(Galaxy) 省電力モードを設定する方法を教えてください。

最新アップデート日 : 2020-11-08

※はじめに※
対象機種以外の場合、本 FAQ の内容に対応していない可能性があります。 
ご利用端末が対象機種に含まれていることをご確認ください。

対象機種

GALAXY S III(SC-06D) 
GALAXY S III α(SC-03E) 
GALAXY S III Progre(SCL21)  
GALAXY S4(SC-04E) 
GALAXY Note(SC-05D) 
GALAXY Note II(SC-02E) 
Galaxy Note3(SC-01F、SCL22) 
Galaxy J(SC-02F) 
Galaxy S5(SC-04F、SCL23) 
Galaxy S5 ACTIVE(SC-02G) 
Galaxy Note Edge(SC-01G、SCL24) 
Galaxy S6(SC-05G) 
Galaxy S6edge(SC-04G、SCV31、404SC) 
Galaxy Active neo(SC-01H) 
Galaxy A8(SCV32) 
Galaxy S7edge(SC-02H、SCV33) 
Galaxy S8(SC-02J、SCV36) 
Galaxy S8+(SC-03J、SCV35) 
Galaxy Feel(SC-04J) 
Galaxy Note8(SC-01K、SCV37)
Galaxy S9(SC-02K、SCV38) 
Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)
Galaxy Note9(SC-01L、SCV40)
Galaxy Feel2(SC-02L)
Galaxy S10(SC-03L、SCV41、Rakuten Mobile)
Galaxy S10+(SC-04L、SC-05L、SCV42)
Galaxy A30(SCV43)
Galaxy A7(SM-A750C)
Galaxy Note10+(SC-01M、SCV45、Rakuten Mobile)
Galaxy Fold(SCV44)
Galaxy A20(SC-02M、SCV46)

Galaxy Z Flip(SCV47)  

Galaxy S20(SC-51A、SCG01)

Galaxy S20+(SC-52A、SCG02)

Galaxy A41(SC-41A、SCV48)
Galaxy S20 Ultra(SCG03)
Galaxy Note20 Ultra(SCG06)

パワーモードでは選択したモードに応じて、画質が向上したり、バッテリーを節約することができます。

※注意※

  • 省電力モードに設定した場合でも、ご利用状況によってバッテリーの節約量が異なります。またバックグラウンドデータを制限するため通知などが遅れるまたは、次回操作時などに入る場合があります。バックグラウンドで通信が行われているアプリによっては、実行されない場合があります。
  • 端末や Android バージョンによっては画面内の名称や配置・機能の有無が異なる場合があります。Android バージョン 8.0 以下をご利用の方は、下に記載のあるそれぞれに対応した設定方法をご確認ください。

省電力モードの設定方法

1 「設定」アプリを開き、「デバイスケア」を押します。
2 「バッテリー」を押します。
3 バッテリー管理より「パワーモード」を押します。
4 「標準省電力モード」を押します。
手順では例として、「標準省電力モード」を選択しています。お客様のお好みでお好きなモードを選択可能です。
5 設定内容を確認し、「適用」を押してください。

※注意※

  • 5G モデルの場合、「標準省電力モード」または「最大省電力モード」に設定を変更する時は「5G を OFF」のチェックを外さないと 5G が利用できなくなります。
  • 「省電力を最適化」を設定すると、5G が OFF になる場合がありますのでご注意ください。

※高精細や省電力モードは赤枠内の各項目を押すと設定内容を変更することができます。

以上で操作完了です。

パワーモードの各モードについて

高精細モード

端末の処理速度などパフォーマンスを最大限に引き出すモードです。電池の消費量は増加します。

 

最適化モード

パフォーマンスとバッテリー消費のバランスをとった通常のモードです。

 

標準省電力モード

電池の消費を抑えるモードです。機種により画面の解像度が FHD+ になります。


最大省電力モード

可能な限り電池の消費を抑えるモードです。最低限の利用のみ可能なダークモードになります。機種により画面の解像度が HD+ になります。

 

省電力を最適化

使用パターンに基づいて自動的にパワーモードを設定します。

省電力モードの設定方法(Android 7~8)

※注意※

  • 省電力モードに設定した場合でも、ご利用状況によってバッテリーの節約量が異なります。
  • バックグラウンドデータを制限するため通知などが遅れるまたは、次回操作時などに入る場合があります。バックグラウンドで通信が行われているアプリによっては、実行されない場合があります。
1 「設定」アプリを開き、「端末のメンテナンス」を押します。
2 「バッテリー」を押します。
3 [省電力モード]の「標準」を押します。
4 「適用」を押してください。

※「カスタマイズ」(または、「詳細」)を押すと、詳細設定が可能です。

以上で操作完了です。

省電力モードの設定方法(Android 4.1~6)

※注意※

  • 省電力モードに設定した場合でも、ご利用状況によってバッテリーの節約量が異なります。
  • バックグラウンドデータを制限するため通知などが遅れるまたは、次回操作時などに入る場合があります。バックグラウンドで通信が行われているアプリによっては、実行されない場合があります。
1 「設定」アプリを開き、「省電力」(または「省電力モード」)を押します。

※「省電力」「省電力モード」がない場合は、「バッテリー」を押します。(画像は[Galaxy Active neo]端末)

2 「省電力モード」を押します。(手順1.で「省電力モード」を押している場合は手順3.へお進みください。)
3 「省電力モード」のスイッチ(赤枠部分)を押して、ON(または OFF)にしてください。(画像は OFF の状態)

以上で操作完了です。

最大省電力モード(ダークモード)から他のパワーモードに戻す方法

最大省電力モードに設定した場合、画面構成が異なるため、最適化モードなど他のパワーモードに戻す方法を記載しています。

1 「設定」アプリを開き、「バッテリー」を押します。
2 「パワーモード」を押します。
3 任意のモードを選択します。

以上で操作完了です。

ご協力ありがとうございました。