フィットネス・トレーニングのモチベーション維持のためのチェックリスト

※この記事はSamsungグローバル発の記事を翻訳したものです。
※記事中の画像にはグローバル製品を含みます。

HEALTH / FITNESS

フィットネスの目標に取り組むために無理をする必要はありません。

最後にジムの会員権を使ったのがいつだったか覚えていなくても大丈夫です。
トレーニングのマンネリ化は誰にでも起こります。幸いなことに、
フィットネスジムを避けて通らなくてよくなる方法が、ここあるのです。
ジムに行くこと(最も大変な部分です!)へのモチベーション維持のために苦労したりせず、
自分の記録を伸ばすことにエネルギーを注げる方法です。

1

スマートウォッチを活用して腕にアドレナリンの補給源を

音楽は、文字通り脳を騙して、トレーニングを面倒な作業だと感じさせないようにすることが証明されています。「音楽はスポーツ選手にとって、合法的なドラッグのようなものです」と、ロンドンのブルネル大学スポーツ教育学部のCostas Karageorghis博士がロイターとのインタビューで説明しています。「努力しているという認識が大変薄くなり、持久力が15パーセントも向上します」。トレーニングの調子をさらに上げるためには、自分のフィットネスのアクティビティのリズムにマッチしたプレイリストを見つけるとよいでしょう。最新のスマートウォッチ、Galaxy Watch Activeなどのウェアラブル端末からアクセスできる音楽ストリーミングアプリの中には、「BPM(1分間の拍数)プレイリスト」が含まれているものもあります。そして、これらの曲のBPMはお察しの通り、目標心拍数とも一致しているのです。

ヒント

ランニングの際は約147〜169BPM、サイクリングの際は約135〜170BPMのプレイリストを試してみましょう。

1

スマートウォッチを活用して腕にアドレナリンの補給源を

音楽は、文字通り脳を騙して、トレーニングを面倒な作業だと感じさせないようにすることが証明されています。「音楽はスポーツ選手にとって、合法的なドラッグのようなものです」と、ロンドンのブルネル大学スポーツ教育学部のCostas Karageorghis博士がロイターとのインタビューで説明しています。「努力しているという認識が大変薄くなり、持久力が15パーセントも向上します」。トレーニングの調子をさらに上げるためには、自分のフィットネスのアクティビティのリズムにマッチしたプレイリストを見つけるとよいでしょう。最新のスマートウォッチ、Galaxy Watch Activeなどのウェアラブル端末からアクセスできる音楽ストリーミングアプリの中には、「BPM(1分間の拍数)プレイリスト」が含まれているものもあります。そして、これらの曲のBPMはお察しの通り、目標心拍数とも一致しているのです。

2

コーチとのトレーニング

友達と一緒にトレーニングすると、適切なワークアウトプランを実行するためのモチベーション維持になります。しかし、スケジュールの合う仲間を探すのは難しい場合もあります。幸いなことに、バーチャルフィットネスコーチ(高額な費用を払わずに雇えるパーソナルトレーナーのようなものです)は柔軟に対応可能です。リアルタイムの親しみやすい指導が必要な場合は、音声で加速や減速のタイミングを教えて励ましてくれるGear IconXのようなフィットネス追跡デバイスを利用するとよいでしょう。

Gear IconX

ワイヤレスイヤホンのGear IconXを活用すると、ランニングの際、耳につけたバーチャルトレーナーからリアルタイムで指導を受けることができます。

2

コーチとのトレーニング

友達と一緒にトレーニングすると、適切なワークアウトプランを実行するためのモチベーション維持になります。しかし、スケジュールの合う仲間を探すのは難しい場合もあります。幸いなことに、バーチャルフィットネスコーチ(高額な費用を払わずに雇えるパーソナルトレーナーのようなものです)は柔軟に対応可能です。リアルタイムの親しみやすい指導が必要な場合は、音声で加速や減速のタイミングを教えて励ましてくれるGear IconXのようなフィットネス追跡デバイスを利用するとよいでしょう。

S Healthで友達と目標を達成しましょう

3

友達と競い合う

長時間仕事をした後や働く前に1時間トレーニングをすることなどは、おそらく最もやりたくないことの1つでしょう。そこで、他の「プレーヤー」を参加させて、トレーニングを面倒な「作業」から「ゲーム」に変えてしまいましょう。S Healthのようなフィットネスアプリを利用すれば、友達や世界中の他のユーザーと競争することによって、競争心を高め、モチベーションを維持することができます。報酬をもらったり、目標達成を自慢したりしながら、プロセスを楽しんでください。

4

好きな時間にフィットネスクラスに参加

「下向きの犬のポーズ」などのヨガのポーズを取りたい時、必ずしもクラスに通う必要はありません。スマホ端末にWorkout Trainerのようなオンデマンドのフィットネスアプリをインストール可能なので、何千種類ものワークアウトやカスタマイズしたトレーニングプログラムから選択できます。ブートキャンプ方式で忍耐力を高めたい場合でも、エネルギッシュなヨガビデオを見て体幹を鍛えたい場合でも、家にいてパジャマを着ていながら、高級感のあるスタジオ体験が得ることができます。Galaxy S10などのシネマサイズのディスプレイでクラスをストリーミングすると、実際にクラスに参加しているように感じられるでしょう。

さらなる利便性

Galaxy S10などの端末では、トレーニングの最後の追い込みをする際、バッテリー持ちに心配はいりません。ワイヤレスパワーシェアを利用すれば、リアルとデジタル両方の「友達」とワークアウトを楽しめる、十分な余裕ができるでしょう。

Galaxy S10 | S10+

詳細を見る

Galaxy Buds

詳細を見る

Galaxy Fit

詳細を見る