(Galaxy Watch シリーズ) 使用している素材や使用上の注意点を教えてください。

最新アップデート日 : 2023-01-31

ここでは、Galaxy Watch シリーズの正しい装着方法、また製品内の特定物質に対する、肌の反応を示すお客様のために有益な情報を提供します。

Galaxy Watch/Fit に使用されている素材

モデル名

フロントカバー

リアカバー

バンド

バックル

Galaxy Fit

(SM-R370)

アルミニウム

ゴリラガラス

ポリカーボネート+ガラス繊維

ポリメチルメタクリレート

熱可塑性

ポリウレタン

ポリカーボネート

Galaxy Fit2

(SM-R375)

パンダガラス

ポリカーボネート

熱可塑性

ポリウレタン

ポリカーボネート

Galaxy Fit e

(SM-R375)

アクリル

ポリカーボネート

ポリカーボネート

ポリメチルメタクリレート

熱可塑性

ポリウレタン

ポリカーボネート

Galaxy Watch Active

アルミニウム

ゴリラガラス

ポリカーボネート+ガラス繊維

ゴリラガラス

フッ素ゴム

ステンレス

Galaxy Watch Active2

ステンレス

アルミニウム

ゴリラガラス

ポリカーボネート+ガラス繊維

ゴリラガラス

レザーフッ素ゴム

ステンレス

Galaxy Watch

ステンレス

ゴリラガラス

ポリカーボネート+ガラス繊維

ゴリラガラス

シリコン

ステンレス

Galaxy Watch3

ステンレス

ゴリラガラス

ポリカーボネート+ガラス繊維

ゴリラガラス

レザーフッ素ゴム

ステンレス

Galaxy Watch4

アルミニウム

ゴリラガラス

ポリブチレンテレフタレート(PBT)

+ガラス繊維

ゴリラガラス

FKM ゴム

アルミニウム

Galaxy Watch4 Classic

ステンレス

ゴリラガラス

ポリブチレンテレフタレート(PBT)

+ガラス繊維

ゴリラガラス

FKM ゴム

ステンレス

Galaxy Watch5

アルミニウム

サファイアクリスタル

ポリアミド(PA)

+ガラス繊維

ゴリラガラス

FKM ゴム

アルミニウム

Galaxy Watch5 Pro

チタン

サファイアクリスタル

ポリアミド(PA)

+ガラス繊維

ゴリラガラス

FKM ゴム

アルミニウム

使用物質制限

Watch や Fit シリーズでは、国際的に使用が制限されている物質や、有害性の議論のある物質は使用しておりません。また、シリコン、プラスチック、金属素材といった特定材料が含まれる場合は、公認の国際試験機関を活用し、国際環境規制順守の有無を検証し、管理しています。    

区分

管理物質名

可塑剤

フタレート

界面活性剤

アルキルフェノール(OP/NP)、アルキルフェノルエトキシレート(OPEO/NPEO)

難燃剤

塩素、臭素

ヘキサブロモシクロドデカン(HBCDD)、

ポリ臭化ビフェニル(PBBs)、

ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDEs)、

リン酸トリス(2-クロロエチル)(TCEP)、

リン酸塩トリス(1,3-ジクロロ-2-プロピル) (TDCPP)

多核芳香族

多核芳香族炭化水素(PAHs)

防腐剤

2-フェニルフェノール(OPP)、4-クロ-3-メチルフェノール(CMC/CMK),

2-オクチルイソチアゾール-3(2H)-(OIT)

2-(チオシアナトメチルチオ)ベンゾチアゾール(TCMTB)

フッ素置換化合物

ペンタデカフルオロオクタン酸 (PFOA)、ペルフルオロオクタンスルホン酸塩(PFOS) 

酸度

PH値

塩素化合物

短鎖塩素化パラフィン(SCCP)

染料

アゾ染料、アレルギー&発がん性染料

有機すず化合物

ジブチルスズ(DBT)、ジオクチルスズ(DOT)、 

トリブチルスズ(TBT)、トリフェニルスズ(TPT)

重金属及び有害性要素

アンチモン、ヒ素、アスベスト、カドミウム、コバルト、銅、六価クロム、鉛、水銀、ニッケル

フェノール類

ビスフェノールA、フェノール、ペンタクロロフェノール(PCPs)、 

テトラクロロフェノール(TeCP)、トリクロロフェノール(TriCP)

その他の化合物

ホルムアルデヒド、ジメチルフマル酸塩(DMFu)

特定の物質に敏感なお客様へのご案内

皮膚刺激物や皮膚トラブルを起こす可能性のある物質(石鹸、汗、ローション、日焼け止めなど)に長期間晒された場合、過敏性皮膚反応が起こることがあります。以下に Galaxy Watch/Fit  シリーズで使用している材料に関する情報を記載しています。お肌が敏感な場合やこれらの物質のいずれかにアレルギーをお持ちの場合にご参照ください。装着した際に皮膚が赤くなったり、刺激を感じたりした場合は、本製品を手首から外し、皮膚科医へご相談ください。

ニッケル

本製品のバンドとバックルにはステンレス鋼が使用されています。非腐食性金属合金として知られるステンレス鋼は、鉄(Fe)、ニッケル(Ni)及びクロム(Cr)で構成されています。周囲の日常の一般的な製品でも多く使用されていますが、ニッケルなどの物質にアレルギーをお持ちの方もいます。
サムスン電子はニッケルの量がヨーロッパ REACH 規制によって定められた厳格な基準値を下回るように管理しています。また、第 3 者機関の分析に基づき、お客様がニッケルに晒されることはほとんどないことを確認しました。

このように、ニッケルによって問題が発生する可能性は非常に低いですが、ニッケルにアレルギーをお持ちのお客様の場合は、肌のトラブルの可能性に注意していただきたいと思います。
 

アクリレート
本製品のバンドとバックルにはアクリレートが含まれています。アクリレート (メタクリル酸) は、石膏ガーゼなどの皮膚に接触する一般的な消費材に含まれています。  この物質に敏感なお客様の場合、長時間お使い頂いた際に、皮膚が過敏に反応するおそれがあるので留意してください


本製品ではアメリカ消費者製品安全委員会(CPSC)の基準及び、ヨーロッパ諸国の規制その他の国際規格を満たす物質が 使用されています。規制で明確に対象となっていない物質を使用する場合、我々は国内・外の認証機関と協力し、皮膚に接触するすべての物質について、自社の内部装着試験、有害物質試験、皮膚毒性試験を広範囲かつ継続的に実施することにより、お客様の快適で安全なご利用に向けて最善を尽くして取り組んでおります。

正しい装着方法と管理方法

  •  正確な測定のためには、手首にフィットするように時計を着用する必要があります。
    測定後は、バンドを緩めて空気が肌に届くようにします。 緩すぎず、きつすぎず、快適な装着感が得られるように時計を調整し、着用することをお勧めします。
  • 時計を長時間装着したり、装着したまま激しい運動をしたりすると、摩擦、圧力、または湿気などの特定の要因により、皮膚の炎症が発生する場合があります。 もしも長時間着用していた場合は、しばらく手首から外して肌や、手首を休ませてください。
  • アレルギー、環境要因、その他の要因、または皮膚が長時間石鹸や汗にさらされているような場合は、時計の使用を中止してください。症状が緩和するまで 2 ~ 3 日待ちます。 症状が続く場合や悪化する場合は、医師に相談するようにしてください。
  • 本製品を着用する前に、肌が乾いていることを確認してください。 濡れた時計を長時間つけていると肌に影響を与える場合があります。
  • 水中で使用する場合は、皮膚と Watch から異物を取り除いてください。皮膚への刺激を防ぐために、それらを完全に乾かします。
  • 時計以外の付属品を水中で使用しないでください。

きつめに着用(×)、手首にピタッと密着着用(〇)、ゆったり着用(×)

本製品にほこり、汗、インク、油、化粧品、日焼け止め、抗菌スプレー、ハンド クリーナー、洗剤、殺虫剤などの化学製品がかからないようにしてください。前述の物質にさらされた場合は、糸くずの出ない柔らかい布で拭いてください。

掃除する際に、石けん、洗浄剤、研磨剤、その他の化学薬品や、圧縮空気を使ったり、超音波または外部熱源を利用した洗浄などは行わないでください。

ラバーバンドをきれいな水で洗い、完全に乾かし、糸くずの出ない柔らかい布でレザーバンドを拭きます。

お役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。