(Galaxy) Galaxyの端末で使用できる画面ロックの種類を教えてください。

最新アップデート日 : 2021-10-07

さまざまなロック方法を使用して、Galaxy スマートフォンを不正アクセスから保護できます。以下では、スマートフォンの画面をロックおよびロック解除するために使用できる方法の概要を説明します。

すべてのロック方法がすべての Galaxy スマートフォンで使用できるわけではありません。スマートフォンの設定によっては、特定のロック画面タイプのみを選択できる場合もあります(PIN とパスワードのみなど)。これは Galaxy スマートフォンの特定の機能(VPN、端末の暗号化、Exchange サーバー、アプリケーションなど)を有効化または使用していることが原因です。

画面ロックの設定

画面ロックの設定(端末によって異なります)の設定は、次のメニュー項目にあります。
設定 > ロック画面 > 画面ロックの種類
または
設定 > ロック画面とセキュリティ > 画面ロックの種類

 

従来のロック方式

スワイプ/タッチ

ロック画面を上下左右など任意にスワイプして画面ロックを解除します。

  • このオプションは、画面をスワイプするたけでロックが解除されますので、スマートフォンのセキュリティを保証するものではありません。端末の保護を強化するには別のロック方法を選択することをお勧めします。
  • 画面ロックの方法を「スワイプ/タッチ」または「なし」に変更すると、生体認証データが削除されます。Galaxy Pass などのアプリや機能で生体認証データを使用する場合は、再度登録する必要があります。
パターン

パターンを使用すると、端末にロックを解除するために画面に描画されるパターンを作成できます。

このパターンは、スマートフォンに 3×3 の描画エリアが表示されます。最低 4 個以上の点を結んでパターンを描画してください(各点は一度だけタッチできます)。

パターンは目撃された場合、比較的かんたんにコピーされてしまう可能性がありますので、パターンを描画する場合は注意してください。

PIN

任意の数字の組み合わせを入力できます。この PIN は 4 桁以上にする必要があります。

ロック画面の種類として PIN を使用する場合は、数字 4 桁以上で設定してください。設定した PIN 情報は忘れないよう書き留めておくことをお勧めしますが、取り扱いには注意してください。

パスワード

アルファベット、数字、特殊文字の任意の組み合わせを入力し、4 文字以上 16 文字以下のパスワードを作成します。

最大限のセキュリティを確保するために、アルファベットと数字の組み合わせを選択してください。高レベルのセキュリティを確保するために、できるだけ複雑なパスワードを作成します。

ロック画面の種類としてパスワードを使用する場合は、アルファベットの大文字と小文字を区別することでセキュリティを高めることができます。設定したパスワード情報は忘れないよう書き留めておくことをお勧めしますが、取り扱いには注意してください。

なし

ロック画面を無効にしてロック画面が表示されないようにします。

  • このオプションは、画面ロックが無効のため画面が ON になった際それまで表示していた画面がそのまま表示されまので、スマートフォンのセキュリティを保証するものではありません。端末の保護を強化するには別のロック方法を選択することをお勧めします。
  • 画面ロックの方法を「スワイプ/タッチ」または「なし」に変更すると、生体認証データが削除されます。Galaxy Pass などのアプリや機能で生体認証データを使用する場合は、再度登録する必要があります。

生体認証のロック方式

生体認証でのロック方式は、虹彩や指紋などの人それぞれ固有なもの使用するため、Galaxy スマートフォンに高レベルのセキュリティを提供します。生体認証によるロック解除方法を使用する前には、パターン、パスワード、または PIN を設定する必要があります。この代替ロック解除方法は、たとえば、端末が再起動された後、またはロック画面の種類が変更される前に要求されます。
 
生体認証データは、「設定」>「ロック画面とセキュリティ」または「ロック画面」>「画面ロックの種類」>「生体認証」で、または「設定」>「生体認証データとセキュリティ(または生体認証とセキュリティ)」で登録できます。

虹彩認証

虹彩の形や模様は独特です。目の特別な特性を使用して端末をロックすると、Galaxy スマートフォンに高レベルのセキュリティが提供されます。

虹彩データは、他のさまざまな認証目的にも使用できます。Galaxy Pass(Galaxy アカウントの確認と Web ログイン)およびセキュアフォルダーなどに使用できます。
 
虹彩認証用のセンサーは、スマートフォンの前面上部にあります。表示されるマークに顔を向け、指示に従って虹彩データでスマートフォンのロックを解除します。

重要:虹彩認証中に端末を顔に近づけすぎや(2cm 以下)、スキャンを 10 秒以上実行すると、目が損傷する可能性があります。Galaxy スマートフォンは、不適切な使用があった場合に目を保護するため、虹彩認証を自動的に停止する場合があります。

顔認証

顔認証はあなたの顔の特徴を識別し、スマートフォンのロックを解除するために登録されたデータと比較します。

スマートフォンは前面カメラで顔をスキャンします。表示されているマークに顔を向けてください。顔認証でのロック解除中に顔が認識されない場合、PIN、パスワード、またはパターンロックが自動的に要求されます。

インテリジェントスキャン

インテリジェントスキャンは、顔認証と虹彩認証を組み合わせてロックを解除し、セキュリティと使いやすさを向上させます。この機能を使用すると、周囲が非常に暗い場合や明るすぎる場合でも、画面のロックを簡単に解除できます。

指紋認証

虹彩データと同様に、指紋認証情報を使用して、Galaxy Passまたはセキュリティフォルダなどでも本人確認を行うことができます。

機種に応じて、指紋センサーは、スマートフォンの背面のカメラの下または横、画面内への埋め込み、またはスマートフォンの外側の右側にあります。古い機種では、センサーはホームボタンに内蔵されています。

なお、最大 4 個までの指紋を登録することができます。

端末で利用可能な画面ロック一覧

Galaxy A シリーズ

端末で利用可能なロック一覧
 

PIN /パスワード/パターン

虹彩認証

顔認証

インテリジェントスキャン

指紋認証

Galaxy A7



※右側

Galaxy A20



Galaxy A30




※背面

Galaxy A41



※ディスプレイ上

Galaxy A21


Galaxy A51 5G




※ディスプレイ上

Galaxy A32 5G




※サイドキー

Galaxy A52 5G




※ディスプレイ上

Galaxy S シリーズ

端末で利用可能なロック一覧
 

PIN /パスワード/パターン

虹彩認証

顔認証

インテリジェントスキャン

指紋認証

Galaxy S7edge


※ホームボタン

Galaxy S8/S8+





※背面

Galaxy S9/S9+






※背面

Galaxy S10/S10+




※ディスプレイ上

Galaxy S20 5G/S20+ 5G/S20 Ultra 5G




※ディスプレイ上

Galaxy S21 5G/S21+ 5G/S21 Ultra 5G




※ディスプレイ上

Galaxy Note シリーズ

端末で利用可能なロック一覧
 

PIN /パスワード/パターン

虹彩認証

顔認証

インテリジェントスキャン

指紋認証

Galaxy Note8




※背面

Galaxy Note9






※背面

Galaxy Note10+




※ディスプレイ上

Galaxy Note20 Ultra 5G




※ディスプレイ上

Galaxy その他の機種

端末で利用可能なロック一覧
 

PIN /パスワード/パターン

虹彩認証

顔認証

インテリジェントスキャン

指紋認証

Galaxy Feel


※ホームボタン

Galaxy Feel2




※背面

Galaxy Fold




※右側

Galaxy Z Flip/ Z Flip 5G



※サイドキー

Galaxy Z Fold2 5G



※サイドキー

Galaxy Z Flip3 5G



※サイドキー

Galaxy Z Fold3 5G



※サイドキー

ご協力ありがとうございました。