デジタルデトックスでスマートフォンの悪習慣を断ち切る方法

※この記事はSamsungグローバル発の記事を翻訳したものです。
※記事中の画像にはグローバル製品を含みます。

HEALTH / SELF-CARE

スマートフォンとバランスの良い関係を築くための6つの方法

「スマホ、鍵、財布」。外出前にいつも頭の中で唱えるチェックリストです。
私たちはほぼ何をするのにもスマートフォンに頼っていますが、
どのくらい健康的な関係を維持できているでしょうか。
「デジタルデトックス」を行うため、一時的にスマートフォン端末から距離を置く人が増えています。
再びスマートフォンを手にした時、バランスの良い関係を保てるように方法を考えることが重要です。

1

端末の使用量を知る

どのようなライフスタイルの変化でも同じことですが、再評価しようとする習慣に対して、実際どの程度時間を費やしているのかを考えてみることが重要です。Thriveのようなアプリは、端末にどのくらいの時間をどのように費やしているのかを知るのに役立ちます。こうすると、いつ、どこで、使用時間を減らせばよいのかがわかります。長期的な変化を達成するためには、具体的な目標を設定することが重要であり、目標を設定するためには、まず現在の状態を知る必要があることを忘れないようにしましょう。

2

体内時計と睡眠バランスを整える

「ブルーライト」はデジタル画面から放出される光のことで、体内時計を乱す作用があります。ブルーライトを浴びすぎると、睡眠を司るホルモンであるメラトニンの生成が妨げられるのです。ナイトモードなどの目を保護するブルーライトフィルター機能は、スマートフォンの使用に伴う目の疲れを軽減し、自然な生理的プロセスのバランスを整えるので、ぐっすり眠るために役立ちます。

SAR(比吸収率)に注目

スマートフォンを使用する際の電磁波が心配ですか? Galaxy Note8は、SAR(比吸収率)が最も低いと言われています。つまり、他の端末と比べて、最も電磁波の量が少ないということです。*

2

体内時計と睡眠バランスを整える

「ブルーライト」はデジタル画面から放出される光のことで、体内時計を乱す作用があります。ブルーライトを浴びすぎると、睡眠を司るホルモンであるメラトニンの生成が妨げられるのです。ナイトモードなどの目を保護するブルーライトフィルター機能は、スマートフォンの使用に伴う目の疲れを軽減し、自然な生理的プロセスのバランスを整えるので、ぐっすり眠るために役立ちます。

3

たまには、デジタルからアナログに切り替える

スマートフォンへの依存から脱却するための簡単な方法は、同じことを実現するために別の方法がある場合は、それに切り替えることです。目覚まし時計や料理本、ラジオや雑誌などオフラインでできるものをいろいろ探してみましょう

4

安全なセルフィーの撮り方を練習する

完璧なセルフィーを撮影しようとすると、セルフィー肘(本当にあるのです)のようなテクノロジーに起因する傷害から身を守ることを忘れないようにしてください。テニス肘のハイテク版であるセルフィー肘は、頻繁に腕を曲げることから生じる肘から手首までの炎症です。違和感がある場合は時々腕を休ませるか、Sペンを使用した撮影など、他の方法を考えてみましょう。

Sペンを使って撮影する

GalaxyのSペンを使えば、腕に負担をかけずにカメラのシャッターをコントロールできます。

4

安全なセルフィーの撮り方を練習する

完璧なセルフィーを撮影しようとすると、セルフィー肘(本当にあるのです)のようなテクノロジーに起因する傷害から身を守ることを忘れないようにしてください。テニス肘のハイテク版であるセルフィー肘は、頻繁に腕を曲げることから生じる肘から手首までの炎症です。違和感がある場合は時々腕を休ませるか、Sペンを使用した撮影など、他の方法を考えてみましょう。

5

友達への連絡は、電話が一番

一見、古い連絡方法のように感じられますが、電話を1本かける方が早くて効果的な場合も多いのです。文章を入力する手間を省けるだけでなく、その後のメッセージのやり取りもいりません。電話をかけることで、テクノロジーに起因するもうひとつの傷害であるテキストサム(スマホに文字を頻繁に入力することから生じる親指の腱鞘炎のことですが、手首にも起こります)を避けることもできます。

6

スマホを完全に手の届かないところに置く

私たちは皆、何も考えずにスマートフォンに手を伸ばしています。スマートフォンをチェックしたいというこの衝動が、周りの人との有意義な時間を妨害していると懸念する心理学者もいます。これを簡単に解決する方法は、オフィスの向こう側や別の部屋など、手の届かないところにスマートフォンを置いておくことです。単純なように聞こえますが、「去る者は日々に疎し(目に見えないものは忘れ去られていく)」ということわざは、まさに真実を語っています。

時にはスマートフォンから離れてみる

そして、携帯端末を再び手に取る時は、悪習慣を断ち切るために役立つモバイルツールを利用してバランスを取りましょう。

Galaxy Note9

詳細を見る

Galaxy S10

詳細を見る

*出店: "These are the cellphones that emit the most and least radiation"
https://www.newsweek.com/these-are-cell-phones-emit-most-and-least-radiation-1095530(英語サイト)

関連製品を見る