Galaxy S10の画期的なカメラ ~壮大なショットを手軽に撮影 [Galaxy S10徹底解説]

※この記事はSamsungグローバル発の記事を翻訳したものです。
※記事中の画像にはグローバル製品を含みます。

Galaxyシリーズの新機種にはいつも、貴重な瞬間をよりきめ細かく捉えるための便利機能がたくさん搭載されます。そのためスマートフォンユーザーのみなさんは、Galaxyであれば他の機種では味わえないカメラ体験ができると期待していることでしょう。

Galaxy S10シリーズでは、スーパースピードデュアルピクセルやデュアルアパチャーなどの画期的な技術でカメラ分野をリードしてきたGalaxyならではの様々な機能を強化。先進のインテリジェンスをこれまで以上に活用しています。これらのイノベーションによって、ユーザーが壮大な写真やビデオを撮るために必要な全てのツールを提供しています。

広い視野で撮影可能に

Galaxy S10はポケットに収まるプロ仕様のカメラのようなものです。デバイスに内蔵されている使いやすいカメラは、どんなショットも、どんなアングルからでも撮ることができるように設計されています。ですから、何を撮影する時でも常に最適なレンズが適用されるのです。

アウト(メイン)カメラに新しく搭載された123°、16MPのウルトラワイドレンズは人間の目と同程度の視野を誇り、77°のワイドアングルレンズの約4.3倍の視野をカバー*¹、目で見るのと同じように世界を捉えることができます。ウルトラワイドレンズを利用すれば、壮大な風景の撮影や大パノラマ(水平・垂直両方向が可能)、家族の集合写真など、いつでも最高の1シーンを残すことができます。

Galaxy S10のワイドアングルレンズで撮った写真(左)とウルトラワイドレンズで撮った写真

また、Galaxy S10のアウト(メイン)カメラは全て12MPワイドアングル・デュアルアパチャー・スーパースピードデュアルピクセルレンズを搭載しています。F値1.5とF値2.4に切り替え可能で人間の目と同じように明るさを認識して自動的に調整するので、昼夜を問わずプロ級の写真が撮影できます。Galaxy S10とS10+の背面のトリプルカメラには12MP望遠(ズーム)レンズも内蔵されています。被写体に少し近づく必要がある時などは、望遠レンズによって2倍の光学ズームと10倍のデジタルズームが利用可能です。

Galaxy S10には高画質のセルフィーを撮るのに最適な10MP UHDデュアルピクセルイン(サブ)カメラが搭載されています。Galaxy S10+のデュアルイン(サブ)カメラでは画素数が向上し、超高速オートフォーカス*²や背景ぼかしの質を高めるためのRGB深度レンズが採用されています。

よりスマートな撮影方法

Galaxy S10のハードウェアは、画像処理を合理化してスマートな機能をさらに改善する次世代のNeural Processing Unit(NPU)によって補完されています。このインテリジェンスは、全ての写真撮影に役立ちます。

高性能のNPUを追加することでカメラのシーン判別機能機能はさらに強力になりました。NPUによって、以前よりさらに複雑なシーンを分析したり、より多くの画像認識データを同時に処理したりすることができます。このカメラは、「顔」や「赤ちゃん」、「犬」や「車」など最大30種類のシーンを判別することができます(Galaxy Note9では最大20種類です)。さらに、この機能は画面に表示される画像をできるだけ実物に近いものにするため、色や彩度、ホワイトバランスやコントラストを自動的に最適化します。

シーン判別機能を利用して撮影した写真(右)

カメラは特定のシーンを認識すると、よりキレイな写真が撮れるように別の方法を提案します。例えば、日の出の写真を撮ろうとしている時は、ウルトラワイドレンズに切り替えたいかどうかをカメラが自動的に尋ね、太陽の光をより美しく写真に収めることができます。非常に暗い場所で撮影している場合は、カメラがBright Nightを利用するよう提案し、プロ級の写真を撮ることができます。

さらに、写真の最適なフレーミングに関して即座に自動的に提案する撮影補助機能も搭載されています。写真構図のガイドは1億枚以上のデータに基づいて写真の縦横比や配置、全体の構図を改善するために役立つヒントを提供します。

ライブフォーカスモードもアップグレードされ、芸術的なエフェクトで写真をカスタマイズすることができます。Galaxy S10+はデュアルイン(サブ)カメラでこの機能をサポートし、スピンボケやズームボケ、カラーポイントなどを新しくオプションに加えています。Galaxy S10とS10eのイン(サブ)カメラはNPUのインテリジェンスを活用しています。

(左から)ライブフォーカスの新しいスピンボケ、ズームボケ、カラーポイント

シルキースムーズなビデオ

Galaxy S10では画期的なイノベーションにより、撮影した動画の映像がかつてないほどスムーズで美しくなりました。

Galaxy S10シリーズはカメラのSuper Steadyビデオ録画機能をスマートフォンとして初めて搭載。従来の技術の最大3倍ビデオ映像がなめらかになります。手振れを補正するVideo Digital Image Stabilization(VDIS)を活用したSuper Steady機能が揺れの多い映像を補正してくれるので、アクティブな瞬間を撮影した動画もスムーズです。踊っている時でも、でこぼこ道を自転車で走っている時でも、Galaxy S10があれば安定した美しい動画を撮影できます。

イン(サブ)カメラとアウト(メイン)カメラの両方でプロ級のUHDの動画撮影が可能なので、現実と同じくらいリアルなビデオ画質で、SNSも楽しめます。また、スマートフォン初となるもう一つの機能として、アウト(メイン)カメラはHDR10+で録画が可能。動画撮影を次のレベルに引き上げます。

SDRより2.1倍色域が広いダイナミックトーンマッピング技術を搭載したGalaxy S10では、カメラがフレームごとに全てのシーンの色を最適化するため、他のスマートフォンカメラで撮ったどの映像よりも明るくダイナミックな動画を撮影することができます。

新しいAR絵文字体験

Galaxyの最新フラッグシップデバイスはユーザーに全く新しいAR絵文字体験を提供します。デザインを改良してカスタマイズオプションを増やし、さらに顔だけでなく目や舌、腕や脚などの体の動きを認識できるようにしました。

新搭載のAR絵文字のマスクモードは、上手く撮れなかった写真を修正するための楽しい方法を提供します。最近撮った写真に写っている自分の表情に満足いかない場合でも、自分が表現したい感情にピッタリ合うAR絵文字を選んで、それを自分の顔の上に置くだけで修正できます。

また、これまで以上にAR絵文字を細かくカスタマイズできるようになりました。それぞれのAR絵文字のために作られた何十個もの表情豊かなステッカーから選べる上に、独自の背景や表情などを加えて自分だけのステッカーを作ることもできます。Galaxy StoreアプリからAR Worldをダウンロードすると、AR絵文字をカスタマイズするためのたくさんの新しい髪型や服装、アクセサリーなども利用できます。

Galaxyにおける最も壮大なカメラ

Galaxy S10シリーズは楽しくて便利な機能をユーザーにお届けするだけでなく、高性能なカメラを搭載し、より多くのレンズを使ってユーザーの貴重な瞬間をこれまで以上にきめ細かくカメラに収められるようにしました。

Galaxy S10 5Gは前面に2つ、背面に4つ、全部で6つのレンズを備えた高性能なプロ仕様のカメラを搭載しています。5GモデルではGalaxy S10+に内蔵されている全てのレンズの他に、Galaxyの次世代3D Depth Cameraが初めて採用されています。

この革新的なカメラは、赤外線信号が被写体から反射して戻ってくるまでの時間を計測することで、深度を正確に認識します。カメラはその深度情報を利用して、ポートレート画像の質を高めたり、 ビデオライブフォーカスやクイックメジャーのような便利な新機能に活用することができます。ビデオライブフォーカスでは録画したビデオに映画のような背景ぼかしを付けることができ、一方、クイックメジャーを利用すると端末を使って即座に距離や面積、体積を測定できます。

*1 約1メートルの距離で測定しています。
*2 超高速オートフォーカスはGalaxy S10e、S10、S10+、S10 5Gのイン(サブ)カメラとGalaxy S10、S10+、S10 5Gのアウト(メイン)カメラに搭載されています。

関連製品を見る