      Step 02

      ハンドオーバーのポップアップをタップします。

      Samsung Flowアプリを使って、タブレットにファイルを転送しています。
      Step 03

      完了です。

      風船を持っている子供の画像をタブレットに転送しています。Flow履歴に、タブレットに転送された子供の画像が表示されています。
      ヒント:

      タブレット/PCのSamsung Flowアプリで、クリップボードアイコンをクリックしてみましょう。

      Samsung Flowアプリ画面を表示しているタブレットの正面イメージ。クリップボードのアイコンは、アプリ画面の右上に表示されています。
      ヒント:

      タブレット/PCでコピーした内容を、ペアリングされたスマートフォンに張り付けることが可能です。

      テキストがスマートフォンからコピーされ、タブレットのWord文書に貼り付けられています。
    • Step 01

      スマートフォンで開きたいファイルを選択し、Samsung Flowのウィンドウにドラッグ&ドロップします。

      Step 01

      スマートフォンで開きたいファイルを選択し、Samsung Flowのウィンドウにドラッグ&ドロップします。

      ファイルがタブレットのデスクトップからドラッグされ、Samsung Flowアプリ内にドロップされています。
      Step 02

      転送中です。

      Samsung Flowアプリを使って、タブレットにファイルを転送しています。

      WiFi Directを通じてファイルが転送されます。テザリングに接続されている場合、テザリングは一時的にオフになり、ファイル転送が完了した後、自動的にオンになります。

      Step 03

      完了です。

      タブレットから転送された風船を持っている子供の画像が、スマートフォンに表示されています。Flow履歴は、タブレットに表示されます。
      ヒント:

      タブレット/PCのSamsung Flowアプリで、クリップボードアイコンをクリックしてみましょう。

      Samsung Flowアプリ画面を表示しているタブレットの正面イメージ。クリップボードのアイコンは、アプリ画面の右上に表示されています。
      ヒント:

      タブレット/PCでコピーした内容を、ペアリングされたスマートフォンに張り付けることが可能です。

      テキストがスマートフォンからコピーされ、タブレットのWord文書に貼り付けられています。
  • Step 01

    テザリングポップアップ上の「使用する」ボタンをクリックします。

    Step 01

    テザリングポップアップ上の「使用する」ボタンをクリックします。

    タブレットにはテザリング接続のアラートポップアップメッセージが表示され、ホットスポットに接続するために、Samsung Flowアプリが実行され、使用ボタンがクリックされています。

    タブレット/PCでモバイルデータが使用されている場合は、ポップアップは表示されません。

    Step 02

    テザリングボタンをクリックし、テザリング接続をオンまたはオフにします。

    Samsung Flowアプリ画面が表示されているタブレットの正面イメージ。テザリングのアイコンは、アプリ画面の右上に表示されています。
ダウンロードページ

こちらをクリックするとダウンロードページに移動します。

Microsoftストア

こちらをクリックするとダウンロードページに移動します。

ヘルプ

他にもご不明な点がありますか?

*Samsung Flowシステム要件
- タブレット/PC:Windows 10 OS Creatorsアップデート、Bluetooth(Bluetooth LEオプション), Wi-Fi(Galaxy Book2、Galaxy Book、Galaxy Tab Pro S、PC)
またはSamsung Androidタブレット(Galaxy Tab S4、Galaxy Tab A 10.5、Galaxy Tab S3、Tab S2、Tab A2、Tab Active 2)
- Samsungスマートフォン:Android Marshmallow OS(6.0)以降

*スマートフォンの仕様によっては、一部のモデルでサポートされないことがあります。
- Samsung Smart Watch:Tizen 3.0 OS以降(Samsung Galaxy Watch、Samsung Galaxy Watch Active、Samsung Gear S3、Samsung Gear Sports)

*Samsung Flowは、Samsung Electronicsによってリリースされた公式ソフトウェアでのみ動作します。
*実際のユーザーインターフェイスは、予告なしに変更される場合があります。
*Samsung Flowでは最大2台のタブレット/PCを登録および管理します。Samsung Flowを最新バージョンにアップデートしてください。

*デバイスと画面中のイメージは、演出上のイメージです。
*画像は説明の目的でグローバル端末も含まれています。