Galaxy 「デバイスケア」について教えてください。

最新アップデート日 : 2021-01-07

「デバイスケア」(「端末のメンテナンス」)について

端末をスムーズに実行し続けるために必要なツールを提供し、バッテリー、ストレージ、メモリ、およびセキュリティを自動的に最適化します。デバイスケアを開くと、診断チェックを実行し、100 点満点でスコアを表示します。スコアが高いほど、端末の最適化が向上します。

※注意※
端末や Android バージョンによっては画面内の名称や配置・機能が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
[オプション]の自動設定は、アラームやメディア音量などの動作に関係があり自動的に設定が切り替わる場合もあるため、[オプション]の「詳細設定」をご確認ください。

各機能については、下記の通りです。

端末の最適化

最適化は端末をスキャンして、バッテリー、ストレージ、メモリの状態を確認し、ウィルスチェックを行い端末に脅威があるかどうかを判断します。最適化は 1 日に 1 回自動的に行われますが、手動で開始することもできます。

手動で最適化する方法

1 「デバイスケア」を開き「今すぐ最適化」を押し実行が終わったら「完了」を押します。

以上です。

バッテリー

バッテリーは端末の動力であり、アプリを使用するために必要な電力を提供します。バッテリーを最適化するとき、デバイスケアはバックグラウンドでバッテリーを消耗しているアプリをすべて閉じます。デバイスケアを通じて、パワーモードの変更、バッテリー使用量の確認、さまざまな電源管理機能のカスタマイズを行うことができます。

バッテリーに関わる各種設定について
  • バッテリーの使用状況では過去の使用状況を確認できます。
  • パワーモードでは省電力モードへの設定によりバッテリーを節約することができます。
  • アプリのバッテリー使用量を管理では使用しないアプリのバッテリー使用量を制限できます。
  • ワイヤレスパワーシェアではワイヤレス充電を ON/OFF できます。
  • 充電では急速ケーブル充電 / 急速ワイヤレス充電の ON/OFF ができます。

「アプリのバッテリー使用量を管理」を開くと、スリープ状態にするアプリを設定できます。

※スリープ状態にしたアプリは、機能が正常に動作しない場合があります。

※デバイスケア アプリバージョン 11.0 未満の場合、右上のオプションより「設定」を開く事で[アプリのスリープ設定][急速充電]の切り替えなど各種設定ができます。

 

以上です。

ストレージ

端末・SD カードのストレージ内の項目ごとの使用量を確認し設定をすることができます。

端末・SD カードのストレージ内の使用状況や各種設定について

※重要※
デバイスケアアプリの最新バージョンでは、ストレージ全体の最適化はハードウェアとソフトウェアの性能の向上により、機能が無くても使用する上で影響がないため、この機能を削除されました。

ファイルを個別に削除するには「ストレージ」を押し、各カテゴリを押し、ファイルを指定する事ができます。

SD カード挿入状態で詳細設定を開くと、SD カードの容量の確認、マウント、初期化ができます。初期化をするとデータは全て消去されます。

以上です。

ストレージを分析する方法

ストレージがどのように使用されているかについての詳細が表示されます。また、重複、大きいサイズ、未使用のファイルも表示され削除する事ができます。

1 「デバイスケア」を開き「ストレージ」を押します。
2 「詳細設定」を押し、「ファイル」を押します。
3 右上の「オプション」を押し、「ストレージを分析」を押します。
4 「ごみ箱」「重複ファイル」などに入っているファイルを確認し、不要なファイルは削除する事ができます。

以上です。

メモリ

端末のメモリは、使用しているアプリまたはゲームに関するすべての情報をすばやくロードします。端末が使用可能なメモリをすべて使用しそうになると、端末の速度が低下したり、アプリが正常に機能しなくなったりする場合があります。バックグラウンドで実行されているアプリを閉じることで、メモリの空き容量を増やす事ができます。

バックグラウンドアプリを閉じる方法

「メモリ」を押し、「今すぐ確保」を押してバックグラウンドのアプリを閉じることができます。アプリを閉じることで端末の動作を向上させることができます。
アプリが閉じられないように指定する方法
「メモリ確保の対象から除外するアプリ」を押して対象から除外するアプリを指定することができます。
※デバイスケア アプリバージョン 11.0 未満の場合、右上のオプションより「監視対象外のアプリ」を押して対象から除外するアプリを指定することができます。

以上です。

セキュリティ

データへの脅威から端末を安全に保つため、デバイスケアアプリは、マカフィーと提携して、マルウェアや疑わしい活動がないか端末をスキャンします。

セキュリティスキャンする方法

「セキュリティ」を押し「ON」または「有効化」を押します。
初めて「セキュリティ」を押した場合はポップアップが表示され「ON」に設定することもできます。
「ON」に設定後は「端末をスキャン」に表示が変わりセキュリティスキャンができます。

以上です。

オプション

オプションを押すとオプションメニューが表示され、詳細設定より自動最適化、自動再起動などの設定が行えます。

オプションメニューについて

■問題があるアプリの履歴
マルウェア、アプリの停止、大量のバッテリー消費などの問題を引き起こす可能性のあるアプリが検出された履歴を確認できます。アプリを停止させる必要があるかご確認ください。 

■アプリ画面でアイコンを表示
アプリ画面でアイコンを表示 / 削除することができます。

■詳細設定
詳細設定から、通知、自動設定を設定できます。

■お問い合わせ
Galaxy Members からお問い合わせすることができます。

■デバイスケアについて
デバイスケアのバージョンなど確認することができます。 

■あなたへの提案
右上に表示のオプションの左側にあるアイコンを押すと、端末を保護など端末のおすすめの設定などが表示されます。

「詳細設定」を押すと、デバイスケアに関する通知、自動設定を設定できます。

自動最適化
1 日に 1 回、設定した時刻に自動的に最適化されるようにスケジュールされています。端末の画面が OFF になっており、端末を使用していない場合にのみ最適化されます。自動最適化機能をカスタマイズして、実行するタイミングと、バックグラウンドアプリを閉じるかどうかを調整できます。

自動再起動
設定した時刻から 1 時間以内に端末を自動的に再起動します。自動再起動するには、端末が使用されておらず画面が OFF になっている、バッテリー残量がある、SIM カードロックが OFF になっている必要があります。

※安全な起動などにより端末が再起動後にロック解除が必要な設定を行っている場合、アラームなどが鳴りません。

設定を最適化
設定を自動的に調整してバッテリーを節約します。深夜に端末が使用されていない場合、「明るさ」「画面のタイムアウト」「メディア音量」の項目は最適化設定が適用されます。これらの設定は個別で設定を OFF にすることも可能です。

※「明るさ」「画面のタイムアウト」「メディア音量」などが勝手に変わってしまう場合、「設定を最適化」または個別の設定を OFF にしてご確認ください。

以上です。

ご協力ありがとうございました。