(Galaxy) Adapt Soundについて教えてください。

最新アップデート日 : 2021-06-11

※はじめに※
対象機種以外の場合、本 FAQ の内容に対応していない可能性があります。
ご利用端末が対象機種に含まれていることをご確認ください。  
ご利用端末や Android のバージョンによっては画面配置や名称などが異なる場合があります。

対象機種

Galaxy S7edge(SC-02H、SCV33) 
Galaxy S8(SC-02J、SCV36) 
Galaxy S8+(SC-03J、SCV35) 
Galaxy Note8(SC-01K、SCV37)
Galaxy S9(SC-02K、SCV38) 
Galaxy S9+(SC-03K、SCV39)
Galaxy Note9(SC-01L、SCV40)
Galaxy Feel2(SC-02L)
Galaxy S10(SC-03L、SCV41、Rakuten Mobile)
Galaxy S10+(SC-04L、SCV42、SC-05L)
Galaxy Note10+ (SC-01M、SCV45、Rakuten Mobile)
Galaxy S20(SC-51A、SCG01)

Galaxy S20+(SC-52A、SCG02)

Adapt Sound について

イヤホン/ヘッドホンをした状態で疑似聴力の検査を行い、お好みの音質にカスタマイズして音をより聞きやすくします。設定した音質は、通話、音楽、動画に利用することができます。

Adapt Sound を設定

※注意※
この設定を行うにはイヤホン/ヘッドホンが必要となります。端末にイヤホン/ヘッドホンを接続し耳に装着した状態で設定を行ってください。

1 「設定」アプリを開き「サウンドとバイブ」を押します。
2 下にスクロールし「音質とエフェクト」を押します。

※注意※
端末や Android のバージョンによっては「サウンドの詳細設定」となっている場合があります。この「サウンドの詳細設定」を開いてから「音質とエフェクト」を押して下さい。

3 「Adapt Sound」を押します。

※注意※
端末や Android のバージョンによっては「サウンドの詳細設定」となっている場合があります。この「サウンドの詳細設定」を開いてから「音質とエフェクト」を押して下さい。

4 年齢によって増幅される音域周波数が異なります。増幅させる音域周波数の年齢を選択し「音質を最適化」を押します

※注意※
この操作を初めて行った場合、以下のようにポップアップが表示されますので「許可」を押して下さい。

5 画面の注意を確認し「開始」を押して下さい。

※重要※
この操作を行うには、端末にイヤホン/ヘッドホンが接続されている必要があります。耳にイヤホン/ヘッドホンを装着して行ってください。

6 ピーピーというビープ音(高かったり低かったりします)が聴こえたら「はい」を、聴こえなかったら「いいえ」を押してください。(100% になるまで続けます。)
7 「通話時によく使用する耳」のポップアップが表示されるので左右どちらかを選んでください。(例では「左」を選択)
8 これまでの設定保存画面が表示されます。「保存」を押して設定を保存してください。

※補足※
「プロファイル名」を選択するとプロファイル名を編集できます。「通話時によく使用する耳」「音質を最適化」を選択するともう一度設定を行うことができます。

9 Adapt Sound に設定したプロファイルが追加されます。以上で操作は完了です。

※「歯車」アイコンを押すと設定の再編集ができます。

ご協力ありがとうございました。