カメラのHDRについて教えてください。

最新アップデート日 : 2021-06-11

HDR とは High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、この用語は Galaxy 製品の機能で使用されています。Galaxy のスマートフォンには、カメラアプリに組み込まれた HDR モードがあり、1 つの画像で(HDR 以外の画像と比較して)明るい部分と暗い部分の差を検出し、より鮮やかな写真を撮影します。

 

HDR10+ 動画とは HDR10 の最新バージョンでありコントラストと色を最適化し Galaxy 製品では特定のタイプの HDR フォーマットの認定を指します。HDR10+ のプラスはシンプルであり、この形式は、動画ファイルの個々のフレームごとに動的メタデータを提供する機能を提供します。HDR10 はデータを提供しますが、これは最初の段階に限られるため、ファイル全体が同じ値で表示されます。HDR10+ は、全体としてではなく、非常に暗いシーンと非常に明るいシーンが個々のフレームにバランスがとれている場合の改善として表示されます。この機能は S10/S20 シリーズや Note10+ のリアカメラで使用することが可能です。

端末のスクリーンショットやメニューの配置など、機種やソフトウェアのバージョンによって異なる場合があります。
HDR は撮影モードが「写真」および一部の撮影モードのみで使用可能です。また、HDR10+ 動画 はリア動画サイズが 60fps および 8K 以外のモードでのみ機能します。

HDR の利用方法

1 「カメラ」アプリを開き、赤枠の「設定」アイコンを押します。
「カメラ」アプリを開き、赤枠の「設定」アイコンを押します。
2 下にスクロールし、「HDR(リッチトーン)」または「自動 HDR」を押します。
※自動 HDR の場合は ON/OFF のみのため、切り替えて終了です。
下にスクロールし、「HDR(リッチトーン)」または「自動 HDR」を押します。
3 赤枠内より、HDR をいつ使うか選択します。
HDR をいつ使うか選択します。
4 HDR が適用されている場合は赤枠のように表示がされます。
HDR が適用されている場合は赤枠のように表示がされます。

※HDR の設定ができない(グレーアウトしている)場合は、以下を確認してください。

  • 撮影モードを「写真」にしている場合に HDR を有効にすることができます。端末によっては「動画」「ライブフォーカス」「ライブフォーカス動画」も可能です。

以上で、設定は完了です。

HDR10+ 動画の利用方法

この機能は S10/S20 シリーズや Note10+/Note20 Ultra のリアカメラにおいて、動画サイズが 60fps および 8K 以外のモードでのみで使用することが可能です。

1 「カメラ」アプリを開き、赤枠の「設定」アイコンを押します。
設定アイコンを押します。
2 「録画の拡張オプション」を押します。
「録画の拡張オプション」を押します。
3 「HDR10+ 動画」のスイッチを ON にします。
「HDR10+ 動画」のスイッチを ON にします。
4 HDR10+ が適用されている場合は赤枠のように表示がされます。
HDR10+ が適用されている場合は赤枠のように表示がされます。

※HDR10+ の設定ができない(グレーアウトしている)場合は、以下を確認してください。

  • リア動画サイズの解像度設定で 60fps を選択している、または 8K サイズを選択している場合は HDR10+ を有効にすることはできません。

以上で、設定は完了です。

ご協力ありがとうございました。