フレックスモードでGalaxy Z Fold2のカメラをお楽しみください

最新アップデート日 : 2021-06-11

Z Fold2 で注目のフラッグシップカメラ機能をいくつか調べてみましょう。ハンズフリーで写真/ビデオを撮影したり、自動で人物を検出したりフレームがズームアウトしたりします。

カメラの仕様

カメラの仕様

① カバー ② 内側フロント ③ リア

Z Fold2 と Fold をカメラの仕様で比較

Rear

Z Fold2

Fold

リア

12 MP FF (Ultra Wide/F2.2) + 12 MP 2PD OIS (Wide, F1.8)

+ 12 MP AF OIS (Tele/F2.4)

16 MP FF (Ultra Wide/F2.2) + Dual Pixel 12 MP AF OIS

(Wide/F1.5/F2.4) + 12 MP AF OIS (Tele/F2.4)

内側

10 MP FF (F2.2)

10 MP FF (F2.2) + 8 MP (RGB Depth)

カバー

10 MP FF (F2.2)

10 MP FF (F2.2)

フレックスモードを体験

あなたにもっと多くのことができるよう Z Fold2 は柔軟性を与え設計されています。快適なハンズフリー表示により、すべてが簡単に行えます。最適化された UI を備えたフレックスモードでは、上部の画面を表示しながら下部の画面を制御できます。端末の自立角度は 75~115 度で、長時間の作業やゲームプレイなどをサポートします。また三脚がなくてもハンズフリーカメラで、最高の瞬間を捉える体験をお楽しみいただけます。

フレックスモードを体験

① カバービュー ② フレックスビュー ③ フルビュー

UX 遷移角度は、端末の自立角度(75~115 度)とは異なり、端末を開閉するときにより異なります。

ハンズフリーカメラ体験

Z Fold2 のリア、内側フロント、カバーカメラを使用して、三脚がなくても最高の瞬間を捉えます。手のひらを見せて、必要に応じて自撮り写真を撮ることができます。

ハンズフリーでカメラ撮影
  • 手のひらを見せての撮影は、内側フロントカメラとカバーカメラで撮影する場合にのみ写真撮影でサポートされます。
  • カバー画面がオンの場合、手のひらを見せての撮影はリアカメラでの自分撮りやデュアルプレビューなどリアカメラでもサポートされます。
キャプチャ&ビューモード

カメラとギャラリーの間を行ったり来たりする必要はもうありません。キャプチャ&ビューモードを使用すると、写真とビデオの両方のプレビューを表示し、同時に結果を表示できます。ギャラリーに入らずにファイルを削除できます。端末(横向きと縦向き)を半分に折りたたむか、右上の「キャプチャ&ビュー」アイコンをタップして、一緒にキャプチャして表示できます。

キャプチャ&ビューモード

① カメラ ② ギャラリー ③ 「キャプチャ&ビュー」アイコン

ギャラリーには、最大 5 つの最近の写真/ビデオが表示されます。

自動フレームシフト

リア、内側フロント、カバーカメラの自動フレームシフトは、動いている人物を認識し、ハンズフリーでビデオを撮影するときに撮影フレームを最適化して中央に保ちます。顔や体の形を認識するだけでなく、2 人以上が検出されるとフレームがズームアウトします。

 

手順 1. カメラアプリを開き「ビデオ」をタップします。

手順 2. 左下の「自動フレーミング」アイコンをタップします。

2 人以上が検出されると、フレームがズームアウトします。 

ユニークなカメラ体験

 

端末を完全に折りたたんだ状態または開いた状態で、カバー画面を使用して写真を撮ったりビデオを録画したりできます。

デュアルプレビュー

写真やビデオを撮るときは、同時にカバー画面にプレビューが表示されます。これにより、写真/ビデオの被写体は、デュアルプレビューで結果がどのように見えるかを確認できます。

デュアルプレビュー

① メイン画面(プレビュー 1) ② カバー画面(プレビュー 2)

デュアルプレビュー画面の使用方法

手順 1. プレビュー画面で「オフ」アイコンをタップします。カバー画面がオンになります。

手順 2. カメラボタンをタップして写真を撮るか、録画ボタンをタップし てビデオを録画します。

この機能は、一部の撮影モードでのみ使用できます。

リアカメラでの自分撮り

カバー画面のプレビューを確認しながら、高解像度のリアカメラで自分撮りをしてください。リアカメラで自分撮りをすると、メイン画面が自動的にオフになります。

リアカメラで自分撮り

リアカメラで自分撮りする方法

手順 1. カバー画面でカメラアプリを起動します。

手順 2.「自分撮り」をタップします。

手順 3. 端末を開きし、背面カメラを自分に向けます。 

手順 4. カメラボタンをタップして写真を撮る、または録画ボタンをタップしてビデオを録画します。

  • この機能は、一部の撮影モードでのみ使用できます。
  • リアカメラで自分撮りをするとメイン画面がオフになります。

プロ動画モード

プロ動画モードでは、120Hz ディスプレイでよりスムーズな 120fps ビデオと、映画のような 24fps の動画が撮影可能になります。プロレベルコントロールは、ズーム速度コントロールと録音オプションが提供されます。高品質の動画を簡単に体験でき、プロのような動画撮影ができます。このプロ動画の撮影機能を使用すると、プロのようにズームやサウンドを調整することで、さまざまな動画を撮影することができます。

 

プロ動画モードを有効にするには、カメラの撮影モードで、その他 → プロ動画をタップします。

プロ動画モード

120fps FHD の動画撮影は、プロ動画モードでのみ使用できます。

高度なシングルテイクを使用した利用可能なエフェクト

AI は最小 2 種類から最大 14 種類までの写真と動画を 1 回の撮影でキャプチャします。高度なシングルテイクの結果がギャラリーに表示されます。S20 のエフェクトは引き続き使用でき、Z Fold2 ではカラーピッキングポートレートとマイフィルター付きフィルターが高度なシングルテイク機能に追加されます。

高度なシングルテイク

① 表情 ② 明快さ(ぼやけ/ノイズ)   

③ 露出 ④ カラーダイナミック ⑤ 構図

  • シングルテイクの結果の形式と種類は、元のキャプチャに基づいて異なる場合があります。 
  • シングルテイクの結果は、リアカメラとフロントカメラのキャプチャ間でも異なる場合があります。

端末のスクリーンショットやメニューの配置など、機種やソフトウェアのバージョンによって異なる場合があります。

ご協力ありがとうございました。