2020-12-17

NTTドコモのGalaxy製品が、12月16日よりソフトウェアアップデート NTTドコモ・スマートフォン初 「Galaxy Note20 Ultra 5G」がSub6‐CA・ミリ波の両周波数帯に対応へ

モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)より好評発売中のスマートフォン「Galaxy Note20 Ultra 5G」が、2020年12月16日のソフトウェアアップデートにより、「Sub6‐CA(キャリアアグリゲーション)」、「ミリ波(mmWave)」の両周波数帯に対応し、受信時最大4.2Gbps・送信時最大480Mbpsに更新されることをお知らせします。Sub6‐CA、ミリ波の両周波数帯に対応するのは、ドコモより発売中の5Gスマートフォンとして初めてとなります。また、好評発売中のGalaxy各製品についても、ソフトウェアアップデートにより受信・送信時最大速度が向上する予定で、さらなる高速5G通信を実現します。

対象スマートフォン およびソフトウェアアップデート後の対応速度
・ 「Galaxy Note20 Ultra 5G」 ・・・ 受信時最大4.2Gbps/送信時最大480Mbps
・ 「Galaxy S20+ 5G」     ・・・ 受信時最大4.1Gbps/送信時最大480Mbps
・ 「Galaxy S20 5G」     ・・・ 受信時最大3.4Gbps/送信時最大218Mbps
・ 「Galaxy A51 5G」      ・・・ 受信時最大2.1Gbps/送信時最大218Mbps

※ ドコモが提供する「Sub6-CA」「ミリ波」の両周波数帯に対応のGalaxy製品は、「Galaxy Note20 Ultra 5G」となります
※ 5Gは一部エリアで提供。サービス対象エリアの詳細は、ドコモホームページをご覧下さい。 https://www.nttdocomo.co.jp/area/
※ 最大速度は、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの 混雑状況に応じて変化します。詳しくは、「ドコモのホームページ」をご確認ください。

製品の詳細について