[ハンズオン]Galaxy Budsのパフォーマンスレビュー

※この記事はSamsungグローバル発の記事を翻訳したものです。
※記事中の画像にはグローバル製品を含みます。

コードの端にイヤホンが付いている時代は終わり、Bluetoothテクノロジーを搭載したケーブルのないワイヤレスイヤホンに進化しました。もうポケットの中でイヤホンのケーブルが絡まってしまうのを心配する必要はありません。様々なデザインをご用意しているのでファッション性にも優れています。

Galaxyの新製品「Galaxy Buds」はワイヤレスイヤホンの中でも最高のパフォーマンスを提供します。従来世代のものより小さくて軽いので、長時間の使用でも快適に音楽を楽しむことができます。また、高効率のバッテリーにより、1回の充電で長時間の使用が可能に。しかし、最も重要な特徴は、Harman(ハーマン)の高級オーディオブランドAKGのテクノロジーを用いて改良された音質でしょう。

スペックからも明らかなように、従来の製品と比べ、品質がさらに向上しました。私たちは、使用感がどの程度優れているのかを体験するために、この製品を実際に試してみました。

Galaxy Budsは手のひらに載せてもほとんど重さを感じないほど軽量です。サイズもGalaxyの既存のワイヤレスイヤホン「Gear IconX」より小さくなっています。さらに、Galaxy Budsは耳にぶら下がるタイプではなく、ウィングチップで装着するので耳にフィットし、簡単に外れません。一番大きなウィングチップを使用した場合でも耳を圧迫しないので快適に着用でき、安定感があります。

イヤホンは耳の内側にピッタリ収まるコンパクトサイズで、外観は、きれいに丸みを帯びたデザインになっています。表面に使用されている光沢素材はソフトで自然な色合いなので、どのようなファッションにも合わせやすく、イヤホンが自分の服装と合っているかどうかを気にする必要がありません。

バランスの取れた高音質サウンドやイコライザー

製品のパッケージに刻まれた「Sound by AKG」の文字から、Galaxy Budsの高品質なサウンドに対する自信がうかがえます。バランス良く調和したサウンドで、重厚かつ一貫性のある低音とフラットな高音が特徴です。特定の音場*¹を自分の好みに合わせてカスタマイズしたい方は「Galaxy Wearable」アプリで5つのイコライザーのプリセットからお好みのものを選択することができます。

イコライザーの各プリセットで様々なジャンルの音楽を聴いて、その違いを確認してみました。バラードやジャズのような感傷的な音楽には、「ダイナミック」設定がピッタリでした。バンドやダンス曲には「クリア」設定がちょうどよいでしょう。ミックスされたサウンドの違いが強調されるからです。「低音ブースター」や「高音ブースター」は、ボーカルや使用されている楽器のスタイルや音域に従って選ぶとよいでしょう。他の作業に集中しながら音楽を楽しむ場合、様々な音のバランスが取れている「ソフト」設定が聞きやすかったです。

通話時の音質も非常に聞き取りやすく、音楽再生中に電話の応答に切り替える場合も快適でした。音楽再生時だけではなく通話中も高音質を維持し、地下鉄やエレベーターの中でも一貫して安定した音質でノイズをよく遮断していました。

さらに、内蔵された2つのマイクは、周囲の音を認識してこちらの声の音量を調節します。Galaxy Budsを利用して通話した際、周囲の騒音のため、相手にこちらの声が聞こえないということはほとんどありませんでした。

騒がしい環境で通話する際には、完全に耳にフィットするイヤーチップを選択することをお勧めします。こうすることで周囲の音を遮断する効果が高まるので、イヤホンの内部ノズルに内蔵されたマイクが容易にユーザーの声を拾うことができます。

イヤホンを外さずに、周囲の音を聞く方法


これは便利!失くしたイヤホンを探せる「イヤホンリモート追跡」や自動接続機能

Galaxy Budsはケースを開けると自動的にユーザーのスマートフォンに接続し、ケースに戻すと接続を解除します。イヤホンの表面をタップするだけで、曲の再生や一時停止、前の曲や次の曲への移動を実行できます。また、音声コマンドを利用して指示を与えたり、特定の機能をオン/オフしたりすることもできます。

イヤホンを失くした場合、Galaxy Wearablesアプリで「イヤホンリモート追跡」機能を有効化すると、イヤホンがビープ音を出すので、イヤホンを探すのに役立ちます。

また「通知」をオンにしておくと、メッセージやメールを受信した際、曲間に音声通知を受け取ることができます。この機能は、常に職場と連絡を取れる状態にしておく必要がある方や重要なメッセージを待っている時などに便利です。通知を管理して特定のアプリに関してオン/オフすることも可能です。

「周囲の音」を利用すると、イヤホンからのサウンドと周囲の音をバランス良く取り入れることにより、イヤホンを外さずに周囲の音を聞き取ることができます。実際にこのモードを使ってみると、同僚の話を聞きながら仕事関連のビデオを確認することができました。また、音楽を聴いていても地下鉄のアナウンスを聞き逃すこともありませんでした。

長持ちバッテリー&ワイヤレスな充電

Galaxy Budsのバッテリーは音楽を聴く場合は最大6時間、通話の場合は最大5時間継続して利用可能です。通勤時間に音楽を聴き、勤務中に何件か通話する程度だと、1回の充電で丸1日Galaxy Budsを使用することができました。もちろん、Galaxy Budsケースが充電器として機能するため、イヤホンはそれ以上長く使用することができます。この機能は旅行中や長いフライトなどで便利ですね。

また、新しく搭載されたワイヤレス充電機能によって、充電がさらに便利になりました。イヤホンをケースにしまってワイヤレス充電器かGalaxy S10の上に置くだけで充電可能です*²。充電する際もケーブルを必要としないので、完全なワイヤレスと言えるでしょう。この機能のおかげで、バッテリー残量を常に確認するストレスから解放されます。

Galaxy Budsは全般的に、音質やバッテリー寿命など様々な点でユーザーの期待に沿うものとなっています。洗練された可愛らしいデザインと快適な使用感は言うまでもありません。Galaxy Budsでは他のワイヤレスイヤホンで経験したような不便さがかなり解消されています。「究極の」ワイヤレスイヤホンを探している方にはGalaxy Budsがお勧めです。

*1 音場とは最もリアルなリスニング体験を提供するため音によって作成された仮想空間です。音場は通常、残留ノイズとイコライザーを通じて制御されます。

*2 当社が実施したテストによると、バッテリー持続時間は15分間の充電で約100分です。実際の持続時間は使用パターンによって異なります。「ワイヤレスパワーシェア」はGalaxy S10シリーズにのみ搭載されています。スマートフォンのバッテリーが30パーセントを下回るとワイヤレスパワーシェアはストップします。