(Galaxy Buds Live) 充電方法について教えてください。

最新アップデート日 : 2021-06-11

お気に入りの趣味、仕事、ライフスタイルに関係なく、イヤホンのバッテリーが一日中長持ちすることは非常に素晴らしいことです。バッテリーの充電に関するいくつかのヒントと、バッテリーを最大限に活用するための手順、およびイヤホンへの損傷を防ぐ方法を紹介します。 これらを参考にイヤホンのバッテリーと充電ケースを利用する適切な方法を確認してください。


以下に示す機能を試す前に、端末のソフトウェアと関連アプリが最新バージョンに更新されているかどうかを確認してください。

対象機種

対象機種以外の場合、本 FAQ の内容に対応していない可能性があります。ご利用端末が対象機種に含まれていることをご確認ください。

Galaxy Buds Live(SM-R180)

バッテリーを完全に充電する

  • Buds Live を初めて使用する前、または長期間使用しない場合は、バッテリーを完全に充電することをお勧めします。初めてバッテリーを充電するとき、またはバッテリーが完全に放電しているときは、イヤホンを使用するのに最低 30 分の充電が必要です。
  • Buds Live を充電するには、イヤホンを対応するスロットに挿入してから、充電器を接続します。
  • バッテリー内蔵の充電ケースは、充電ケースに入っているイヤホンと一緒に充電されます。ウイングチップを間違った方向に取り付けると、充電ケースが正しく閉じない場合があります。

電力を節約するためには、使用していないときは充電器のプラグを抜いてください 。充電ケースには電源スイッチがないため、電力を浪費しないように、使用していないときは充電器をコンセントから抜く必要があります。

充電方法の確認

有線で充電

充電ケースにはバッテリーが内蔵されており、充電器を接続するとイヤホンと充電ケースが同時に充電されます。

USB Type C ケーブルを充電器に接続し、USB Type C ケーブルのもう一方の端子を充電ケースの充電ポートに差し込みます。

ワイヤレスチャージャーで充電

充電ケースの底面とワイヤレスチャージャーの中心を合わせて、充電ケースをワイヤレスチャージャーの上に置きます。

 

ワイヤレスパワーシェア機能で充電

充電ケース底面の中心を、ワイヤレスチャージャーとして機能するモバイル端末の上に置きます。

ワイヤレス充電コイル(qi)の位置は、お使いのモバイル端末によって異なります。適切な位置を確認して、モバイル端末と充電ケースの位置を調整してください。

バッテリーの残量確認は、Buds Live とモバイル端末に接続し、モバイル端末で Galaxy Wearable アプリを起動すると、各イヤホンと充電ケースのバッテリー状態が表示されます。

 

充電ケースのインジケーターランプの確認
  • バッテリーインジケーターランプによってイヤホンと充電ケースの充電状態をお知らせします。充電ケースの内側にあるイヤホンバッテリーインジケーターランプは、イヤホンの充電状態を示します。充電ケースの正面にある充電ケースバッテリーインジケーターランプは、充電ケースの充電状態を示します。
  • イヤホンのインジケータランプ(ケースの内側)
  • 赤色で点灯:充電中
  • 緑色で点灯:充電完了
  • 赤色で点滅:温度異常のため充電できない

充電ケースのインジケーターランプ(ケースの外側)

  • 赤色で点灯:充電中
  • 緑色で点灯:充電完了
  • 赤で点滅(速い):温度異常のため充電できない
  • 赤で点滅(充電ケースを閉じた後):バッテリー残量 10% 未満
  • 赤(充電ケースを閉じた後、約 5 秒間):バッテリー残量 10%~29%
  • 黄(充電ケースを閉じた後、約 5 秒間):バッテリー残量 30%~59%
  • 緑(充電ケースを閉じた後、約 5 秒間):バッテリー残量 60% より多い
  • 充電ケースのバッテリー残量がない状態で、充電中に外部電源が断たれると、充電ケースバッテリーインジケーターランプは赤で点滅します。
  • バッテリーインジケーターランプが記載のとおりに動作しない場合は、充電ケースと充電器を接続し直してください。
  • 充電ケースバッテリーインジケーターランプは、イヤホンを充電ケースに挿入し、充電ケースを閉じた後にのみ点灯します。
バッテリー充電のヒントと注意事項

これら充電のヒントと注意事項をしっかりと確認し、イヤホンのお手入れをしてください。

  • USB ケーブルを曲げないでください。USB ケーブルが損傷したり、寿命が短くなることがあります。損傷した USB ケーブルは絶対に使用しないでください。
  • 充電する接点に汗などの液体があると、Buds Live が腐食する可能性があります。充電端子またはイヤホンに汗などの液体が付着している場合は、イヤホンを充電ケースに挿入する前に掃除してください。
  • パソコンなど、充電器以外の電源を使用すると、電流が低下して充電速度が遅くなることがあります。
  • 充電中、イヤホンと充電ケースが熱くなることがあります。これは正常であり、イヤホンの寿命やパフォーマンスに影響を与えることはありません。バッテリーが通常よりも熱くなると、充電器が充電を停止する場合があります。ワイヤレス充電中にこれが発生した場合は、充電器から Buds Live を取り外して冷却させ、後で Buds Live を再度充電してください。
  • 充電ポートが濡れている状態で 充電すると、Buds Live が損傷する可能性があります。Buds Live を充電する前に、充電ポートを完全に乾かしてください。
バッテリー消費を減らすための追加ヒント

イヤホンのバッテリー消費を節約する方法を知っておくことは、簡単な操作で済むため役立ちます。

  • ヒント 1. イヤホンを使用しないときは、カバーを閉じた状態で充電済みの充電ケースに保管してください。
  • ヒント 2. 接続されているスマートフォンの Galaxy Wearable アプリから通知設定を OFF にすることができます。iOS 端末を使用している場合、Galaxy Wearable アプリで通知設定を OFF することができます。

ご協力ありがとうございました。