2015-12-15

au史上最薄!※1大迫力プレミアムスマホ「Galaxy A8」 12月18日より発売!

~薄さわずか約6.0mmのボディに、約5.7インチの大画面ディスプレイ搭載~
au史上最薄※1となる薄さ約6.0mmを実現した「Galaxy A8 SCV32」(以下 Galaxy A8)を、全国のauショップおよび家電量販店等にて、2015年12月18日(金)より販売を開始します。


「Galaxy A8」の特長は、以下のとおりです。

■ 屋外でもくっきり見やすい大画面ディスプレイ

圧倒的迫力の大画面約5.7インチ フルHDのSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。最大輝度550cd/㎡、最小輝度2cd/㎡を実現し、屋外/屋内の環境に合わせ見やすく明るさを調整できます。また、複数のアプリケーションを同時に立ち上げて操作できる「マルチウィンドウ」に対応し、動画を見ながらメールをしたりと、大画面を活かしてスマホを快適に操作できます。さらに、ホームボタン3度押しで画面が片側に小さく表示され、大画面でも片手操作がしやすくなります。

■ au史上最薄※1、大画面なのに持ちやすい

わずか約6.0mmの薄さを実現。フルメタルで薄くて堅牢なボディは、約2.5mmの狭額縁設計により幅約77mmとスリムな形状で、大画面でありながら持ちやすく手にフィットするデザインです。

■ 大容量バッテリーで電池長持ち

電池持ちが安心の、3,050mAhの大容量バッテリーを搭載。省電力化を実現する高性能オクタコアCPUも搭載し、外出先でも電池持ちを気にせず快適に使用できます。また、バッテリーが切れた場合でも、素早く充電ができる急速充電に対応。約110分で100%の充電が可能です。※2 さらに、不要なデータ通信などをカットし、画面を白黒にするなど、電力消費の無駄を省くことでバッテリー消費量を抑える「緊急時長持ちモード」も搭載。災害時やすぐに充電できない環境でも安心です。

■ 明るくきれいに撮れるハイクオリティカメラ搭載

メインカメラ、サブカメラともにF値1.9のレンズを搭載しているほか、HDR機能※3も搭載し、逆光や暗い場所でも明るくきれいに撮影できます。また、ホームボタンの2度押しでカメラを素早く起動できるので、シャッターチャンスを逃しません。さらに、サブカメラでは最大120度※4のワイドな自分撮りが可能なほか、手のひらをカメラに向けると撮影できるジェスチャー撮影や、「チーズ」などの音声でも撮影できる自分撮りに最適な便利機能も搭載しました。



※1 2015年11月時点、auスマートフォンにおいて。(自社調べ)
※2 共通ACアダプタ05(別売)使用時。
※3 メインカメラのみ対応。
※4 本体を横向きにして撮影した場合。サブカメラのみ対応。