コンテンツにスキップ

アクセシビリティヘルプへスキップ

良いバイブスだけを:
Millie Bobby Brownと
ポジティブなエネルギーを拡散しよう

デジタルシチズンシップは #SpreadTheLove から始まる

ソファーに座ってオーラグローのGalaxy Note10を掲げるMillie Bobby Brown

Millieと一緒に #SpreadTheLove で優しさをシェアしよう

全米サーバーいじめ防止啓発月間に合わせて、私たちは #TeamGalaxy のメンバーMillie Bobby Brownと連携しながら #SpreadTheLove を通じて愛を拡散し、デジタルシチズンシップ(デジタル上での適切で責任ある行動規範)に関する立場を明確にしています。責任を持って安全にデジタルメディアを使用し、ネット上で小さな優しさを広めるために何ができるのか考えてみましょう。

愛を拡散する

インターネットは便利で楽しいものですが、多くの人にとって孤立した場所にもなり得ます。これを直接体験したMillieにとってもそうです。これに対してMillieは、他の人を元気づけるツールとしてソーシャルメディアを使うようにアドバイスしています。「友達に面白いダイレクトメッセージ(DM)を送ったり、誰かの投稿にポジティブなコメントを書いたりするのは1分でできますが、大きな影響を与える場合もあります。みんなで協力すれば、ソーシャルメディアをもっと楽しい場所にすることができると思います」

「友達に面白いダイレクトメッセージ(DM)を送ったり、誰かの投稿にポジティブなコメントを書いたりするのは1分でできますが、大きな影響を与える場合もあります」

デジタルウェルネスを改善する

しかし、バランスが重要であることを覚えておいてください。例えば、リアルとデジタルの生活に健全な境界線を引いて自分自身のニーズを満たすと、他人にも優しくできるようになります。「自分自身を愛することが重要だというメッセージをかわいいイラストに添えて共有するといった簡単なことでよいのです。それを見たフォロワーが少し立ち止まって深呼吸し、自分自身を大切にしようと考えるかもしれません」とMillieは話します。実際、画面を見る時間を1日30分だけにすると精神衛生上良いことが研究で明らかになっています。

何事もほどほどに

ネットで友達を作ったり、数人の本当の友人にダイレクトメッセージ(DM)を送ったりする際、Galaxy Note10+のデジタルウェルビーイングなどの機能を利用してセルフケアの時間を十分確保しましょう。

次にこれらのストーリーを読む