(Galaxy Tab4) 省電力モードを設定する方法を教えてください。

最新アップデート日 : 2021-06-11

このコンテンツでは、【GALAXY Tab4】で省電力モードを設定する方法について記載しています。

 

 省電力モードとは

CPUの最大処理能力を制限したり、画面のフレームレートと明るさレベルを下げることによって

端末の消費電力を抑える機能です。

電池残量が少なくなったときや長時間充電ができないときなどに省電力モードを活用してください。

 

また、省電力モードでは、CPUパフォーマンス、画面出力の設定ができます。

 

●CPUパフォーマンス

CPUの最大処理能力を制限することでバッテリーの消費を抑えることができます。

 

●画面出力

画面の明るさレベルを制限することでバッテリーの消費を抑えることができます。

 

省電力モードを設定する方法は下記の2パターンがあります。

 

1.設定アプリから省電力モードを設定する方法

省電力モードの機能を細かく設定することができます。

 

2.通知パネルから省電力モードを設定する方法

手順が少なく簡単に省電力モードを設定できます。

※こちらの操作から省電力モードを有効にする場合は、

あらかじめ省電力モード機能のCPUパフォーマンス、画面出力の中から最低1つ以上の機能を

選択している必要があります。

 

それぞれの省電力モードを設定する方法については下記手順をご確認ください。

 

 

 1.設定アプリから省電力モードを設定する方法

 

1.「設定」アプリをタップし、「一般」をタップします。

    1.「設定」アプリをタップし、「一般」をタップします。

 

2.[一般]画面が表示されるので、「省電力モード」のスイッチをタップします。

    2.[一般]画面が表示されるので、「省電力モード」のスイッチをタップします。

 

3.[省電力モード]のポップアップが表示されるので内容を確認し、「OK」をタップします。

    3.[省電力モード]のポップアップが表示されるので内容を確認し、「OK」をタップします。

 

4.[省電力モード]画面が表示されるので、「CPUパフォーマンス」「画面出力」の

    チェックボックスに1つ以上チェックを入れます。

    (例では「CPUパフォーマンス」「画面出力」のどちらも選択)

    4.[省電力モード]画面が表示されるので、「CPUパフォーマンス」「画面出力」のチェックボックスに1つ以上チェックを入れます。(例では「CPUパフォーマンス」「画面出力」のどちらも選択)

 

5.「CPUパフォーマンス」「画面出力」のチェックボックスにチェックが入っていることを

    確認してください。

    5.「CPUパフォーマンス」「画面出力」のチェックボックスにチェックが入っていることを確認してください。

 

以上で操作完了です。

 

 

 2.通知パネルから省電力モードを設定する方法

 

1.2本指でステータスバーを引き下ろし、[通知パネル一覧]画面を表示させます。

    1.2本指でステータスバーを引き下ろし、[通知パネル一覧]画面を表示させます。

 

2.「省電力モード」をタップします。

    2.「省電力モード」をタップします。

 

3.[省電力モードを有効にしました。]のポップアップが表示されるので、

    省電力モードが有効になったことを確認してください。

    3.[省電力モードを有効にしました。]のポップアップが表示されるので、省電力モードが有効になったことを確認してください。

 

以上で操作完了です。

ご協力ありがとうございました。