コンテンツにスキップ

アクセシビリティヘルプへスキップ

Galaxy Harajukuの
ご案内

Galaxy Harajuku(ギャラクシー原宿)建物正面

未来は、現在に挑戦し、予想を飛び越え、不可能を可能にすることにより築かれます。Galaxy Harajukuは、不可能なことに絶えず挑戦する 「Do What You Can’t」の精神や革新的なアイデアと技術によって創られました。世界的に有名な日本のデザイナー、吉岡徳仁氏がGalaxyデバイスを使って作り出した見事なファサードが目を引く空間への扉となり導いてくれます。足を踏み入れた瞬間、そこは新しいチャンスの世界になり、想像を超えるインタラクティブな旅が始まるでしょう。

※ 安全対策として、マスクの着用/入店時の検温チェック/ソーシャルディスタンスの確保/館内消毒/入店人数の制限等を行っております。予めご了承ください。

体験

  • Galaxy Harajuku B1階に位置するService&Shop(サービス&ショップ)の空間が映っています。
    B1
    • 1Service | Shop カスタマーサポート&
      ショップ
    • 2Hands-on Lounge 製品体験
    • 3Mission to Space 宇宙体験
  • 「Community Square(コミュニティースクエア)」の空間の右側壁面に「Digital Printing Class(デジタルプリンティングクラス)」という文字が書いてあります。
    1F
    • 1Welcome インフォメーション
    • 2Hands-on Lounge 製品体験
    • 3Community Square イベント
  • 屋外テラスの空間が見せます。
    2F
    • 1My Galaxy カスタマイズ工房
    • 2Kids Lounge キッズ
    • 3Café/Terrace カフェ
  • ガラスケースの中にGalaxyスマホが並んでいます。
    3F
    • 1Galaxy Within イノベーションストーリー
    • 2Galaxy x The Olympic Games オリンピックストーリー
  • 円形になった壁面に分割されたスクリーンが配置されている、Social Galaxyの空間がみえます
    4F Photo 写真
    • 1Social Galaxy
    • 2Galaxy Lightwave
    • 3Galaxy Orbit
  • 箱の正面に青色で人のシルエットの形が描かれている「Body Canvas」の空間がみえます。
    5F Virtual 仮想体験
    • 1Body Canvas
    • 24D Theater
Galaxy Harajuku B1(地下一階)平面図に「Service&Shop(サービス&ショップ)」、「Hands-on Lounge(ハンズオンラウンジ)」「Mission to Space(月へのミッション)」が青色のポイントで示されています。
  • 1Service | Shop
  • 2Hands-on Lounge
  • 3Mission to Space
Galaxy Harajuku B1階に位置するService&Shop(サービス&ショップ)の空間が映っています。
Service | Shop

製品の説明や機器の修理など、お気軽にお申しつけください。

ひとりの男性がVR(ブイアール)機器を着用してVR体験をしています。
Mission to Space

月面を歩いた人はわずか12人しかいません。さあ、次はあなたの番です。ミッション・トゥ・スペースでは、バーチャルリアリティによって星に触れることができます。その星は現代の人類にとっての月です。

Galaxy Harajuku(ギャラクシー原宿)平面図に「Welcome」「Hands-on Lounge(ハンズオンラウンジ)」「Community Square」 テキストの上に青色のポイントが表示されています。
  • 1Welcome
  • 2Hands-on Lounge
  • 3Community Square
「Hands-on Lounge(ハンズオンラウンジ)」の空間にGalaxy mobile(ギャラクシー)の端末がデスクと陳列棚に全て展示されています。
Hands-on Lounge

Galaxyの最新のテクノロジーを一足先にご体験いただけます。プロダクトエキスパートが、みなさまをサポートいたします。

「Community Square(コミュニティースクエア)」の空間の右側壁面に「Digital Printing Class(デジタルプリンティングクラス)」という文字が書いてあります。
Community Square

ここではGalaxyブランドや様々なテーマについて学べるイベントをご用意しました。

2F(二階)の平面図に「My Galaxy」、「Kids Lounge(キッズラウンジ)」、「Café(カフェ)」、「Terrace(テラス)」が青色のポイントで表示されています。
  • 1My Galaxy
  • 2Kids Lounge
  • 3Café
  • 4Terrace
「My Galaxy」と書いてあるガラスブースの中にケースを制作できる機械がみえます。
My Galaxy

自分だけのモバイルアクセサリーを作ることができます。たった一つのGalaxyアクセサリーを作って、あなただけのGalaxyを楽しんでみましょう。

「DUMBO(ダンボ)」と「Galaxy(ギャラクシー)」というアルファベットの間にカラフルなドーナツが5つ並べられています。
DUMBO doughnuts
and Coffee

麻布十番に本店を構えるNYCドーナツと、ドーナツに合わせてブレンドされたコーヒーとの組合せを提案するスペシャリティストアです。

3F(三階)の平面図に「Galaxy Within」「Galaxy x The Olympic Games」が青色のポイントで表示されています。
  • 1Galaxy Within
  • 2Galaxy x The Olympic Games
「Galaxy Within」というテキストがみえる横に携帯が陳列されています。
Galaxyの歴史

私たちは、常に将来を見据え、革新を続け ていきます。

「Galaxy x The Olympic Games」というテキストが見える横に、オリンピックのイラストが描かれていて、Galaxyスマホが展示されています。
Galaxy x
The Olympic Games

私たちは1998年から世界と共にオリンピックを祝ってきました。そして東京2020オリンピックも同じく続いていくパートナーシップを期待しております。

4F(四階)の平面図に「Galaxy Orbit」、「Galaxy Lightwave」、「Social Galaxy」が青色のポイントで表示されています。
  • 1Galaxy Orbit
  • 2Galaxy Lightwave
  • 3Social Galaxy
円形になった壁面に分割されたスクリーンが配置されている、Social Galaxyの空間がみえます
Social Galaxy

Social Galaxyでは、あなたのSNSでの投稿を映し出した空間が広がります。懐かしい思い出の旅をご堪能ください。

「Galaxy Lightwave」というテキストが見える右側に暗室のような空間がみえます。
Galaxy Lightwave

「Galaxy Lightwave」では、暗闇の中で鮮やかに輝くダイナミックな写真を撮ることができます。13台のGalaxyで撮影したものを一つの連続写真にし、美しく輝く3Dライトペインティングを施してみましょう。

5F(五階)の平面図に「Body Canvas」、「4D Theater」が青色のポイントで表示されています。
  • 1Body Canvas
  • 24D Theater
箱の正面に青色で人のシルエットの形が描かれている「Body Canvas」の空間がみえます。
Body Canvas

Galaxyのウルトラワイドカメラで、ボディシルエットを利用して自分だけのオリジナル動画を作成してみましょう。「Body Canvas」は、厳選されたサウンドと画像を提供し、ユーザーのパフォーマンスをより高めます。

二つのスクリーンと12脚の4D体験椅子がみえます。
4D Theater

このバーチャルリアリティツアーでは、Galaxyの革新的な技術を最大限に活用し、24人が同時に臨場感あふれる4D映画を楽しめます。

「Community Square(コミュニティースクエア)」の空間の右側壁面に「Digital Printing Class(デジタルプリンティングクラス)」という文字が書いてあります。
1F / Community Square
ここではGalaxyブランドや様々なテーマについて学べるイベントをご用意しました。
マイギャラクシーとカフェのイメージ4枚が合成されています。
2F / My Galaxy & Café Terrace
テラスでコーヒーを飲み、ラウンジチェアでくつろぎ、癒しのひと時を楽しんでください。新鮮な空気が、心も体もリフレッシュさせてくれます。
ガラスケースの中にGalaxyスマホが並んでいます。
3F / History
Galaxyは、不可能なことを成し遂げようとする人々を応援し続けてきた事を誇りに思っています。1988年に初めて携帯端末を発売してから、時代を画するGalaxyのラインナップ通じて、サムスンは誰よりも多くの壁を打ち破ってきました。サムスンの飽くなき革新の旅は続いて行きます、それは有意義かつ絶え間のない進歩と、常に将来を見据える考え方に支えられているのです。そして、一つ一つの達成を通じ、サムスンはこの業界を更に形作っていきます。
円形になった壁面に分割されたスクリーンが配置されている、Social Galaxyの空間がみえます
4F / Social Galaxy
一枚の絵が一千語に匹敵するとすれば、千枚の絵はどれだけ多くのことを語るのでしょうか。ソーシャル・ギャラクシーでは、あなたがSNSに投稿した写真を集めてオリジナルストーリーをつくります。そしてそのストーリーは、インタラクティブ・インスタレーションの曲面ディスプレイウォールに映し出されます。いろいろな角度から自分の姿を見つめてみましょう。
箱の正面に青色で人のシルエットの形が描かれている「Body Canvas」の空間がみえます。
5F / Body Canvas
Galaxyのウルトラワイドカメラで、ボディシルエットを利用して自分だけのオリジナル動画を作成してみましょう。「Body Canvas」は、厳選されたサウンドと画像を提供し、ユーザーのパフォーマンスをより高めます。

アクセス

Galaxy Harajuku
150-0001
住所
東京都渋谷区神宮前1丁目8-9
営業時間
12:00〜19:00
問い合わせ先
Galaxyカスタマーサポートセンター
電話番号
0120-327-527 ※音声ガイダンス1番にて、Galaxy Harajukuに関するお問い合わせを承ります。
受付時間
11:00〜20:00(年中無休) ※お問い合わせ内容によっては、ご返答に時間がかかる場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
アクセス
  • 01. JR山手線:原宿駅 表参道口より徒歩7分
  • 02. 東京メトロ 千代田線・副都心線: 明治神宮前 〈原宿〉駅 5番出口より徒歩3分
  • 03. 東京メトロ 千代田線・半蔵門線・銀座線: 表参道駅 A2番出口より徒歩9分
  • ※ 掲載の写真は、2019年時点に撮影したものです。
  • ※ 安全対策として、マスクの着用/入店時の検温チェック/ソーシャルディスタンスの確保/館内消毒/入店人数の制限等を行っております。予めご了承ください。