(Galaxy) 伝言メモの使い方を教えてください。

最新アップデート日 : 2021-10-08

伝言メモ(簡易留守録)機能は、通信事業者の留守番電話サービスとは違い、端末側で簡単に ON/OFF 設定ができたりします。また端末に伝言メモが保存されるので保存期間を気にせず、あとからゆっくりと聞くこともできます。伝言メモ(簡易留守録)機能の設定はかんたんに行うことができます。以下の手順を参考にしてください。

この機能は自分の音声を録音して設定することはできません。端末によっては、伝言メモ(簡易留守録)機能がない場合があります。その場合は、通信事業者提供の留守番電話サービスをご検討ください。

対象機種

対象機種以外の場合、本 FAQ の内容に対応していない可能性があります。ご利用端末が対象機種に含まれていることをご確認ください。  

Galaxy S シリーズ
Galaxy S7 edge (SC-02H、SCV33)
Galaxy S8(SC-02J、SCV36)
Galaxy S8+(SC-03J、SCV35)
Galaxy S9(SC-02K、SCV38)
Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)
Galaxy S10(SC-03L、SCV41、Rakuten Mobile)
Galaxy S10+(SC-04L、SCV42、SC-05L)
Galaxy S20 5G(SC-51A、SCG01)
Galaxy S20+ 5G(SC-52A、SCG02)
Galaxy S20 Ultra 5G(SCG03)
Galaxy S21 5G(SC-51B、SCG09)
Galaxy S21+ 5G(SCG10)
Galaxy S21 Ultra 5G(SC-52B)

Galaxy Note シリーズ
Galaxy Note8(SC-01K、SCV37)
Galaxy Note9(SC-01L、SCV40)
Galaxy Note10+(SC-01M、SCV45、Rakuten Mobile)
Galaxy Note20 Ultra 5G(SC-53A、SCG06)

Galaxy A シリーズ
Galaxy A7(SM-A750C)
Galaxy A20(SC-02M、SCV46)
Galaxy A21(SC-42A、SCV49)
Galaxy A30(SCV43)
Galaxy A32 5G(SCG08)
Galaxy A41(SC-41A、SCV48)
Galaxy A51 5G(SC-54A、SCG07)
Galaxy A52 5G(SC-53B)

Galaxy その他 シリーズ
Galaxy Feel(SC-04J)
Galaxy Feel2(SC-02L)
Galaxy Z Flip(SCV47)
Galaxy Z Flip 5G(SCG04)
Galaxy Z Flip3 5G(SC-54B、SCG12)
Galaxy Fold(SCV44)
Galaxy Z Fold2 5G(SCG05)
Galaxy Z Fold3 5G(SC-55B、SCG11)

伝言メモを設定する

  • 端末や Android バージョンによっては画面内の名称や配置が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 自分の音声を録音して設定することはできません。ご利用の通信事業者提供の留守番電話サービスをご検討ください。
1 ダイヤルアプリを開き「履歴」タブから「その他のオプション」を押します。
オプションを押します
2 「設定」を押します。
3 「伝言メモ設定」を押します。
4 「メッセージで自動応答」を押します。
 「メッセージで自動応答」を押します。
5 伝言メモに切り替える種類を選択します。
 伝言メモに切り替える種類を選択します。

毎回:応答メッセージを再生するまでの時間を設定した時間で伝言メモへ切り替わります。
バイブ/サイレント設定は有効:バイブ/サイレント設定にしている時に伝言メモへ切り替わります。着信音が有効の場合は伝言メモへ切り替わりません。
手動:着信中、自分で伝言メモへ切り替えない限り伝言メモへ切り替わりません。

時間と言語

メッセージで自動応答の、毎回・バイブ/サイレント設定中は有効を選択した場合、「応答メッセージを再生するまでの時間」と「言語」設定を設定してください。「手動」に設定した場合、「言語」のみ設定してください。

以上で操作完了です。

着信時に伝言メモに切り替える

メッセージで自動応答を「手動」または「応答メッセージを再生するまでの時間」で設定した時間内の場合、下記の手順で自動応答メッセージを流すことが可能です。

1 着信時に赤枠内「メッセージを送信」を上にスワイプします。
 着信中上にスワイプ
2 「伝言メモ」を押すと、着信相手に設定した言語の応答メッセージが流れます。
 着信相手に設定した言語の応答メッセージが流れます。

以上で操作完了です。

伝言メモに録音されたメッセージを聞く

伝言メモが録音されている場合、通知バーには「新しい録音メッセージ」、電話アプリの履歴には「伝言メモ」のアイコンがそれぞれ表示されます。

1 ダイヤルアプリを開き「履歴」タブから「その他のオプション」を押します。
 ダイヤルアプリを開き「履歴」タブから「その他のオプション」を押します。
2 「録音済み伝言メモ」を押します。
 「録音済み伝言メモ」を押します。

その他のオプション > 設定 > 伝言メモ設定 > 録音済み伝言メモからも確認できます。

 「録音済み伝言メモ」を押します。
3 確認したい伝言メモを押すと再生可能です。
 確認したい伝言メモを押すと再生可能です。

以上で操作完了です。

マイファイルの保存場所

マイファイルではファイルの保存場所の確認や伝言メモの再生も可能です。

1 マイファイルより「内部ストレージ」を押します。
マイファイルより「内部ストレージ」を押します。
2 「Music」を押します。
「Music」を押します。
3 「Call」を押します。
「Call」を押します。
4 「 AnswerMemo 」を押します。
「 AnswerMemo 」を押します。
5 再生したい伝言メモを押します。
再生したい伝言メモを押します。
6 再生可能アプリが表示されるため「 Galaxy music 」を選択します。

「Galaxy Music」が入っていない場合、「Galaxy Music」をインストールをしてください。
再生は、他のアプリでもできる場合があります。

再生可能アプリが表示されるため「 Galaxy music 」を選択します。

伝言メモは内部ストレージの「Music」内 に保存されるため、Galaxy Music に自動的に反映します。内部ストレージにあるデータを SD カードへ移動させることも可能です。
移動方法は(Galaxy) スマートフォン本体から外部SDカードにデータを移動させる方法を教えてください。を参照してください。

以上で操作完了です。

伝言メモの削除方法

削除した場合復元ができません。確認をしてから操作を行ってください。

1 ダイヤルアプリを開き「履歴」タブから「その他のオプション」を押します。
オプションを押します
2 「録音済み伝言メモ」を押します。
 「録音済み伝言メモ」を押します。
3 「その他のオプション」を押します。(削除したい伝言メモを長押しすることでも削除可能です)
「その他のオプション」を押します。(削除したい伝言メモを長押しすることでも削除可能です)
4 「編集」を押します。
「編集」を押します。
5 削除をしたい伝言メモを選択します。
削除をしたい伝言メモにチェックを入れます。
6 「その他のオプション」を押します。
「その他のオプション」を押します。
7 「削除」を押します。
「削除」を押します。
8 「OK」を押します。
「OK」を押します。

以上で操作完了です。

ご協力ありがとうございました。