2016-07-14

撮って、すぐ見て、シェアできる― 思いっきり遊べる360度高解像度カメラ「Galaxy Gear 360」7月15日(金)に発売決定!

撮って、すぐ見て、シェアできる― 思いっきり遊べる360度高解像度カメラ 「Galaxy Gear 360」7月15日(金)に発売を決定しました!


Galaxyは、当社初※1となる360度全天球カメラ「Galaxy Gear 360」を、2016年7月15日(金)から、全国の家電量販店、主要ECサイト等にて発売します。


GalaxyはこれまでVR(バーチャルリアリティ)分野のパイオニアとして、2015年5月に「Gear VR Innovator Edition for S6」を発売したことを皮切りに、2015年12月には、当社初※1となるコンシューマー向け「Gear VR」を発売し、常に先駆的なデバイスで市場開拓に取り組んでまいりました。昨今、動画サイトやソーシャルサイトなど、さまざまなメディアにおいても、360度コンテンツが活用され始めています。そんな中、Galaxyは、4K相当の解像度で迫力の360度動画や写真を手軽に撮って、シェアして楽しめるデバイスとして、「Galaxy Gear 360」を提供し、残したい瞬間を「空間」で切り取りいつでもその瞬間に戻れる、VRならではの新しい楽しみ方を訴求し市場を拡大していきます。

「Galaxy Gear 360」の特長は、以下のとおりです。

■4K相当の解像度で驚くほど明るくキレイに撮れる
球体ボディの前後に約1,500万画素のカメラを搭載。横3,840×縦1,920ピクセルの4K相当の動画と、30メガピクセル※2の高精細静止画をまるでその場にいるかのような臨場感で撮影できます。
また、暗い場所や夜景の撮影時にも頼もしいF値2.0の明るいレンズを採用し、ノイズの少ない明るく美しい写真が撮影可能です。Galaxyスマートフォン※3と連携して使用すれば、ライブビューイングが可能で、スマホの画面で被写体を確認しながら撮影できるため、大切な瞬間も逃しません。

■外部メモリーに対応、バッテリー交換も可能
最大200GBまでのmicroSDカードに対応で、長時間の動画も容量を気にすることなく保存できます。また、モバイルアプリ「Gear 360 Manager」を利用し、スマートフォンにWi-Fi経由で転送して動画の閲覧、編集が可能。撮ったその場でみんなにシェアできます。バッテリーは着脱式のため、外出時など充電ができない時に予備バッテリーとの交換もスムーズに行えます。

■防滴・防塵仕様
防滴(IPX3※4)・防塵(IP5X※5)性能を備えており、小雨程度の天候や水場などの環境においても、安心して使用できます。日常はもちろんキャンプやアウトドアなど幅広い生活シーンで、アクションカメラとしても自由に撮影可能です。

▼Gear360の詳細はこちら
http://www.samsung.com/jp/product/gear360/

※1 2016年7月14日現在、自社調べ。
※2 デュアル15MPイメージセンサー使用、25.9MP出力画素数に相当。
※3 対応デバイスについては、当社ホームページで最新情報をご確認ください。
※4 IPX3とは、垂直より左右60°以内からの降雨によって有害な影響を受けないことを意味します。
※5 IP5Xとは、防塵試験用粉塵(直径75μm以下)が入った場合でも所定の動作および安全性を保つことを意味します。