Galaxy A32 5G の使用上の注意について

最新アップデート日 : 2021-06-11

近距離での撮影について

写真の鮮明さは撮影時の端末と被写体の距離間に影響をうける場合があります。オートフォーカス(以下 AF )が通常利用できない距離で撮影すると、被写体がぼやけて不明確になる場合があります。

特に高解像度または高倍率ズームの写真撮影やビデオ撮影をするときに、適切な距離が保てない場合 AF 機能が正常に動作せず、被写体が不明確かつぼやけた画像になります。

AF 機能を適切に利用するには被写体との距離が最低 10 cm が必要ですが、超近距離で被写体を撮影したい場合は「マクロモード」をご利用ください。(カメラ > その他 > マクロ)

200~500 万画素のマクロカメラによる「マクロモード」を使用すると 3~5 cm の距離で質感などを生かした超近距離での被写体を撮影することができます。

端末が熱く感じることについて

高度な AI ベースのソフトウェアを使用しているため、ユーザーの使用パターンに合わせてバッテリーの消費を効率的に制御しています。

現在 5 G 回線においては LTE および 5 G とともに使用される NSA(非スタンドアロン)※に準拠しています。

5 G と LTE 回線で大量のデータを高速処理するのに使用されているため、バッテリーの使用時間が同じ条件下、使用時間が短くても LTE モデルよりも熱くなることがあります。

端末が過熱した場合はしばらく利用せずに端末が冷却されるのを待ち、過熱し続ける場合はサポートセンターまでご連絡ください。

※NSA(非スタンドアロン):5 G のネットワークは既存の 4 G を基盤としてサポートされています。そのため、5 G 対応端末は 5 G 周波数に接続しますが、基地局やサーバーへの接続などの非データ機能には 4 G を使用します。

Smart View 利用時画像が荒く感じることについて

ご不便をおかけし申し訳ございません。

Smart View を通してミラーリング機能を利用した場合、テレビから出力されるディスプレイの解像度は、スマートフォンのパフォーマンスの制限により HD に制限されています。これは意図された操作であり、端末の不具合ではありません。

有線イヤホン利用時について

有線イヤホンが端末に完全に接続されていないと、ノイズが発生したり正常に音が聞こえない場合があります。一度端末から有線のイヤホンを取り外し、再度根元までしっかりと差し込み完全に挿入されていることを確認してください。

ご協力ありがとうございました。