(Galaxy Z Flip) フレックスモードについて

最新アップデート日 : 2021-06-11

本記事中の画像にはグローバル製品を含みます。

フレックスモードとは

画面を一定の角度に折りたたんだ状態で、スマホを固定して利用することできるモードです。
フレックスモードによりアプリが半分に分割され、コントロール画面は下半分、上半分が表示領域に代わります。フレックスモード対応アプリ利用時、端末の折り畳みの角度を変えるとセンサーが動作し、開いた角度に応じて自動的にフレックスモードの画面になります。

フレックスモード
  • 端末が一定の角度以上になると、フレックスモードが利用できません。
  • マルチウィンドウ利用時はフレックスモードは利用できません。
  • アプリによってはフレックスモードは対応していない場合があります。。
  • 約 90 度 ± 10 度の自由に決められる位置の範囲内で利用することをお勧めします。

画面の切り替え方

カメラなどの一部アプリで赤枠のコントロール画面を2回タップすることでコントロール画面と表示領域を入れ替えることが可能です。

画面切り替え

ご協力ありがとうございました。