(Galaxy Note シリーズ) Sペン機能のキャプチャ手書きについて

最新アップデート日 : 2021-07-21

キャプチャ手書きとは、エアコマンドに設定しておくことでタッチ一つでスクリーンショットを取ることができる機能です。そのまま Sペンで、書き込みをしたり共有をしたり、保存をすることが可能です。

対象機種

対象機種以外の場合、本 FAQ の内容に対応していない可能性があります。ご利用端末が対象機種に含まれていることをご確認ください。 

Galaxy Note8(SC-01K、SCV37)
Galaxy Note9(SC-01L、SCV40)
Galaxy Note10+(SC-01M、SCV45、Rakuten Mobile)
Galaxy Note20 Ultra 5G(SC-53A、SCG06)

この例では Galaxy Note20 Ultra 5G で操作を行っています。
端末や Android のバージョンによっては画面内の名称や配置が異なる場合があります。

1 画面上のフローティングアイコンを押すか、Sペンを画面に近づけてペンボタンを押し、エアコマンドを起動させます。

画面を起動させてから Sペンを本体から取り外してもエアコマンドが表示されます。
表示されない場合は こちら を参照してください。

2 「キャプチャ手書き」を選択します。

「キャプチャ手書き」が見当たらない場合は、こちら をご参照ください。

3 開いているページのスクリーンショットが撮影されます。
4 ページ下部の項目から行いたい操作を選択します。

icon1

  • ペンの種類:任意の四角形で切り抜きます。
  • 消しゴム:部分消しではなく、1本線と認識された部分が消去されます。
  • 元に戻す:一つ前の操作に戻ります。
  • やり直す:一つ先の操作に進みます。
  • 共有:共有できる機能の一覧が表示されます。
  • 保存:ギャラリーに保存されます。

ナビゲーションバーの「戻る」を押すと、キャンセル、破棄または保存を選択することが可能です。「ホームボタン」「履歴ボタン」を押すと強制的に破棄されるので注意して下さい。

以上で操作完了です。

ご協力ありがとうございました。