新型コロナウイルス感染拡大に対する当社の対応について

2020-04-16

お客様・お取引先様 各位


世界各地で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けていらっしゃる皆様に心からお見舞い申し上げます。感染拡大により、多くの方がすでに日常生活にさまざまな支障をきたしており、また社会にも長期的な影響がもたらされることが予想されます。
この先行きの見えない状況下で、当社は従業員を守り、お客様をサポートし、地域社会を支える重要な役割を担っています。リソースを投入して、支援を必要としている人々とともに強い社会を築いていきます。


全世界の従業員を支援


従業員に必要なリソースを提供し、保健機関からの最新ガイドラインを共有するために、世界各地にウイルス対策チームを設置しました。出張は業務上必要不可欠な場合のみに制限し、従業員に不要不急の外出を控え、在宅勤務を強く推奨しています。また、施設や店舗を閉鎖し、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の周知徹底に努めています。
お客様への製品販売・サービス提供に不可欠なオフィスおよび施設においては、入室前に体調検査と検温を義務付けています。また、世界中で、ウイルス感染拡大の影響を受けている従業員とその家族をサポートする方法を検討しています。
当社にとって大切な従業員を守るために、これからも最大限の対策を行ってまいります。


お客様・お取引先様 各位


お客様やパートナーの皆様と長年にわたり築いてきた関係は、私たちにとって最も重要なものです。
自宅での仕事や学習が中心となる中で、私たちは皆様と皆様のご家族を支援し、生活を守り、大切な人たちとのつながりを維持するための製品とサービスを提供しています。新型コロナウイルスの影響による制限のために、修理サービスがご利用いただけない期間内に製造元保証の期限が切れた場合においても保証期間を延長し、ご利用いただけるようになった日から1カ月間、修理サービスの対応を行ってまいります。


地域社会への還元


私たちは、新型コロナウイルス感染拡大により多大な影響を受けている政府や地域社会に対し、医療用品や衛生用品(マスクなど)の調達をはじめとする取り組みを支援するために、1月から累計2,900万米ドル相当の資金と物資を寄付してきました。また、隔離されている患者の方々がご家族や友人とコミュニケーションを取れるようにスマートフォンを提供。病院や検疫・隔離施設などへは空気清浄機を寄贈行っています。さらに、子どもたちが教室以外でも学習を継続できるようにタブレット端末を教育機関に寄贈するとともに、CSR教育カリキュラムをインターネット上で公開し、自宅から豊富なコンテンツへのアクセスを可能にしました。
さらに、感染拡大対策の一環として当社施設の1部を地方自治体に提供し、ケアセンターとして活用していただいたり、弊社エンジニアがマスクを生産する企業の生産工程の改善をサポートし、生産拡大を図り大幅な1日の生産量アップ実現に成功した事例もあります。
新型コロナウイルスの脅威に立ち向かい闘っている方々のニーズに応えるために、引き続き、当社の技術やリソースを積極的に提供してまいります。これは、当社の歴史を通じて私たちを導いてきた「より良い地球社会に貢献する技術を創造する」という企業理念に根付いています。
これまで過去に経験したことがないくらいの強さで私たちは結束し、この困難な状況を乗り越えていかなくてはなりません。この危機的な状況においては私たちは常に情報を共有するとともに 状況が良くなるまで、当社従業員のあらゆる取り組み、特に従業員間の協力やお取引先様へのサポートに感謝します。
お客様、お取引先様、そして地域社会の皆様の変わらぬご支援に感謝するとともに、一日も早く事態が収束し、明るい未来を実現できるようこれからも一緒に歩んでいくことをお約束します。
従業員一同、皆様とご家族、ご友人の健康と安全を願っております。

サムスン電子ジャパン株式会社