NFCとは?Bluetooth®とは?

スマホには、インターネット通信だけでなくNFCやBluetooth®といった通信機能が内蔵されており、これらの機能を活用するとスマホをもっと便利に活用することができます。しかし、NFCやBluetooth®がどのような役割を果たすのか、よくわからないという方もいるのではないでしょうか?今回は、スマホに内蔵されている便利な通信機能についてご紹介します。

NFCって何?
FeliCaやおサイフケータイとの違いは?

NFCとは、触れるか触れないかという至近距離で通信を行う仕組みで、「Near Field Communication(近距離無線通信)」という名称の略称です。NFCと同じような技術として、電子マネーなどの非接触型ICカードの機能をスマホで実現した「おサイフケータイ」を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、NFCが全世界で活用されている技術なのに対して、NFCと同じ機能を持つ「おサイフケータイ」は日本で独自に発達した技術といえるでしょう。ちなみに、FeliCaとはこの「おサイフケータイ」で使用されている近距離無線通信の名称です。

Suicaを含む交通カードをはじめとして日本で広く使われている「おサイフケータイ」ですが、Galaxy A20、Galaxy A30、Galaxy A41、Galaxy A8、Galaxy Active neo、Galaxy Feel、Galaxy Feel2、Galaxy J、Galaxy Note8、Galaxy Note9、Galaxy Note10+、Galaxy S7 edge、Galaxy S8、Galaxy S8+、Galaxy S9、Galaxy S9+、Galaxy S10、Galaxy S10+、Galaxy S20 5G、Galaxy S20+ 5G 等で使用できます。

NFCは「データのやり取りをする機能」と「スマホを認証手段として使う機能」という2つの役割を果たしています。例えば、スマホの中にあるデータを周辺機器に送信したり、NFCに対応した周辺機器にあるデータをスマホに取り込んだりすることができるため、写真をプリンターで印刷する時に使用されたり、ヘルスケア機器のデータをスマホに保存する場合などに活用されています。また、FeliCaとの互換性もあるため、対応アプリを使えば電子マネーなどの非接触型ICカードの情報を読み取って残高確認をしたりすることも可能です。一方で認証手段としては、対応アプリを使うことによってスマホを周辺機器に接続する際の“鍵”として使うことができるのも特長で、ワイヤレススピーカーやWi-Fiルーターへの接続、オフィスに入室する際のカードキーとしても活用されています。 ※「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
※「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

Bluetooth®って何?
NFCとは何が違うの?

一方、Bluetooth®はNFCと同じように近距離無線通信のひとつですが、通信できる距離が大きく違います。NFCは至近距離でしか通信することができませんが、Bluetooth®は数メートルから数十メートルの距離でデータのやりとりができる通信技術で、スマホ、コードレスイヤホン、コードレススピーカー、デジタルカメラ、プリンター、パソコン用のキーボードやマウス、自動車のナビゲーションシステムなどに幅広く採用されています。例えば、コードレススピーカーとの接続では機器の接続(ペアリング)の鍵にNFCが使われますが、データ通信はBluetooth®を使うというケースも見られます。

特に最近は、スマホで音楽を楽しみたいというニーズに応えるBluetooth®対応のコードレスイヤホンが多数登場し、普及が拡大しています。かつてイヤホンはケーブルでスマホに接続していましたが、Bluetooth®によってイヤホンがコードレスになることで、手元がスッキリして快適に音楽が楽しむ人が増えています。

「Gear IconX」及び最新の「Galaxy Buds|Buds+」は、ストレージが内蔵された
完全コードレスイヤホン!

Galaxyが提供しているコードレスイヤホン「Gear IconX」は、スマホで音楽を快適に楽しみたいという方に最適なアイテムです。一般的なBluetooth®対応のコードレスイヤホンと同じようにスマホに保存した音楽を聴くことができるだけでなく、本体に4GBのメモリが内蔵されていてイヤホンそのものに音楽を保存して再生することができる点が大きな特長。例えば、ジョギングなどの運動のときにスマホを携帯するとかさばってしまうという場合でも、内蔵ストレージに保存した音楽をスマホなしで楽しむことができます。ちなみに、4GBのメモリには最大1000曲の楽曲を直接保存することが可能で、お気に入りの楽曲をたっぷり保存することができます。

この「Gear IconX」は、高性能ながら使い方は簡単です。耳元にタッチパッドを搭載しているため、タップしたり長押ししたりするだけで音楽の再生、停止、曲送り、ボリューム調整など直感的な操作が可能。運動中の操作はもちろん、混雑した電車の中でも軽快に音楽プレイヤーを操作することができます。加えて、活動量計の機能も備えており、ジョギングやウォーキングの際には時間や距離、消費カロリーなどを記録したり、ジョギング中にペースを音声で教えてくれたりします。「Gear IconX」は運動時や通勤・通学時に快適に音楽を楽しむことができる強力なパートナーになってくれるはずです。 ※「Bluetooth®」は、Bluetooth SIG, Inc. USAの商標または登録商標です。

関連製品を見る