Galaxy S21 5G シングルテイクのヒミツ:AIが写真と動画を同時撮影

※この記事はSamsungグローバル発の記事を翻訳したものです。

※記事中の画像にはグローバル製品を含みます。

シングルテイクで大切な瞬間を逃さない

1枚の写真や動画だけでは、大切な瞬間を切り取るには物足りないと感じたことはないでしょうか。Galaxy S20 5Gシリーズに初めて搭載されたシングルテイクは、この問題を一気に解決します。AI処理を活用し同時に複数の写真や動画を撮影、自動的に後処理編集まで行います。

 

ここでは、Galaxy S21 5Gシリーズのシングルテイクでは、AIがどのようにして瞬時にシェア可能な写真や動画を作成するのかをご紹介します。

 

 

より多くのシーンを切り取る

より強力なAIを搭載したGalaxy S21 5Gは、シングルテイク機能のアップデートにより、5〜15秒の撮影で最大で毎秒10枚の写真を撮影。大切な瞬間を逃しません。撮影後はAIがコンテンツを処理し、最大10枚の写真と最大4本の動画が生成されます。

 

AIは最高の写真を生み出すためにコンテンツを分析し、どのような補正を行うかを決定します。例えば、人物やペットの写真の場合、ポートレート機能を適用して被写体の際立つ写真に自動で調整。また、ライブイベントや景色の場合、スマートクロップを利用してシーン内の最も注目すべき部分を中心に自動で編集したり、様々なAIフィルターを利用して色や光を調節したりします。

 

動画の場合は、AIが映像内のアクションや景色を分析します。初期設定では、早送り(3倍)エフェクトまたは、速い動きがあるシーンでスローモーションが適用される新しいダイナミック・スローモーション・エフェクトのいずれかが適用されます。他の動画エフェクトとしては、ブーメラン、リバース、ハイライト動画、シーンの再照明(24時間タイムラプス動画)などがあります。シングルテイクを利用すれば、通常なら何時間ものフィルタリングや編集作業を必要とする動画を瞬時に生成できます。シングルテイクとは、どのような仕組みになっているのでしょうか。

 

Galaxy S21(ギャラクシーS21)シリーズのカメラ機能「シングルテイク」で撮る過程で図で紹介。写真とビデオで分かれる。

 

 

瞬時に最高の写真を選択

瞬時に判断を行うため、シングルテイクAIはディープラーニングやコンピュータビジョンなどを利用した複数のエンジンを駆使して画像の評価やフィルタリングを行い、最高の瞬間を選択します。

 

例えば、美的評価エンジンは、プロが慎重に選んだ約30万枚の画像からトレーニングを積んだディープラーニングエンジンを基に、全体的な明瞭性、画像の品質、顔の表情などからベストショットを選定します。このプロセスを通じて、目を瞑った写真や被写体の顔が下向きになっている写真をAIが削除します。エンジンが最高の瞬間を選択すると、AIが再度ディープラーニングを利用して、どのフィルターやエフェクトを適用すべきかを決定します。そして最も人気のあるフィルターが自動的に画像に適用されます。

 

アングル評価エンジンは同様のプロセスを利用し、約1億枚の写真からなるデータベースを分析し、最高のクロップ角度を判断します。最後に、ペットや人物の写真の場合、ポートレート機能がAIを利用して、被写体を背景から分離し、ボケ効果などの背景効果を適用して最終的な写真を完成させます。

 

シングルテイクがどのように写真を選択するのかを実証するため、ちょっとしたクイズにトライしてみましょう。下の画像の中で最高の瞬間を撮影した写真はどれでしょうか?

 

Galaxy S21(ギャラクシーS21)シリーズのカメラ機能「シングルテイク」で、写真を選択する例。Galaxy S21(ギャラクシーS21)シリーズのカメラ機能「シングルテイク」で、写真を選択する例。

 

 

すぐにシェアしたくなる動画を作成

写真やフィルターの選択以外にも、シングルテイクは複数のインテリジェントなエンジンを利用して手間のかかる編集作業や処理を行い、プロが撮影したような動画に仕上げます。

 

キャプチャー・インテリジェンスは、シーンを分析し、高速キャプチャーを活用して、利用可能な光に基づいた最高の画像を作成します。一方、人間認識インテリジェンスは、人間の顔や表情、体のポーズ、頭の傾きを特定し、人物の被写体を強調して背景から際立たせます。動画の場合、モーション・インテリジェンスがシーン内のアクションのピークとなる瞬間を判別します。このように、シングルテイクを利用していれば常に、複数のAIエンジンが同時に動作して最高の結果を生み出します。

 

 

例えば、新しいハイライト動画機能では、シングルテイクがシーン・インテリジェンス、キャプチャー・インテリジェンス、モーション・インテリジェンス、人間認識インテリジェンスを利用して、最も優れた写真や映像を選択して組み合わせ、フィルターやトランジション、BGMを駆使して瞬時にシェア可能な動画を作成します。アクションの多いシーンでは、シングルテイクがモーション・インテリジェンスを利用してシーンを分析し、ダイナミック・スローモーション、ブーメラン、リバースなどのエフェクトを適用してアクションのピークを強調します。

 

さらに、シーン再照明機能を利用すれば、美しいタイムラプス動画を作成できます。たった1枚の画像で、朝から晩まで移ろいゆくシーンの動画を作れるのです。AIが、撮影した写真を基に敵対的生成ネットワーク(GAN)を利用して、朝、夕方、日没時、ブルーアワー、夜、夜明けなど1日の様々な時間帯に合わせて光を調節し、画像を生成します。その後、これらの画像がスムーズに組み合わされ、24時間の光の移ろいを表す12秒間のタイムラプス動画が完成します。

 

AIがシーン内の空や雲、水、木、建物を分析し、実際に撮影したようにエッジや特徴を自然に復元できます。シーン再照明動画はまるで本物のように仕上がるので、美しい青い空や日没時の貴重な一瞬を逃す心配はもう要りません。シングルテイクで撮るだけで、AIが完璧に再現します。

 

Galaxy S21(ギャラクシーS21)シリーズのカメラ機能「シングルテイク」で、AI利用して背景を自然に復元した写真。

 

Galaxy S21 シリーズ 5Gおよびその他の製品詳細については、こちらをご覧ください。

関連コンテンツを見る

関連製品を見る