快適!スマホをポンと置くだけで充電できちゃうワイヤレス充電器とは?

Galaxy Wireless Charger 快適!スマホを置くだけで充電できちゃうワイヤレス充電器とは?

スマホを充電するために、必ず使っているUSBコネクター。毎日のように抜き挿しを繰り返すなかで、”もし、USBコネクターが壊れて充電できなくなったら”という不安や、”充電ケーブルがすぐ断線してしまい面倒”というストレスを感じたことはありませんか?そんなときは、USBによる充電に替わる新しい充電方法「ワイヤレス充電」を試してみましょう。

ワイヤレス充電の仕組み

近年、USBコネクターに充電ケーブルを挿さなくてもスマホの充電ができる技術が登場しました。それが、スマホをポンと置くだけで充電ができる「ワイヤレス充電」という仕組みです。では、具体的にどのような仕組みで充電が行われるのでしょうか。

ワイヤレス充電に対応したGalaxyでは、ワイヤレス充電器の充電パッド部分に端末の背面を接地させるだけで、自動的に充電をスタートします。ワイヤレス充電器とGalaxyスマートフォンにはそれぞれに給電、充電用のコイルが内蔵されており、両者が接触することで電気が流れるのです。もちろん、両者が離れれば電気はすぐに流れなくなるので、ユーザーが感電する心配はありません。こうした充電方式は「Qi(チー)」という国際規格として確立しており、Galaxyではいち早くこの規格を取り入れています。

Qi

Qi(チー)とは?

GalaxyのWireless Charger以外でも現在主流になっているワイヤレス規格。

GalaxyのWireless Charger以外でも現在主流になっているワイヤレス規格。

どんな時に使うの?

寝室で

寝る前にポンと置くだけで朝には充電完了。寝室にワイヤレス充電器を置いておけば、いちいちケーブルの先端を探して抜き差しする必要がなくなります。

キッチン・リビングで

スタンドタイプなら充電しながら画面操作や動画や映画などが視聴できるので、バッテリー切れの心配がありません。

オフィスで

会社用・プライベート用の複数端末をお使いで充電ケーブル形状が別の場合でも、GalaxyのWireless Chargerなら1つでOK。スタンド状態にも切り替わるのでメッセージの着信もすぐに確認でき、会社に着いてからスマホの充電忘れに気付くこともなくなります。

ワイヤレス充電はとっても快適!
一度慣れると、もうケーブル充電器には戻れません

USBコネクターや充電ケーブルは、スマホの中で一番負荷がかかる場所といっても過言ではありません。1日1回充電ケーブルを挿したとしても、1年間で365回以上はケーブルを抜き挿ししていることになります。

もちろん、メーカーはこのような利用シーンを想定して使用負荷に十分耐えられるUSBコネクターや充電ケーブルを提供していますが、例えばケーブルを強引に抜いてしまったり、USB端子を斜めに挿そうとする等、利用状況によっては壊れるリスクはゼロだとは言い切れません。スマホはUSBコネクターが壊れて充電できなくなってしまったら、修理しなければ使えなくなってしまいます。ワイヤレス充電を活用すれば、こうした不安を軽減することができるのではないでしょうか。何よりも、“置くだけでいい!”という手軽さに慣れたら、充電ケーブルを使った充電にはもう戻れません。

Galaxyのワイヤレス充電技術の歴史

Galaxyスマートフォンのワイヤレス充電技術開発は、2000年代半ばに、ワイヤレス充電専用部門を開設。消費者が簡単にかつ便利に使用できるワイヤレス充電技術を頒布するため数多くの技術の研究から着手しました。

2010年にワイヤレス充電技術を商品化した最初の製品として発売されたのは、ワイヤレス充電器アクセサリーとDroidChargeでした。Galaxy S4とS5、Note 3とNote 4のワイヤレス充電器カバーは、魅力的なアクセサリーとして注目を集めました。

対応しているスマホは?

Galaxy Note9, Galaxy S9 | S9+, Note8, S8 | S8+, S7 edge, S6 | S6 edge, その他Qi対応機器

  • ※Galaxy S6, S6 edge, スマートウォッチは急速充電に対応していません。

  • ※Qi対応機器の充電にご利用いただけますが、全てのQi対応機器との互換性を保証するものではありません。

ワイヤレスチャージャーを選ぶポイント

いち早くワイヤレス充電機能を搭載してきたGalaxyでは、Galaxyスマートフォンの充電に最適な純正のワイヤレス充電器も充実しています。充電しながら動画を視聴したり、ゲームをプレイすることができるよう最適な角度にデザインされた「Wireless Charger Stand」や、小型で折りたたむことができ携帯に便利な「Wireless Charger Convertible」をはじめ、様々なタイプのワイヤレス充電をご用意しています。また、家電量販店などでは「Qi」に対応したスタイリッシュなワイヤレス充電が多数販売されているので、自分の利用シーンにあった充電器を探してみてはいかがでしょうか。

スマホとワイヤレス充電器の両方が急速充電に対応しているか、対応出力を確認しましょう。

スタンドで使う場合が多いでしょうか?置きたい場所に合う大きさでしょうか?

Wireless Charger Duo

ウェアラブルとスマートフォンを同時に充電可能、Qi準拠のGalaxy純正ワイヤレス急速充電器。

製品情報を見る

サイズおよび重量

サイズ(WxHxD):

209.3 x 88.5 x 96.5mm

重さ:

296g

一般機能

インターフェース:

USB Type-C

電源

入力:

25W(通常充電)

出力:

5W(通常充電), 7.5W(急速充電)

Wireless Charger Pad

置いたらそのまま充電開始、縦置き横置き対応、Qi準拠のGalaxy純正ワイヤレス急速充電器。

製品情報を見る

サイズおよび重量

サイズ(WxHxD):

96.47 x 96.47 x 19.89mm

重さ:

100g

一般機能

インターフェース:

USB Type-C

電源

入力:

10W(通常充電), 15W(急速充電)

出力:

5W(通常充電), 9W(急速充電)

WIRELESS CHARGER STAND

置いたらそのまま充電開始、縦置き横置き対応、Qi準拠のGalaxy純正ワイヤレス急速充電器。

製品情報を見る

サイズおよび重量

サイズ(WxHxD):

約116 x 91.4 x 87.5mm

重さ:

約181g

一般機能

インターフェース:

USB Type-C

電源

入力:

10W(通常充電), 15W(急速充電)

出力:

5W(通常充電), 9W(急速充電)

WIRELESS CHARGERCONVERTIBLE

2way利用可能(Pad&Stand)折りたたみも可能で、持ち運びも簡単。Qi準拠のワイヤレス急速充電器。急速充電アダプター付き。

製品情報を見る

サイズおよび重量

サイズ(WxHxD):

117.4 x 28.6 x 117.4mm

重さ:

227g

一般機能

インターフェース:

USB Type-C

電源

入力:

10W(通常充電), 15W(急速充電)

出力:

5W(通常充電), 9W(急速充電)

Wireless Charger Stand(2016)

置いたらそのまま充電開始。Qi準拠のGalaxy純正ワイヤレス急速充電器。

製品情報を見る

サイズおよび重量

サイズ(WxHxD):

約113.4 x 87.2 x 84mm

重さ:

約167g

一般機能

インターフェース:

Micro USB2.0

電源

入力電圧:

5〜9V

出力電流:

1000mA

出力電圧:

5〜9V

Wireless Charger

置くだけで気軽に充電。Qi準拠のGalaxy純正ワイヤレス充電器。

製品情報を見る

サイズおよび重量

サイズ:

直径 約97mm, 厚さ 約16.8mm

重さ:

約87.5g

一般機能

インターフェース:

ワイヤレス、microUSB

電源

入力電圧:

5V

出力電流:

1000mA

出力電圧:

5V