コンテンツにスキップ

アクセシビリティヘルプへスキップ

ゲームの進化に対するNinjaの想い

フォートナイト界のレジェンドが、1つの「コミュニティ」や「キャリア」としてのゲームについて語ります。

 Samsung 837 Experience Spaceでしゃがんだ姿勢でカメラに向けてポーズを取るTyler  'Ninja' Blevins
Samsung 837 Experience SpaceでのTyler "Ninja" Blevins

私たちは、フォートナイト界のレジェンド、 Tyler "Ninja" Blevinsから趣味やキャリア、「コミュニティ」としてのゲームについて話を聞きました。ゲーミングの未来について彼から直接聞いた話をお読みください。

Samsung 837 Experience Spaceでゲーミングの未来についてインタビューを受けるTyler 'Ninja' Blevins
ゲーミングの未来、コミュニティ、5Gゲーミングについて語るNinja

#TeamGalaxyのメンバー、Ninjaがフォートナイトの壮大な戦いでiKONや他の挑戦者と戦うため、ニューヨーク市のSamsung 837 Experience Spaceを訪れました。この機会に、ゲーミングの現状と、彼の後に続きたいと考える人たちにとっての重要なヒントを伺いました。

Samsung 837で、Galaxyモバイルゲーミングデバイスを使用して戦う様々な年齢の4人のゲーマー
Galaxy S10+の端末を使って、Samsung 837のコンペで戦う挑戦者たち

10年前と現在、そして未来のゲーミング文化の最大の違いは何でしょうか?

現在のゲーミングコミュニティは、ゲームのアップデートや仕様に関して非常に貴重な意見があり、それを実際に口に出すことが以前よりずっと多くなっています。最近のゲームは、ユーザーのフィードバックを得るためにベータテストやアルファテストを行っています。10年前までは、多くの開発者が「発売されるのはこのゲームです。気に入らなければ他のゲームを購入してください」という感じでしたね。

今一番失敗しているゲームは、プレイヤーやゲーム実況配信者、コンテンツ制作者やYouTuberのフィードバックを完全に無視したゲームだと思います。

「最も重要なのは100万パーセント、コミュニティからの
フィードバックです」

Samsung 837 Experience Space内で多くのゲーマー、NinjaやiKONのメンバーがフォートナイトで戦っている様子
Samsung 837でコンペに臨むNinjaとiKON

「ゲームはただ高得点を競うだけのものでない」ということを、若いゲーマーが両親に納得させるにはどうすればよいでしょうか?

1、2年もすれば、ゲーミングを取り巻く状況は変わると思います。それでもすんなりとはいかないでしょう。勉強ができなくてもアメフトの花形選手であれば、親には受け入れられますが、ゲーマーはそうはいきません。さらに2、3年様子を見ましょう。ゲーム実況配信者やYouTuber、ゲーマーなどプロのトッププレイヤーになりたかったら、学校の勉強も頑張ることです。僕は子供の頃、いつも親と交渉していました。「お母さん、あと2時間ゲームをする時間をくれたら、部屋の片付けを2時間やるよ。お母さんの手伝いもできる限りやるから」という具合に。

Samsung 837 Experience Spaceの壇上で話すTyler 'Ninja' Blevins
聴衆の前でスピーチをするNinja

プロのゲーマーになる方法について
アドバイスはありますか?

オーディエンスを楽しませるようにしてください。他の誰かよりも面白くすることです。尊敬する人を選んで、その人たちより自分のほうが面白い、優れていると思えるなら、それをやってください。自分が目標とする人や他の誰かよりも優れたコンテンツを作ることが大切です。

ディスプレイを見つめながら、プリズムホワイトのGalaxy S10+を手に持つNinja

Galaxy S10+でゲーミングをレベルアップするNinja

青い背景で撮影したゲーマーNinjaの顔写真
FEATURING
Tyler "Ninja" Blevins

アメリカのTwitchストリーマー、YouTuber、
プロゲーマー、インターネットパーソナリティ

次にこれらのストーリーを読む