自分自身がスタンプに?Galaxyの「AR Emoji(AR絵文字)」は神機能満載!

Galaxy 9|9+ AR絵文字

LINE、Facebook、Twitterを代表とするSNSを使って、友人・知人とメッセージを楽しむ際、感情やリアクションを相手に伝えるための絵文字やスタンプはとっても役立ちます。普段はスタンプストアなどで提供されているキャラクターの絵文字やスタンプを使うことが多いと思いますが、より個性的な絵文字スタンプでコミュニケーションを楽しんでみませんか?Galaxy S9|S9+には世界でひとつだけのAR絵文字を作ることができる「マイ絵文字スタンプ」という機能が搭載されています。

スタンプのモチーフになるのは、あなた自身

マイ絵文字スタンプの最大の特長は、撮影した自撮り写真をAR絵文字スタンプへ簡単に変換できるという点。あなた自身がモチーフとなって、SNSなどのメッセージで感情を豊かに表現することができるオリジナルのAR絵文字を作ることができるのです。まずは、カメラアプリに搭載されているマイ絵文字スタンプの機能を使って、インカメラで自撮りをしてみましょう。すると、Galaxy S9|S9+は瞬時にあなたの写真をポップなイラストのアバターに変換します。そして、生成されたアバターは髪型や服装などを自由にカスタマイズすることができ、自分好みのアバターが完成したら保存ボタンを押すだけで、GIFアニメーションのAR絵文字18種類※を自動でギャラリーに保存します。保存されたマイ絵文字スタンプはLINE、Facebook、Twitterをはじめとする多くのSNSで使用することができるので、友人・知人とのコミュニケーションも更に盛り上がることでしょう。 ※マイ絵文字スタンプで作成されるスタンプの種類は今後追加予定です。

さらに、このマイ絵文字スタンプにはもうひとつの使い方が。再びカメラアプリでマイ絵文字スタンプの機能を使うと、過去に作成したアバターを使って自撮りが楽しむことができます。アバターの目や口、表情はユーザーの顔の動きにあわせて自在に変化し、好きな表情で自撮り写真を撮影したり、メッセージを話しながら自撮り動画を撮影することが可能。特に動画はアバターが実際に話しているように撮影することができるので、今までにはないビデオメッセージが作成できます。キャラクターのスタンプを使わなくても、主役であるあなた自身がアバターとなって、コミュニケーションに華を添えることが可能です。

コミュニケーションに、もっと個性を

世の中には、様々なキャラクターのスタンプが溢れていますが、いつも同じスタンプを使っていて少し飽きてしまった・・・なんて人もいるのではないでしょうか。若い人を中心にSNSを使ったコミュニケーションでは日常的にスタンプが活用されていますが、リアルな感情を表現することができるマイ絵文字スタンプでは、そうした日常のコミュニケーションをもっと生き生きと豊かにすることができます。

コミュニケーションの中で相手に自分の気持ちや考えを理解してもらうために大切なことは、自分らしさや自分の個性を表現することではないでしょうか。Galaxy S9|S9+に搭載されたマイ絵文字スタンプは、あなた自身が主役になった世界にひとつだけのAR絵文字を作ることができます。コミュニケーションの中でこのAR絵文字を使えば、会話の相手を驚かせるだけでなく、あなた自身の気持ちや考えを相手にしっかりと印象づけることができるのではないでしょうか。

ディズニーキャラクターの
アバター素材も選べる!

自分自身がアバターの主人公になるってちょっと恥ずかしいと感じる人も少なくないと思います。そこで、マイ絵文字スタンプにはミッキーやミニーといったディズニーのキャラクターたちをはじめ、様々なアバター素材が「Galaxy Apps」に用意されており、カメラアプリに自由にダウンロードすることができます※。好きなキャラクターを選ぶだけで、あなたの動きやセリフを合成したオリジナルの画像やアニメーションを簡単に作成することができます。 ※ダウンロードにはGalaxyアカウントが必要です。また一部のアバターは有料です。

Galaxy S9|S9+のマイ絵文字スタンプには、自分の感情を素直に伝えることができるオリジナルAR絵文字の作成や、ディズニーをはじめとするキャラクターに変身して会話を楽しむといった、SNSで大活躍できる様々な機能が搭載されています。マイ絵文字スタンプを自由自在に活用して、SNSでのコミュニケーションを楽しんでみてください。