Galaxyは2019年に670万台以上のGalaxy 5Gスマホを出荷し、世界中で5G(第5世代移動通信システム)の普及に貢献しています

消費者が新しいモバイル体験を待ち望むなか、私たちは5Gポートフォリオを拡張し、2020年にはより多くの人々が次世代テクノロジーの恩恵を受けられるようにしたいと考えています。

Galaxyは、2019年のGalaxy 5Gスマホの世界出荷台数が670万台を超え、これにより消費者に次世代のスピードとパフォーマンスをもたらしたことを発表しました。*12019年11月現在、Galaxyは世界の5Gスマホ市場の53.9%を占めており*2、Galaxy S10 5G、Note10+ 5G、そしてGalaxy Fold 5Gなど、全世界で5種類のGalaxy 5Gデバイスを提供し、業界をリードしています。

「ユーザーは5G体験を待ちわびています。私たちは、最高の5G体験を提供する多様なデバイスのポートフォリオを提供できることを誇りに思っています」とGalaxyのIT&モバイルコミュニケーション部門で研究開発の責任者を務めるTM Rohは語ります。「当社にとって、2020年はGalaxy 5Gの年であり、5Gをより広範なデバイスに導入して、人々が思いもよらなかったモバイル体験を提供することを楽しみにしています」

2020年第1四半期に韓国で発売のGalaxy Tab S6 5Gは、Galaxy Tabシリーズのパワーとパフォーマンスを備えつつ超高速スピードを実現する世界初の5Gタブレットになります*3。プレミアムディスプレイとマルチメディア機能に5Gが追加されることにより、高品質なビデオ会議を行えるだけでなく、ライブ映像や録画済みのビデオを視聴したり、友達とクラウドやオンラインゲームを楽しんだりといったプレミアムな体験ができます。

「2019年は、5Gスマホが世界スマホ売上の1%に達しました。しかし、2020年には、5Gスマホは1,687%成長する見込みであり*4、5Gスマホがブレイクすることでしょう。世界の5Gスマホ販売量の18%を占めるようになります」とカウンターポイント社の研究部門でバイスプレジデントを務めるNeil Shah氏は語り、次のように付け加えました。「Galaxyは2019年、3GPP標準や半導体、モバイル端末からネットワーク機器に至るまでエンドツーエンドの5G製品を提供し、5G市場の成長に最も貢献した企業の一つと言えるでしょう。5Gには大きな成長機会が見込めることから、今後10年間、5G分野で早くも先頭を切っているその勢いを生かし、投資を加速することにより、5Gの機会を最大限に活用できる位置にあります」

私たちは約10年、最高の5G体験の開発を目指して、提携通信事業者や規制グループ、政府機関と緊密に連携し、5Gの実用化に向けて研究を重ねてきました。3GPPやO-RAN Allianceなどの業界グループへの主要な貢献者として、ネットワーキングに対するオープンで協力的なアプローチを用いて、消費者や企業への5Gの提供を推進してきました。ここ1年間は、堅牢な5Gデバイスを数種発売したことに加え、世界初となる5G商用サービスに対応したネットワーク機器を韓国国内で提供、グローバルな提携通信事業者と緊密に連携して5Gネットワークを拡張し、5G体験やユースケースを紹介するなど、いくつか歴史的なマイルストーンを達成しました。

Galaxyは今後も引き続き、Galaxy 5Gデバイスのスピードやパフォーマンス、セキュリティをさらに向上させるべく新たな進歩を遂げて、5Gイノベーションで市場をリードしていきます。2020年には、これらの進歩によって、さらに多くの人々が新たなモバイル体験を享受できるようになり、映画やテレビ、スポーツの視聴方法、ゲームプレイ、友人や家族との会話方法が変化することになるでしょう。

1 当社の公式出荷データに基づいています。

2 カウンターポイント社の研究:毎月の市場動向―2019年1月から11月までの5Gスマホのグローバル出荷台数(英語サイト)

3 最適な5G接続が必要です。ネットワークの利用可否は通信事業者にご確認ください。

4 カウンターポイント社の研究:市場の見通し―地域別OEMによる5Gスマホの予測(英語サイト)

※この記事はSamsungグローバル発の記事を翻訳したものです。

※記事中の画像にはグローバル製品を含みます。お取り扱いやその他サービスの利用可否は国や地域、キャリアによって異なります。