Galaxy Note20 Ultra Galaxy Notesで強化されたSペンのエアアクションをお楽しみください。

最新アップデート日 : 2021-06-11

Note20 Ultra の S ペンは、実際のペンのような使い心地へ近づいています。このより高速な S ペンは、あらゆる場面でより正確で便利な体験を提供してくれることでしょう。新たな S ペンは、あなたの動きにあわせた 5 つの新しいエアアクションジェスチャーにより、S ペンのクリックまたはエアアクションで、プレゼンテーションのナビゲートを楽しんだり、ビデオを再生、一時停止したり、写真を撮ったりできます。

タイムラグが短縮された S ペン

Note20 Ultra の S ペンのタイムラグが改善されたため、S ペンは、まるで本物のペンのように正確で高速な書き心地を提供します。

Comparison of latency

注意: 

  • 使用中は S ペンを曲げたり、過度な力を加えたりしないでください。S ペンが損傷したり、ペン先が変形する可能性があります。
  • S ペンで画面を強く押しないでください。ペン先が変形する可能性があります。
  • 端末の近くに磁石がある場合、充電やタッチスクリーンのタップなどの一部の S ペンアクションが機能しない可能性があります。
  • S ペンスロットに水が入った場合は、端末を静かに振ってスロットから水を取り除いてから使用してください。

5 つの新しいエアアクションジェスチャー

エアアクション機能は、Bluetooth Low Energy(BLE)経由でデバイスに接続された S ペンを使用して、アプリをリモートで制御します。これらのエアアクションを使用すると、カメラを使用してズームインまたはズームアウトしたり、音量を変更したり、写真をめくったりすることができます。

  • カメラアプリを起動する: S ペンボタンを押し続けます。
  • 写真を撮る:カメラアプリを使用中に、S ペンのボタンを 1 回押します。
  • 音楽の再生中に音量を上げたり下げたりする:S ペンボタンを押したまま、S ペンを上げたり下げたりします。
Air actions sample

Note20 Ultra の S ペンは、動きに合わせて設計されており、かんたんなジェスチャーで端末を制御できます。以前の Note10+ には、端末を制御するための 6 つのジェスチャー(左/右、上/下、左/右に振る)がありました。Note20 Ultra の S ペンは、実行中のアプリに関係なく、どこでも機能する新しい 5 つのジェスチャーアクションが追加されています。    

  • 左から後ろへ: 前のページへ戻る
  • 右から後ろへ: 最近のアプリに移動
Air actions left and right

下から上下に: ホームに移動

Air actions up and down
  • 上から上下に: スマート選択

S ペンを使用して領域を選択し、共有や保存などの操作を実行できます。ビデオから領域を選択して、GIF アニメーションとしてキャプチャすることもできます。

Air actions down and up
  • シェイク: キャプチャと画面書き込み

スクリーンショットを撮影して、撮影したスクリーンショットへ書き込んだりトリミングしたり画像加工ができます。また、現在のコンテンツと非表示のコンテンツを Web ページなどの長いページにキャプチャすることもできます。

Air actions shake

注意: 

  • S ペンエアアクション機能を使用するには、S ペンを充電する必要があります。
  • スロットから S ペンを取り外すと、ステータスバーに S ペンのアイコンが表示されます。
  • S ペンが端末から遠くに離れた場合、または障害物があるか、S ペンと端末の間に干渉がある場合、S ペンは端末から切断され、アイコンが灰色になります。
  • S ペンエアアクションを再度使用するには、S ペンをスロットに再挿入して S ペンを端末に接続します。エアアクション機能を使用するには、画面から少なくとも 10 cm の距離が必要です。
S ペンを使用するための基本的なヒント

S ペンを取り外す方法

S ペンはかんたんに取り外して元に戻すことができます。Note20 Ultra の下部にある S ペンの端を押して、スロットから引き出します。S ペンを保管するには、スロットに再度挿入し、カチッと所定の位置に収まるまで押し込みます。

How to detach S Pen

S ペンの充電方法

S ペンをスロットに挿入すると、自動的に充電が始まります。エアアクション機能が無効になっている場合、S ペンは端末の充電中にのみ充電されます。S ペンが完全に放電している場合でも、タッチスクリーンのタップやエアコマンド機能など、他の S ペン機能を使用できます。

注意: S ペンボタンを使用してリモートでアプリを制御するには、S ペンを充電する必要があります。

注意
端末のスクリーンショットやメニューの配置など、機種やソフトウェアのバージョンによって異なる場合があります。
※このページで使用している画面イメージは開発中のものであり、実際の画面と異なる場合があります。

ご協力ありがとうございました。