(Galaxy) Galaxy Passを設定して使用する方法

最新アップデート日 : 2022-07-21
S22シリーズ発売決定!予約・購入はこちら aulink_icon | docomolink_icon

Galaxy Pass とは、生体認証を使用して安全かつかんたんにユーザーを認証することができるサービスです。サインイン情報を記憶させ、入力する代わりに生体認証を使用して認証できます。

以下の操作を行っていただく前に、端末のソフトウェアと関連アプリが最新バージョンに更新されているかどうかを確認してください。端末のソフトウェア更新は以下の手順に従ってください。

手順 1. 設定 > ソフトウェア更新 へ移動します。

手順 2. ダウンロードおよびインストールを押します。

手順 3. 画面の指示に従います。

Galaxy Pass の設定方法

ご利用いただいている端末に生体認証が備わっている場合、Galaxy Pass を設定することができます。設定をすることで Web サイトやアプリにログインする度入力していたパスワードを、生体認証を使用して安全に使用することが可能です。以下の手順に従って設定を行ってください。

samsung pass setup step 1 samsung pass setup step 1

手順 1. 設定アプリを開き、生体認証とセキュリティを選択します。

samsung pass setup step 2 samsung pass setup step 2

手順 2. Galaxy Pass を押します。

samsung pass setup step 3 samsung pass setup step 3

手順 3. 続行を押すと Galaxy アカウントのサインインと指紋認証を求められます。

注意:

  • Galaxy Pass を利用するために、Galaxy アカウントが必要です。
  • 事前に Galaxy アカウントにサインイン、画面ロック(パターン、PIN、パスワード)、生体認証を登録しているとスムーズに設定を行えます。
  • 使用できる画面や設定はサービスプロバイダーやソフトウェアバージョン、端末のモデルによって異なる場合があります。
  • Galaxy Pass が利用できるかどうかは Web サイトおよびアプリによって異なる場合があります。

Galaxy Pass の使用方法

Galaxy Pass を設定すると、Web サイトやアプリにログインするときに利用することができます。例えばブラウザアプリを開き、ログインが必要な Web サイトへアクセスします。アカウントに一度ログインをすると、次回から Galaxy Pass に保存した情報を生体認証を通して使用することができます。

手順 1. ブラウザアプリでログインしたい Web サイトへ移動します。

手順 2. アカウントへログインした際に Galaxy Pass へ情報を保存するかのポップアップが表示されるため、「保存」を押します。

手順 3. 次回以降ログインをする場合、情報を手動で入力しなくても生体認証で読み込むだけでログインすることができます。

samsung pass useage

注意:Galaxy Pass はブラウザアプリおよびサポートされているアプリでのみ機能します。

保存しなかったサインイン情報を再度保存させる方法

サインイン状態を「保存しない」を選択すると、同じ Web サイトでは Galaxy Pass についてのポップアップは表示されなくなります。
あらためて Galaxy Pass を利用したい場合は以下の操作を行ってから、該当の Web サイトでサインイン(ログイン)を行ってください。

手順 1. ブラウザアプリを立ち上げ、オプションを開いたら「設定」をタップします。

手順 2. 「個人データ(個人的な閲覧データ)」をタップします。

手順 3. 「ユーザー名とパスワード」をタップします。

手順 4. 「削除」をタップします。

手順 5. 「削除(すべて削除)」をタップします。

Galaxy Pass を手動で追加して使用する方法

ポップアップが表示されない場合は手動で保存しておくと、Galaxy キーボードの Galaxy Pass を選択すると使用することが可能です。

samsung pass data delete step 1 samsung pass data delete step 1

手順 1. Galaxy Pass を開き、手動で追加を押します。

samsung pass data delete step 2 samsung pass data delete step 2

手順 2. サインイン名、ユーザーID、パスワードを入力し保存を押します。※サインイン名は任意の名称で問題ありません。この例では Google のアカウントを手動で入力しています。

samsung pass data delete step 3 samsung pass data delete step 3

手順3. キーボードを表示させ、右上の横 3 点のその他を押して Galaxy Pass を押します。

samsung pass data delete step 4 samsung pass data delete step 4

手順 4. 指紋認証後、キーボード下側のサインインを選択すると、手動で登録した情報が表示され使用することが可能です。

Galaxy Pass のデータを削除する方法

Galaxy Pass が不要になった端末がある場合、削除をするだけです。アカウント情報を個別で削除したい場合は、Galaxy Pass を開いて各項目を押した後に、削除したい対象を選択しごみ箱アイコンの「削除」を押してください。

samsung pass data delete step 1 samsung pass data delete step 1

手順 1. Galaxy Pass を開き、右上の縦 3 点の他のオプションを押します。

samsung pass data delete step 2 samsung pass data delete step 2

手順 2. 設定を押します。

samsung pass data delete step 3 samsung pass data delete step 3

手順3. Galaxy Pass を使用する全てのデバイスを表示 を押します。

samsung pass data delete step 4 samsung pass data delete step 4

手順 4. Galaxy Pass を削除したい端末名の横にある縦 3 点の削除を押します。

samsung pass data delete step 5 samsung pass data delete step 5

手順 5. ポップアップが表示されたら削除を押すと端末から削除されリセットされます。

注意:

  • 同じ Galaxy アカウントを使用している場合、再度サインインを行う場合があります。
Galaxy Pass を使用するための注意事項

  • 同一の Galaxy アカウントを利用している場合、Galaxy Pass は最大 5 台の端末間でシームレスに使用することが可能です。その場合、保存された Web サイトと ID/パスワードのリストは同期されます。ただし、指紋認証は共有されないので各端末で登録をする必要があります。
  • Galaxy Pass は生体認証を暗号化しており、端末の中でも最も安全なトラストゾーンに保存されています。
  • Galaxy Pass を使用するために少なくとも一つ以上の指紋を登録する必要があります。
  • 登録している指紋をすべて削除してしまうと、Galaxy Pass は利用できなくなります。もう一度使用するためには Galaxy アカウントのパスワード確認が必要となります。
  • Web サイトでユーザー名(ID)やパスワードを変更した場合、Galaxy Pass の登録は自動的に更新されません。Galaxy Pass にアクセスし、手動で修正を行ってください。
  • もし端末のデータを削除した場合、Galaxy Pass に保存していた情報も削除されます。Galaxy アカウントは利用規約に記載していある期間有効です。

端末や Android のバージョンによっては画面内の名称や配置が異なる場合があります。

Galaxy Membersアプリの使用方法

もし Galaxy の端末に問題や不具合などが生じた場合、Galaxy Members アプリより質問を送信できます。利用方法についての詳細もご覧ください。

ご協力ありがとうございました。