(Galaxy A20、A21) 電話アプリの使用方法

最新アップデート日 : 2021-11-08

A20、A21 は基本機能はもちろん、大画面で持ちやすいサイズ感で初めてのスマートフォンでもあんしんして利用できる端末です。電話のかけ方、取り方については以下の操作方法を参照してください。

この例では通常モードの操作方法です。かんたんモードの使用方法は こちら も参照してください。

このFAQでは以下の操作方法を記載しています。

■ 電話を掛ける(発信)方法

電話アプリからの発信方法は 3 種類あります。ご自身の利用方法に合わせて以下の操作を参照してください。

キーパッドタブから

キーパッドとは電話番号を入力して電話を掛けたり、電話中に数字入力を行うときに利用する機能です。

1 「電話」アプリを開きます。
2 「キーパッド」タブが選択されているかを確認します。
3 連絡を取りたい電話番号を入力します。
4 番号入力後「発信」ボタンを押します。
5 発信画面に切り替わります。電話を終了するには「切電」ボタンを押して終了します。


以上で操作完了です。
 

履歴タブから

履歴とは連絡先に登録している、していない場合でも、電話を発信、着信をした時に残った履歴から発信をすることが可能です。

1 「電話」アプリを開きます。
2 「履歴」タブが選択されているかを確認します。
3 履歴の中から掛けたい番号を選択します。

連絡を取りたい電話番号を既に連絡先アプリに登録している場合、番号の表示ではなく、連絡先アプリに登録してる名前が表示されます。

4 選択した番号にしたい操作可能なアイコンが表示されるため、一番左の発信アイコンを押します。
5 発信画面に切り替わります。電話を終了するには「切電」ボタンを押して終了します。


以上で操作完了です。
 

連絡先タブから

連絡先アプリに登録済みの電話番号へ電話を掛けることができます。

1 「電話」アプリを開きます。
2 「連絡先」タブが選択されているかを確認します。
3 連絡先の中から掛ける先を選択します。
4 選択した番号にしたい操作可能なアイコンが表示されるため、一番左の発信アイコンを押します。
5 発信画面に切り替わります。電話を終了するには「切電」ボタンを押して終了します。


以上で操作完了です。
 

■ 電話を受ける(着信)方法

着信があった場合、2 通りの着信画面が表示されます。表示方法に合わせて確認してください。アプリ使用中の着信画面の表示方法を切り替えることも可能です。

全画面に着信画面がでている場合

基本は端末を触っていない、ホーム画面が表示されている場合に全画面の着信画面が開きます。

1 着信がかかってきた画面の左側の受話アイコンを押しながら、任意の方向へしっかりとスライドさせます。
2 通話中の画面に切り替わります。電話を終了するには「切電」ボタンを押して終了します。


以上で操作完了です。
 

画面の上部に表示が出ている場合

アプリを触っている、着信画面表示後ホーム画面に戻った場合、画面上部に通知が表示されます。

1 「応答」アイコンを押します。
2 通話中の画面に切り替わります。電話を終了するには「切電」ボタンを押して終了します。


以上で操作完了です。
 

アプリ使用中の着信表示を変更したい場合

初期の設定ではアプリ使用中の場合、着信画面はポップアップで画面上部に表示されます。設定をすることで、全画面表示、またはさらに小さいミニポップアップ表示に変更することが可能です。初めから全画面表示で通知がくる場合、ポップアップ表示に変更することはできません。

1 電話アプリを開き、右上縦 3 点を押します。

キーパッド、履歴、連絡先のどのタブを開いても操作は同様です。

2 「設定」を開きます。
4 希望の表示方法を選択します。


以上で操作完了です。
 

■ 通話中の画面を切り替えた場合の戻し方

誤ってボタンを押してしまったり、通話しながら端末を操作した場合、通話中の画面へ戻れず、通話が切れなくなってしまう場合があります。その場合、通話中画面へ戻るか、戻らなくても切電を行う方法は以下の手順を参照してください。

タップをして通話中画面へ戻る方法
1 任意の画面上部に表示されている緑色のバーを押します。
  • 緑色のバーは通話中にのみ表示されます。
  • 触れようとすると画面が暗くなる場合、誤作動防止の近接センサーが作動しています。うまくタップできない場合は、左側をタップしてください。
2 通話中の画面に戻ります。電話を終了するには「切電」ボタンを押して終了します。


以上で操作完了です。
 

通知パネルから通話中画面へ戻る方法
1 任意の画面上部から指で上から下にスライドさせて通知パネルを表示させます。
  • 緑色のバーは通話中にのみ表示されます。
  • 触れようとすると画面が暗くなる場合、誤作動防止の近接センサーが作動しています。うまく操作できない場合、画面左側で操作してください。
2 通知パネルで行いたい操作を選択します。この例では通話中画面に戻るため、緑色の枠内の任意の場所を押します。

この時点で電話を切電したい場合は、赤い受話器アイコンを押して切電してください。

3 通話中の画面に戻ります。電話を終了するには「切電」ボタンを押して終了します。


以上で操作完了です。
 

■ 電話中の音量について

通話中相手の声が聞き取りにくい、音が大きすぎるなど様々あると思います。通話中の音量は通話中にして操作ができないため、電話をしながら以下の手順を参照して、音量を適切に設定してください。

音量ボタンで調節する
1 「音量ボタン」を押して音を調整します。

音量アップダウンのボタンは境目がなく一つのボタンになっています。下記の画像を参照してください。


以上で操作完了です。
 

■ 通話相手から音が聞こえていないといわれた場合

誤ってボタンに触れてしまい、消音(ミュート)になり、相手の声は聞こえるのに相手には自分の声が届かない場合があります。以下の手順に従って操作を行ってください。この操作は通話中のみに適応されます。

通話中画面で確認する
1 「消音」のアイコンを押します。

アイコンが緑色になっている場合「消音(ミュート)」のため相手には声が届きません。アイコンの色をよく確認してください。


以上で操作完了です。
 

通知パネルで確認する
1 任意の画面上部から指で上から下にスライドさせて通知パネルを表示させます。
  • 緑色のバーは通話中にのみ表示されます。
  • 触れようとすると画面が暗くなる場合、誤作動防止の近接センサーが作動しています。うまく操作できない場合、画面左側で操作してください。
2 「消音」のアイコンを押します。

アイコンが緑色になっている場合「消音(ミュート)」のため相手には声が届きません。アイコンの色をよく確認してください。


以上で操作完了です。
 

スマートフォンを利用するための用語集

スマートフォンを利用する上で聞きなれない単語について知りたい場合はこちらもご覧ください。

ご協力ありがとうございました。