耐環境性能について


米国軍用規格(MIL-STD-810G規格)に準拠した17項目の試験をクリアしました。

* Gear S3の耐環境性能は、試験環境下における確認項目であり、実際の使用環境下ですべての動作を保証するものではありません。

  • 耐衝撃

  • MIL-STD-810G Method 516.7 Procedure IVに準拠した規格において、
    高さ約1.5mから合板(ラワン材)に26方向の落下試験をクリア。
    ※全ての衝撃に対して保証するものではありません。

  • 耐振動

  • MIL-STD-810G Method 514.7 Procedure Iに準拠した規格において、
    3時間(3方向各1時間/20~2000Hz)の振動試験をクリア。
    ※全ての振動に対して保証するものではありません。

  • 耐日射

  • MIL-STD-810G Method 505.6 Procedure IIに準拠した規格において、
    連続10日間(湿度95%)の日射試験を実施。
    ※全ての高日射に対して保証するものではありません。

  • 低圧対応(動作/保管)

  • MIL-STD-810G Method 500.6 Procedure I,IIに準拠した規格において、
    25℃、約4,572mの低圧保管及び動作試験(各1時間)をクリア。
    ※全ての低圧対して保証するものではありません。

  • 温度耐久(高温保管/熱衝撃)

  • MIL-STD-810G Method 501.5 Procedure I、503.6 Procedure I-Cに準拠した規格において、
    高温(30℃~63℃)、急激な温度変化(-20~50℃)での動作試験のクリア。
    ※全ての温度耐久に対して保証するものではありません。

  • 防水(雨滴/浸漬)

  • MIL-STD-810G Method 512.5、506.6 Procedure Ⅲに準拠した規格において、
    水深1.5m浸水(30分)、18m/s風雨(30分)、高さ1m雨滴(15分)の防水試験をクリア。
    ※全ての低圧対して保証するものではありません。

  • 防塵

  • MIL-STD-810G Method 510.5 Procedure Ⅲに準拠した規格において、
    6g/m2/dayの粉塵試験(72時間)をクリア。
    ※砂浜などの上に置かないでください。

  • 防湿

  • MIL-STD-810G Method 507.6 Procedure IIに準拠した規格において、
    温度(30℃~65℃)、湿度95%の高湿試験(24時間)をクリア。
    ※全ての高湿度に対して保証するものではありません。

  • 塩水耐久

  • MIL-STD-810G Method 509.6に準拠した規格において、
    温度35℃で、連続24時間の濃度5%の塩水噴霧後、24時間乾燥放置試験をクリア。
    ※全ての塩水耐久に対して保証するものではありません。

  • 耐氷結

  • MIL-STD-810G Method 524.4 Procedure Iに準拠した規格において、
    -10℃の冷却水で6mm厚の氷が張るまで氷結(4時間)させる試験をクリア。
    ※全ての耐氷結に対して保証するものではありません。