SoftBank初のGalaxyスマートフォン「Galaxy S6 edge」好評発売中!

2015-05-29

デュアルエッジスクリーンを搭載した「Galaxy S6 edge」を、全国のソフトバンクショップおよび家電量販店等にて、5月29日より販売開始しました。 
なお、ソフトバンクモバイル向けのGalaxyスマートフォンの納入は、今回が初となります。※1




■光をまとった美しいデザイン

「Galaxy S6 edge」は、薄くしっとり手になじむ美しいフォルムで、サイドにメタル、リアおよびフロントパネルに強化ガラスを採用し、さらに光の当たり方により豊かな色彩に変化する光学フィルムを配することで、高級感あふれるデザインを実現しました。また、ディスプレイの左右両側面には、「Galaxy S6 edge」最大の特長である「デュアルエッジスクリーン」を搭載。エッジスクリーンS部分を効果的に活用する機能として、よく連絡する相手を最大5人まで登録できる「ピープルエッジ」や、本体を伏せた状態でも誰からの着信かを色で判別できる「エッジライティング」など、デザインを活かした便利機能も搭載しました。

■明るく高精彩なSuper AMOLEDディスプレイ搭載

細かな文字やディテールもはっきり見える約577ppiの5.1インチ クアッドHD(2,560×1,440)Super AMOLEDディスプレイ(有機EL)を搭載。狭額縁効果で、手のひらから映像が浮き出てくるような体験を実現します。また、最大輝度600cd/㎡、最小輝度2cd/㎡を実現し、屋外/屋内の環境に合わせ見やすく明るさを調整できます。

■明るく、美しく、素早く撮れるメイン&サブカメラ

メイン(外側)カメラ、およびサブ(内側)カメラともにF値1.9のレンズを搭載しているほか、リアルタイムなHDR機能も搭載し、逆光や暗い場所でも明るくきれいに撮影できます。また、ホーム画面から約0.7秒でカメラを起動できるほか※2、ホームボタンの2度押しでもカメラを素早く起動できるので、シャッターチャンスを逃しません。さらに、サブカメラでの自分撮りに最適な機能として、手のひらをカメラに向けると撮影できるジェスチャー撮影機能も搭載しました。

■Galaxyのために生みだされた高性能オクタコアCPU搭載

Galaxy史上最速※3のオクタ(8)コアCPUを搭載。64bit CPUと14nm(ナノメートル)という微細な配線により、処理性能の向上と、消費電力の低減を実現しました。また、3GBのRAMとユーザーメモリを高速化したことで、電源ON時の立ち上がりやアプリの起動時間のレスポンスも速く、3Dゲームなどもさらに快適に楽しむことができます。

■気軽に充電できる“ワイヤレス充電”、さらに短時間化した“急速充電”

ワイヤレス充電規格のWPC(Qi(チー))およびPMAの両規格に対応。約180分で100%の充電が可能です。※4また、従来よりも強化された充電機能により、短い時間でも素早く充電でき、約10分の充電で約4時間使用できます。※5

※1 ソフトバンクモバイルでは、Galaxyタブレットシリーズの「Galaxy Tab4」を、2014年12月より販売しています。
※2 使用状況により、起動に時間がかかる場合があります。
※3 2015年3月時点、自社調べ。
※4 Wireless Charger(別売)使用時。
※5 Qualcomm® Quick ChargeTM 2.0対応ACアダプタ(別売)使用時。また、使用環境などにより、使用可能時間は異なります。


<製品画像>

<主な仕様>
スペック情報はこちら

<「Galaxy Shop」店舗リスト>
http://www.samsung.com/jp/galaxyshop/#shoplist