(Galaxy Book) Samsung Notesのテキスト機能で使える太字、斜体、下線、文字色について教えてください。

最新アップデート日 : 2021-06-11

Galaxy Mobile携帯電話のFAQ。 「(Galaxy Book) Samsung Notesのテキスト機能で使える太字、斜体、下線、文字色について教えてください。」の詳細についてGalaxy Mobile Japan 公式サイトで確認してください。

対象機種

Galaxy Note3(SC-01F、SCL22)

Galaxy Book 10.6(SM-W623)

Galaxy Book 12.0(SM-W720)

リッチテキストメニューについて

画面下部に表示されているメニューになります。

チェックリスト、番号付きリスト、箇条書き、太字、斜体、下線、文字色の 7 つの機能が使えます。

下記では、太字、斜体、下線、文字色の使い方について説明しています。

他の機能(チェックリスト、番号付きリスト、箇条書き)についてはこちら

太字機能の使い方

文字を太字で入力出来る機能です。

1 リッチテキストメニューの赤枠の「太字」をタップします。

※選択している状態(太字で入力出来ます。)

 

※選択していない状態(細字で入力出来ます。)

 

2 文字を入力すると太字で入力出来ます。

以上で操作完了です。

 

太字機能を選択した部分に使う方法
1 太字にしたい文を長押しします。
2 赤枠の部分を使って太字にしたい部分を調整します。
3 赤枠の部分をタップします。
4 選択した部分が太字で表示されていることを確認してください。

以上で操作完了です。

 

斜体機能の使い方

文字を斜体で入力出来る機能です。

1 リッチテキストメニューの赤枠の「斜体」をタップします。

※選択している状態(斜体で入力出来ます。)

 

※選択していない状態(通常通り入力出来ます。)

 

2 文字を入力すると斜体で入力出来ます。

以上で操作完了です。

 

斜体機能を選択した部分に使う方法
1 斜体にしたい文を長押しします。
2 赤枠の部分を使って斜体にしたい部分を調整します。
3 赤枠の部分をタップします。
4 選択した部分が斜体で表示されていることを確認してください。

以上で操作完了です。

 

下線機能の使い方

文字に下線を引くことが出来る機能です。

1 リッチテキストメニューの赤枠の「下線」をタップします。

※選択している状態(文字の下に線が表示されます。)

 

※選択していない状態(通常通り入力出来ます。)

 

2 文字を入力すると下線が表示されます。

以上で操作完了です。

 

下線機能を選択した部分に使う方法
1 下線を引きたい文を長押しします。
2 赤枠の部分を使って下線を引きたい部分を調整します。
3 赤枠の部分をタップします。
4 選択した部分の文字に下線が表示されていることを確認してください。

以上で操作完了です。

文字色機能の使い方

文字に色をつけることが出来る機能です。

1 リッチテキストメニューの赤枠の「文字色」をタップします。
2 [文字色]のポップアップが表示されるので、色を選択します。

※選択したい色がない!という方は赤枠の部分から色を調整して利用することが出来ます。

 

3 文字色を選択したら赤枠の「閉じる」をタップします。
4 文字を入力すると選択した文字色で入力されます。

以上で操作完了です。

 

選択した部分の文字色を変える方法
1 文字色を変えたい文を長押しします。
2 赤枠の部分を使って文字色を変えたい部分を調整します。
3 赤枠の部分をタップします。
4 [文字色]のポップアップが表示されるので、色を選択します。

※選択したい色がない!という方は赤枠の部分から色を調整して利用することが出来ます。

 

5 文字色を選択したら赤枠の「閉じる」をタップします。
6 選択した部分の文字色が選択した文字色で表示されていることを確認してください。

以上で操作完了です。

ご協力ありがとうございました。