Galaxy S8とGalaxy Note8のAlways On Displayとは?

Galaxy S8とGalaxy Note8では、画面がOFFの時でも知りたい情報を常時表示できます。
  • スリープ状態を解除せずに各種情報を表示可能

    日時、カレンダー、バッテリー残量、アプリ通知、曲の情報などが、ロック画面でいつでも確認できるのが「Always On Display(AOD)」。表示させたい情報を選べるだけでなく、表示スタイルも好みに応じてカスタマイズできます。

  • 有機ELディスプレイだから、省電力で常時表示

    ごくわずかな電力しか使わないので、常時表示であってもバッテリーの減りはほとんど気にする必要がありません。

  • Galaxy Note8なら、画面オフメモも使用可能

    書いたメモをスリープ状態のまま確認することができる(10分間表示します)ので、大切な情報や今日のto doなどを忘れる心配がありません。表示させたメモは、画面オフのまま追加で編集することもできます。

※「Always On Display」に対応していないGalaxy端末もあります。

Galaxyと「できる」をもっと見つけよう。