(Galaxy) セーフモードについて教えてください。

最新アップデート日 : 2021-07-09

セーフモードとは、インストールしたサードパーティ製のアプリケーションが原因で、端末に一時的な不具合が起こっている場合に原因を探るために利用されるモードです。

通話、メッセージ、接続などは通常と同じように機能しますが、サードパーティ製のアプリケーションは制限されます。これにより端末側またはサードパーティ製のアプリで起こっている一時的な不具合の切り分けをすることができます。

セーフモードで通常に機能している場合、サードパーティ製のアプリケーションをアンインストールし、通常起動して同じ不具合が起こるか確認してください。

セーフモードを実行すると、アプリの並びや作成したウィジェットなどが消えてしまう可能性があります。
セーフモードは一時的な不具合の原因を探るためのモードです。通常使用の場合はセーフモードを終了してください。
Android 6 以下の場合は、セーフモードを有効にする操作方法が Android 7 以上とは異なりますので、下部「Android 6 以下」を参照してください。

セーフモードを有効にする

Android 6 以下の端末の場合は セーフモードを有効にする Android 6 以下 を参照してください。

1 電源が入っている状態で「電源ボタン」を長押しします。

icon1 端末によって電源ボタンの位置は異なります。

2 電源メニューが表示されたら「電源 OFF」を長押しします。
3 表示された「セーフモード」を押します。
4 端末が再起動されセーフモードで起動します。

icon1 セーフモードで起動中は、画面左下に「セーフモード」と表示されます。

icon1 セーフモードで起動中は、サードパーティ製のアプリケーションは制限されグレーアウトします。

5 セーフモード起動中は、サードパーティ製のアプリケーションは制限されますので一時的な不具合の確認をします。

icon1 セーフモードは、一時的な不具合の原因を探るモードであり、不具合を解消させる機能ではありませんので、セーフモードのまま使用し続けないでください。不具合の原因を調査したあとは、セーフモードを無効にしてください。

 

以上で操作完了です。

 

 

セーフモードを無効にする

1 セーフモードで起動している状態で「電源ボタン」を長押しします。

icon1 端末によって電源ボタンの位置は異なります。

2 電源メニューが表示されたら「再起動」を押します。
3 端末を再起動させるためもう一度「再起動」を押します。
4 端末が再起動されセーフモードが解除されます。

icon1 セーフモードからの復帰後、作成したウィジェットが消えていたりアプリの並びが変更されている場合は、もう一度設定を行ってください。

 

以上で操作完了です。

 

セーフモードを有効にする Android 6 以下

Android 6 以下の場合は、セーフモードを有効にする操作方法が Android 7 以上とは異なります。
以下の手順で操作を行ってください。

1 電源が切れている状態から電源を入れます。その際、画面にロゴ(Samsung やキャリア名など)が表示されたらすぐに赤枠
「音量ダウン」キーを端末が起動するまで押し続けます。
2 端末がセーフモードで起動します。

icon1 セーフモード起動中は、サードパーティ製のアプリケーションは制限されますので一時的な不具合の確認をします。
なお、セーフモードは一時的な不具合の原因を探るモードです。セーフモードのまま使用し続けないでください。不具合の原因を調査したあとは、セーフモードを無効にしてください。

3 セーフモードを無効にするには、端末を再起動してください。

ご協力ありがとうございました。