Gear VR with Controller SM-R325 デバイスロックスイッチを変更する方法と端末を装着する方法を教えてください。

最新アップデート日 : 2021-06-11

※はじめに※
対象機種以外の場合、本 FAQ の内容に対応していない可能性があります。 
ご利用端末が対象機種に含まれていることをご確認ください。

対象機種

Gear VR with Controller(SM-R325)

対象機種においてデバイスロックスイッチを変更する方法と端末を装着する方法について記載しています。

端末を装着する前の注意
端末を装着する前に、デバイスロックスイッチをロック側(南京錠の閉じたマークがある側)にしていることを確認してください。
固定されていないと、意図せず端末が Gear VR から外れ、損傷する場合があります。
端末装着前にデバイスロックボタンが Gear VR から外れた場合は、一度デバイスロックスイッチをロック解除側(南京錠の外れたマークがある側)にスライドさせ、Gear VR 本体のボタンスロットに差し込んで取り付けます。
取り付け後、デバイスロックスイッチをロック側にスライドさせてデバイスロックボタンを固定します。

 

デバイスロックスイッチを変更する理由
デバイスロックスイッチは、使用される端末の USB 差し込み口によって形が異なります。そのため、形が合わないものを無理に押し込もうとすると端末の USB 差し込み口が損傷する可能性があります。

 

デバイスロックスイッチを変更する方法

1 デバイスロックボタン(1)を外側にゆっくり引き出し、保護カバー(2)を取り外します。
2 デバイスホルダーロックスイッチをロック解除側(南京錠の外れたマークがある側)(1)にスライドさせ、デバイスホルダー(2)を Gear VR から取り外します。
3 取り付けたい端末の USB 差し込み口と合うデバイスホルダーを選び、デバイスホルダーを取り付けます(1)。次にデバイスホルダーロックスイッチをロック側(南京錠の閉じたマークがある側)(2)にスライドさせます。
4 デバイスホルダー(右)を奥まで押し込みます(1)。次に使用する端末のサイズ(大きさ)に応じて、デバイスホルダー(左)をやさしく押し、A 側または B 側にスライドさせます。※A 側が大きい端末で B 側が小さい端末です。
5 電源を入れた端末をデバイスロックボタンのコネクターに接続します(1)。次に端末を Gear VR の中央部分に取り付け、ロックされる位置までやさしく押し込みます(2)。デバイスロックボタンが元の位置に戻り(3)、端末が固定されていることを確認してください。(Gear VR に正しく装着されると、モバイル端末から通知音が鳴ります。)

※消音にしている場合、通知音は鳴りません。

以上で操作完了です。

ご協力ありがとうございました。