(Galaxy Note10+) 急速充電について教えてください。

最新アップデート日 : 2021-06-11

対象機種:

Galaxy Note10+(SC-01M、SCV45、Rakuten Mobile)

※はじめに※

上記以外の機種の場合、本 FAQ の内容に対応していない可能性があります。

ご利用端末が対象機種に含まれていることをご確認ください。 

ご利用端末の機種名を確認する方法は、こちら をご参照ください。

Galaxy Note10+ の急速充電について

Galaxy Note10+ は、バッテリーが大容量で 4,300mAh 搭載されています。

そのため低速充電では、充電の所要時間が長くなりますが、それを防ぐために、急速充電を用いてます。

急速充電には、以下の様な特性があります。

 

  • 45W 充電器を使用する場合、充電の開始時に大量の電力を供給して、バッテリーの安全性を確保し、急速に充電します。
  • 充電の後半は、デバイスは電力容量を減らして、バッテリーを可能な限り安全に充電し、できるだけ長く使用できるようにされています。

デバイスの最大充電電力は、デバイスの内部充電回路とバッテリー設計に応じて最適化され決まります。

また、充電器の電力は、デバイスの最大充電電力を確実にサポートするため余裕をもったものになるため、実際の充電時の電力は、45W の充電器より低くなります。

  • 実際のバッテリ寿命は、ネットワーク環境、使用されている機能とアプリ、通話とメッセージの頻度、充電回数、その他さまざまな要因によって異なります。
  • 実際の充電速度は、実際の使用方法、充電条件、およびその他の要因によって異なります。ワイヤレス充電器は電源接続が必要です。
  • Samsung純正品以外を使用すると、充電速度の低下や商品の破損につながる場合があります。

ご協力ありがとうございました。