プロモードを使った撮影方法について教えてください。

最新アップデート日 : 2021-06-11

※はじめに※

本コンテンツの内容は、S9 以上で、Android 10 以降の機種が対象のため、それ以外の機種の場合、一部機能に対応していない場合があります。

カメラで調整する主要な設定はすべてプロモード内にあります。これらのプロモードの中の設定には、イメージセンサーの感度を測定する ISO が含まれています。 ISO は写真の明るさを制御します。絞りでは、カメラのレンズを通して取り込むことができる光の量を調整できます。 焦点を当てるべき最終設定は、基本的に撮影の継続時間を制御できるシャッタースピードです。

※注意※

シャッタースピードが手動に設定されている場合、ISO 設定を自動に設定することはできません。また、露出値を変更することもできません。シャッタースピードの設定に応じて、露出値が変化して表示されます。

1 カメラアプリを開き、「その他」を押し、メニューから「プロ」を選択します。
2 ISO ボタンを押して、撮影時に取り込まれる明るさを調整します

ISOISO 値を選択します。これはカメラの光感度を制御します。低い値は、静止した被写体または明るく照らされた被写体用です。値が大きいほど、動きの速い被写体や照明が弱い被写体に適しています。ただし、ISO 設定を高くすると、写真やビデオにノイズが発生する可能性があります。

赤枠内の「MANUAL」を押すと「AUTO」に切り替わります。

3 取り込まれる光の量を制御する絞り設定を調整することです。 設定を右にスライドするとシャッタースピードを遅くできます。好みに応じて調整します。

絞りとシャッタースピード:シャッタースピードを調整します。シャッタースピードを遅くすると、より多くの光が入るため、写真やビデオが明るくなります。これは、風景の写真やビデオ、夜間に撮影した写真やビデオに最適です。速いシャッタースピードは、より少ない光を許可します。これは、動きの速い被写体の写真やビデオを撮影するのに最適です。

赤枠内の「MANUAL」を押すと「AUTO」に切り替わります。

※注意※
シャッタースピードが手動に設定されている場合、露出値を変更することができません。シャッタースピードの設定に応じて、露出値が変化して表示されます。上の画像では、シャッタースピードが手動に設定されているため、露出値が変更できなくなっています。

露出:露出値を変更します。これは、カメラのセンサーが受け取る光の量を決定します。暗い場所では、より高い露出を使用します。

ご協力ありがとうございました。