東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!

雑誌『東京グラフィティ』の編集部が、Galaxyの機能を駆使しながら、テーマに沿って撮影する企画。

今回は「ポートレート」に挑戦しました。
普段から多くの「人」を撮影している編集部の視点でリアルな女性を切り取っていきます!

チャレンジ①
ボケ感を出して一眼レフで撮影したような写真に

被写体をきれいに写す重要テクニックの一つ、ボケ感。「ライブフォーカス」機能を使って一眼レフのように人物の存在感を際立たせました。

Galaxy Note9「ライブフォーカス」で撮影

Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9 ボケ感を出して一眼レフで撮影したような写真に

設定
絞り:F2.4
焦点距離:6.00mm
フラッシュ:OFF
ホワイトバランス:自動
ISO:40
露光時間:1/33s
補正
明るさ:+11
彩度:+7

Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9 ボケ感を出して一眼レフで撮影したような写真に

設定
絞り:F2.4
焦点距離:6.00mm
フラッシュ:OFF
ホワイトバランス:自動
ISO:50
露光時間:1/33s
補正
明るさ:+11
彩度:+7

モデル:愛奈/21/学生

よく使うスマホアプリ:LINE

@aina01578

ボケの強度を調節できるので、どんな場所でも応用が効きます。ボケ感を最大限に生かすには背景を抜けや緑にするのがおすすめです。ボケ感の調節もバーをスライドするだけなのでカメラの性能を知らない人でも操作しやすいと思います。普段使っている一眼カメラとかなり近い撮影ができました。(編集部)

チャレンジ②
決定的瞬間を撮影するスーパースローモーション撮影

見逃したくない瞬間をスローモーションで再生できる撮影方法。被写体や背景が動いていてもブレることなく切り取り可能です。

Galaxy Note9「スーパースローモーション」で撮影

モデル:あや/22/学生

よく使うスマホアプリ:Twitter、Instagram、LINE

@ms17_1ayaka

検出機能の範囲を細かく設定できるのでより大きい動きも感知することが可能です! 動く対象が複数いる場合は撮影方法を手動にすると応用が効きます。ほかのスマートフォンのスローモーション機能よりも高画質で、宙を舞う葉など、より細かく不規則な動きもきれいにスロー再生してくれました。(編集部)

チャレンジ③
インスタ映えスイーツ&自撮り

インスタ映えの定番といえばカラフルなスイーツ!「食事モード」でスイーツを撮るだけでもいいし、一緒に自撮りすれば被写体も映えます。

Galaxy Note9「食事モード」で撮影

Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9 食事モードならボケ感や色味を自動調整してくれるので撮ったあとにあまりいじらなくて楽ですね。

設定
絞り:F1.5
焦点距離:4.30mm
フラッシュ:OFF
ホワイトバランス:自動
ISO:50
露光時間:1/986s
補正
明るさ:+6
コントラスト:+4
彩度:+6

Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9 食事モードならボケ感や色味を自動調整してくれるので撮ったあとにあまりいじらなくて楽ですね。

設定
絞り:F1.5
焦点距離:4.30mm
フラッシュ:OFF
ホワイトバランス:自動
ISO:125
露光時間:1/50s
補正
明るさ:+6
コントラスト:+4
彩度:+6

「レインボーカラーベーグル」だけでもインスタ映えの写真になるけれど、青空を入れてさらに雰囲気のある写真に。逆光に気をつけるのがポイントです。食べ物の写真は難しいんですけど、食事モードならボケ感や色味を自動調整してくれるので撮ったあとにあまりいじらなくて楽ですね。(編集部)

Galaxy Note9「手のひらシャッター」で撮影

Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9手のひらシャッターやSペンのシャッターを使えば、自撮りも思いのまま簡単に撮影できます。

補正
明るさ:+6
コントラスト:+4
彩度:+6

Galaxy Note9「Sペンシャッター」で撮影

 Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9手のひらシャッターやSペンのシャッターを使えば、自撮りも思いのまま簡単に撮影できます。

補正
明るさ:+6
コントラスト:+4
彩度:+6

モデル:蘭野りょうこ/19/学生

よく使うスマホアプリ:SNOW、Instagram

@___Ryocop_q___

手のひらシャッターやSペンのシャッターを使えば、自撮りも思いのまま簡単に撮影できます。今まで何枚も撮って時間がかっていた自撮りもこれならすぐにお気に入りの一枚が撮影できますね。目を隠したり、食べている風に撮ったりすると気取りすぎない写真になります。(編集部)

チャレンジ④
自然な表情を捉える光学ズーム

「光学ズーム」機能を使えば、遠くから撮影しても高画質な写真に!遠くから撮影することでモデルがカメラマンを意識することがなく、自然な表情を捉えることができました。

Galaxy Note9「自動モード」で2倍ズームにして撮影

Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9 「光学ズーム」機能を使えば、遠くから撮影しても高画質な写真に!
Galaxy Note9の光学ズームを使って撮影

設定
絞り:F2.4
焦点距離:6.00mm
フラッシュ:OFF
ホワイトバランス:自動
ISO:32
露光時間:1/65s
補正
明るさ:+11
コントラスト:+9
彩度:+3

Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9「光学ズーム」機能を使えば、遠くから撮影しても高画質な写真に!
このくらい離れて撮影しても綺麗に撮影できます。

モデル:Misa/19/歯科助手

よく使うスマホアプリ:Instagram、LINE、WEAR、YouTube

@misaaaxx.0122

あえて目線を入れないことで、アンニュイな表情を狙いました。自動モードではワンタッチで2倍ズームにできたり、倍率に合わせてISOなどを瞬時に自動調整してくれたり、誰でも高画質なズーム写真が撮影できます!ズームを細かく設定する場合は、「プロモード」がおすすめです。(編集部)

チャレンジ⑤
暗闇でも綺麗に撮影できるプロモード

夜の光で撮影するとそれだけで雰囲気ある写真に。Galaxyなら「プロモード」で撮影すれば暗い夜でもフラッシュを焚かずに撮影できます。

Galaxy Note9「プロモード」で撮影

Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9 Galaxyなら「プロモード」で撮影すれば暗い夜でもフラッシュを焚かずに撮影できます。

設定
絞り:F2.4
焦点距離:4.30mm
ISO:400
露光時間:1/250s
補正
明るさ:+5
コントラスト:+5
彩度:+3

Galaxy LIFESTYLE「東京グラフィティ編集部がGalaxyの機能を使ってポートレート撮影に挑戦!」:Galaxy Note9 Galaxyなら「プロモード」で撮影すれば暗い夜でもフラッシュを焚かずに撮影できます。

設定
絞り:F1.5
焦点距離:4.30mm
ISO:500
露光時間:1/20s
補正
明るさ:+5
コントラスト:+5
彩度:+3

モデル:藤井あみ/20/学生

よく使うスマホアプリ:Instagram

@ami_fujii_

アングラな飲み屋街とのミスマッチを狙って撮影しました。赤ちょうちんの光がプロモードだといい感じに写ります。夜の撮影でもフラッシュを使わなくてすむので、被写体が白くなりすぎずに自然な色味で撮れるのはすごいですね。(編集部)

Editor’s Voice

Galaxy Note9はシチュエーションに応じて最適な機能があるので、気軽にいい感じに写真撮影ができます。自動モードでも素敵な写真が撮れますが、設定を細かく調整して、自分好みの写真を演出するのもおすすめです。設定も難しくなく、アプリ感覚で一眼レフのような撮影ができるのがGalaxyの魅力の一つですね。

店舗情報

NEW NEW YORK CLUB BAGEL & SANDWICH SHOP

東京都港区麻布十番3-8-5
9:00~18:00 定休日:第2・4月曜、火曜

New New YORK CLUB

Galaxy Note9 製品情報を見る

協力

東京グラフィティ

東京グラフィティ

新感覚ファッション・カルチャーマガジン
街で見かける「普通の人」の「普通の日常」を写真で切り取る創刊15年目の雑誌。街にいるいろんな人々のリアルを覗き見できるドキュメンタリーメディアです。

関連製品を見る