(Galaxy Watch Active2)YouTubeやTwitterのウォッチビューアーアプリが正しく起動できないのはなぜですか?

最新アップデート日 : 2021-06-11

対象機種:
Galaxy Watch Active2(SM-R820、SM-R830)

※はじめに※
上記以外の機種の場合、本 FAQ の内容に対応していない可能性があります。
ご利用端末が対象機種に含まれていることをご確認ください。

Galaxy Watch Active2 において、YouTube や Twitter のウォッチビューアーアプリが正しく起動できない場合について記載しています。

※本記事中の画像にはグローバル製品を含みます。

「YouTube のウォッチビューアー」や「Twitter のウォッチビューアー」などのアプリを起動しようとすると、次の通知が表示され、アプリを正しく起動できない場合があります。

これはハードウェアの欠陥ではありません。アプリ API の割り当てが 1 日の制限に達するたびに症状が現れることがあります。「YouTube のウォッチビューアー」の場合、YouTube は最近、API クォータを 1 日あたり 100 万回の呼び出しから 1 万回に減らしたためです。Samsung は YouTube とこの問題に対し、クォータを延長して不便を感じないよう緊密に連携しています。

ご協力ありがとうございました。