ビデオやゲームの再生時にBuds+、Buds Liveから聞こえる音の遅延を回避するにはどうすればよいですか?

最新アップデート日 : 2021-07-15

次世代の Galaxy Buds+ がここに登場し、音に対する新しい可能性が手に入るようになりました。Buds+ や Buds Live を使用すると、不要なノイズを自動的に調整することができたり、一日中使えるように設計されたバッテリーなど、音を体験する方法が変わります。 ただし、特定の状況や壁などが原因で、ラグ(音の遅延)が時々発生する可能性があります。ここでは、特にゲームをプレイしているときやビデオを見ているときに、ラグが発生してしまうことを最小限に抑えられるよういくつかのヒントを紹介します。

以下に示す機能を試す前に、端末のソフトウェアと関連アプリが最新バージョンに更新されているかどうかを確認してください。

イヤホンからの音が遅れてしまうラグの発生を抑える

以下の手順は Buds+、Buds Live、 Buds Pro について記載しており Buds の内容とは異なります。

ラグとは、イヤホンから出力されている音が、接続している端末から出力している音より遅れてしまう現象です。ビデオやゲームをプレイするときに、ラグが発生する理由はいくつかあります。ただし、Bluetooth 接続を強化するなど、通常は簡単に修正できます。

  • ラグは、どの Bluetooth オーディオ機器でも発生する可能性があります。干渉を抑えることにより、遅延を最小限にすることができます。製品同士を近づけて、接続を改善します。イヤホンと他の Bluetooth 機器の間に物体、金属、壁、人がいないことを確認してください。
  • また、他の Bluetooth 機器、電子レンジ、ワイヤレスルーターなど、干渉を引き起こす可能性のある機器の使用は避けてください。
  • Galaxy Buds+ を使用している場合、ゲームモードを有効にして、接続されたイヤホンからのゲーム音の遅延を最小限に抑えることができます。

手順 1. Galaxy Wearable アプリを起動し、ラボをタップします。 
手順 2. ゲームモードの横にあるスイッチをタップします。

ゲームモードをタップします

注意: 端末のスクリーンショットやメニューの配置など、機種やソフトウェアのバージョンによって異なる場合があります。

ご協力ありがとうございました。