(Galaxy Buds、Buds+、Buds Pro) 周囲の音機能について教えてください。

最新アップデート日 : 2021-08-23

屋外や屋内でも騒がしい場所で音楽を聴いているときに、危険を察知したり周囲の音をすぐに察知できるような機能です。
※周囲の音(アンビエントモード)を有効にすると、外部の音が突然聞こえる場合があります。

対象機種

上記以外の機種の場合、本FAQの内容に対応していない可能性があります。ご利用端末が対象機種に含まれていることをご確認ください。

Galaxy Buds(SM-R170)
Galaxy Buds+(SM-R175)
Galaxy Buds Pro(SM-R190)

周囲の音機能を利用する

各イヤホン毎にアプリでの設定や手順、操作が異なるため以下の手順にしたがって設定を行ってください。

Galaxy Buds の場合
1 Galaxy Wearable アプリを起動し、「周囲の音」を押します。
 周囲の音
2 OFF から ON に変更し「周囲の音の取り込みレベル」のバーを左右に動かして 5 段階で調整可能です。

取り込みレベルを最大にすると、もちろん周りからの音量は聞き取りやすくなりますが、マイク部分をふさいでしまうと、甲高いフィードバック音が発生する可能性があります。

 周囲の音

以上で操作完了です。

タッチ操作の長押しの機能を「クイック周囲音」にしておくと、周囲の音を ON にしなくともタッチパッドを押しっぱなしにすると、最大 1 分間周囲の音機能が利用可能です。指を離すと通常のモードに戻ります。

Galaxy Buds+ の場合
1 Galaxy Wearable アプリを起動し、周囲の音を ON にすると 3 段階で調整可能です。

取り込みレベルを最大にすると、もちろん周りからの音量は聞き取りやすくなりますが、マイク部分をふさいでしまうと、甲高いフィードバック音が発生する可能性があります。

 周囲の音

以上で操作完了です。

Galaxy Buds Pro の場合
1 Galaxy Wearable アプリを起動しイヤホンを装着し、周囲の音を押すと 4 段階で調整可能です。

取り込みレベルを最大にすると、もちろん周りからの音量は聞き取りやすくなりますが、マイク部分をふさいでしまうと、甲高いフィードバック音が発生する可能性があります。

 周囲の音

「周囲の音」を利用、設定するために必ず片方の耳に装着した状態で行ってください。

 周囲の音

以上で操作完了です。

デフォルトの設定として、タッチ操作の長押しは「ノイズコントロールを切り替え」に設定されています。耳に装着してからイヤホンを長押しをすることで「アクティブノイズキャンセリング」と「周囲の音」のモードを交互に変更することが可能です。

ご協力ありがとうございました。