“「Galaxy Note9」で働き方をアップグレード” 「働き方改革2018」へ初出展、新ワークスタイルを提案

2018-10-15

■ 日時:2018年10月17日(水)~19日(金) 10:00~17:30
■ 場所:東京ビッグサイト(東1~3ホール、会議棟)


モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは10月17 日(水)より3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される日本最大級の“働き方”に関するエキシビション「働き方改革2018」へ出展し、最新スマートフォン「Galaxy Note9」を活用した新しいワークスタイルを提案する特設ブースを展開いたします。


<働き方改革2018 Galaxyブース(イメージ)>


革新的な機能を搭載し、世界のスマートフォン市場をけん引してきたGalaxyは、現代社会において加速度を増す「働き方の変革」に対し、新スマートフォンを活用した新たな働き方を提案いたします。

2018年10月下旬より発売が決定した「Galaxy Note9」は、最高クラスの性能と、スマートフォンながら4000mAhの大容量バッテリー搭載により、パワフルに進化したGalaxyの最新スマートフォン。本体内蔵のSペンは、紙とペンのように「書く・描く」だけでなく、今回からBluetooth®対応となり、リモート撮影、プレゼンテーション時のスライド操作など、遠隔操作が可能になりました。HDMIケーブル(USB-C端子)を使いテレビやディスプレイにつなぐだけで、まるでパソコンのように全画面表示ができるのも特長です。コンパクトで持ち運びしやすく、場所を選ばず仕事ができるデバイスとして、今後の働き方改革を進める重要アイテムになると考えております。

「働き方改革2018」では、「Galaxy Note9」を活用し、ノートパソコンを持ち運ばない“脱・パソコン”スタイルとして、ビジネスシーンにおける活用方法を3つの体験コーナーをもとに再現。これからのスマートワークのための確かなデバイスとして、「Galaxy Note9」をご体験いただく予定です。



【働き方改革2018 実施概要】

■ 日時 : 2018年10月17日(水)~10月19日(金) 10:00~17:30
■ 場所 : 東京ビッグサイト(東京都江東区) 東1~3ホール/会議



【Galaxyブース 主な出展内容】

Galaxyブースでは、新製品展示だけでなく、スマートフォンを活用した新しい働き方がご体感頂けます。最新スマートフォン「Galaxy Note9」を活用すれば、会社のデスクやパソコンに縛られず、場所を選ばず仕事ができるため、隙間時間を有効活用。“脱・パソコン”で業務効率の向上が期待できます。


【体験コンテンツ】

①仕事用バッグ 重量比較


従来のビジネスパーソンのバッグの中身・重さと「脱・パソコン」した場合のバッグの中身・重さを比較できます。最新スマートフォンを活用すれば今まで持ち歩いていたアイテムが不要になるため、必要最小限の荷物で仕事が可能です。


②「Galaxy Note9」を活用したプレゼンテーション体験


テレビやモニターがあれば、HDMIケーブルと「Galaxy Note9」をつなぐだけで、まるでパソコンのように全画面表示が可能となります。重いノートパソコンやバッテリー、付属品を持ち歩かず、スマートフォン一つで、資料作成からプレゼンテーションまでできます。


③「Galaxy Note9」での手書き体験


最大の特長である内蔵されたSペンを使った「スマートフォンなのに紙とペンのような書き心地」が体験できます。手書き機能を活用すれば、資料の訂正指示、校正作業やメモ書きも自由自在。テキストでの検索機能もついているため、見たいページをすぐに開くことができ、スマートに活用できます。