(Galaxy) バッテリーの消耗が早く感じる場合について

最新アップデート日 : 2021-07-12

バッテリーの消費や寿命は、端末の使用頻度、インストールおよび実行中のアプリの数、ネットワーク接続など、さまざまな要因によって異なります。5G ネットワークはバッテリーを速く消耗させるかのうせかもしれませんが、Galaxyの携帯電話は高度なAIベースのソフトウェアを使用して、使用パターンに合わせてバッテリーの消費を効率的に制御します。

以下の操作を行っていただく前に、端末のソフトウェアと関連アプリが最新バージョンに更新されているかどうかを確認してください。端末のソフトウェア更新は以下の手順に従ってください。

手順 1. 設定 > ソフトウェア更新へ移動します。

手順 2. ダウンロードおよびインストールを押します。

手順 3. 画面の指示に従います。

購入直後の場合、バッテリー消費は少し早くなります

新しい端末を購入後、以前使用していた端末と同じ条件で使用して比較すると、以前利用していた端末よりバッテリーが速く消費しているように見える場合があります。
購入後の最初の数日間は、設定を行うために様々なアプリを起動したり機能を設定し、バックグラウンドの動作の頻度はこの期間に最適化されます。したがって以前の端末を使用していた場合と比較すると、バッテリーの使用時間が短いと感じる可能性があります。

5G サービスはより多くのバッテリーを消費する可能性があります

5Gネットワークに接続している間、お使いの携帯電話は通常よりも多くのバッテリーを消費するかもしれません。現在の 5G サービスは、4G (LTE) と 5G を同時に使用する非スタンドアロン (NSA)* 標準に準拠しています。そのため、大容量データの高速処理には、5Gと4G(LTE)回路が同時に使用されます。

お使いの携帯電話は同時に複数のネットワークに接続されているので、バッテリーは通常の予想よりも速く消耗する可能性があります。これを補うために、あなたの携帯電話の全体的なパフォーマンスを最適化し、向上させる機能を使用することができます。

* NSA(非スタンドアロン):5G ネットワークとデバイスの最初の展開は、非スタンドアロン(NSA)運用下で行われます。したがって、5G 対応デバイスは、データの 5G 周波数に接続してデータを使用しますが、ベースステーションやサーバへの接続などの非データ機能には 4G を使用します。

注意: 端末が過熱する場合は、しばらく利用せず冷却されるまで待ちます。

バッテリーを最適化する方法

端末の電池寿命を延ばしたい場合や、バッテリーの消耗が早いと感じた場合、端末全体を最適化したり設定を行うことで、バッテリーの消費量を抑えることができます。

端末を全体的に最適化する方法

デバイスケア機能を使用して携帯電話を最適化し、未使用のアプリを閉じてバッテリー使用量を制御することで、バッテリー消費を減らすことができます。以下の手順に従って操作を行ってください。

手順 1. 設定を開き、バッテリーとデバイスケアを開きます。

手順 2.「今すぐ最適化」を押すと自動的に端末を最適化します。

battery optimize now

最適化機能として以下の操作によってパフォーマンスを向上させます。

  • バックグラウンドで実行されているアプリを閉じます。
  • バッテリーを大量消費していないかの使用状況の管理
  • クラッシュしたアプリやマルチウェアのスキャン

 

自動最適化機能の使用方法

端末が使用中でない場合に自動最適化を実行するように端末を設定できます。他のオプション > 自動化 > 毎日自動最適化 のスイッチをタップして有効にします。

バックグラウンドの使用制限に設定方法

バックグラウンドで実行されている未使用のアプリが多ければ多いほど、バッテリーの電力が多く使用されます。バックグラウンドでの使用制限を設定して、バッテリー消費を削減できます。以下の手順に従って操作を行ってください。

手順 1.設定を開き、 バッテリーとデバイスケアを選択します。

手順 2.バッテリー押します。

手順 3.バックグラウンドでの使用を制限を押します。

手順 4. 制御するアプリを設定します。

以下の設定から選択してください。

  • 使用していないアプリをスリープ:有効になっている場合、しばらくの間使用していないアプリがあると、自動的にスリープ中のアプリに振り分けられます。
  • スリープ中のアプリ:バックグラウンドで実行しないように任意で選択ができます。すでにスリープ状態のアプリの確認も可能です。
  • ディープスリープ中のアプリ:バックグラウンドで実行されることはなく、リストに入っているアプリを開かない限り動作しません。
  • スリープ状態にしないアプリ:自動的にスリープモードに設定されないアプリを選択することがきます。
アプリごとの最適化方法

個々のアプリを最適化して、使用するバッテリーを減らすことができます。以下の手順に従って操作を行ってください。

手順 1. 設定を開き、アプリを選択します。
手順 2. 他のオプションをタップします。 (縦に 3 つ並んでいる点)
手順 3. 特別なアクセスを押します。

battery optimize now

 

手順 4. バッテリー使用量を最適化を押します。
手順 5. 最適化するアプリを選択します。最適化されたアプリは、より少ないバッテリーを使用します。

 

battery optimize now

注意: 最適化されたアプリはバッテリーの使用量を減らしますが、一部のバックグラウンド機能は制限されます。

上記の最適化モード以外でも、省電力モードや画面の明るさなどによってもバッテリーの消費量は異なります。詳細は「画面のタイムアウトの時間を変更する方法を教えてください。」「省電力モードを設定する方法を教えてください。」を参照してください。端末によっては以下の方法もあわせてお試しください。

画面の滑らかさを変更する

この機能の設定は、リフレッシュレートと呼ばれる画面の滑らかさを設定できる端末に限られています。

主にゲームなどを行う上で、画面上の映像などをより滑らかにみることができる機能です。動きや映像を滑らかにすることで、以前よりもバッテリーの消費が大きくなります。動きの滑らかさの設定を変更するには、以下の手順で操作を行ってください。

設定 > ディスプレイ > 動きの滑らかさ > 標準 > 適用

battery optimize now
キーボードの予測テキストの設定

Android 11 以降、Galaxy キーボードの「予測テキスト」にアニメーション効果が適用されています。この機能が有効になっている場合、Galaxy キーボードを利用する頻度が高いとバッテリーを以前よりも消費します。この機能を OFF にするには以下の手順を行ってください。ただし OFF にした場合、予測変換で表示されていた単語は表示されないので注意してください。

設定 > 一般管理 > Galaxy キーボード設定 > 予測テキスト

battery optimize now
通知の設定

Android 11 では、Edge lighting 機能が「通知」に統合されているため、通知対象のアプリが初期設定で「全てのアプリ」が設定されます。このため、以前よりも多くのアプリの通知が表示されるため、バッテリーの消費が大きくなります。任意の通知のみ受け取りたい場合は、以下の手順を操作して下さい。(画像はすべて ON の状態)

設定 > 通知 > 概要として表示するアプリ > 対象のアプリを選択

battery optimize now

さらに詳しく確認するために「Galaxy バッテリー」を参照してください。

注意: 

  • 実際のバッテリー寿命は、ネットワーク環境、使用する機能やアプリ、通話やメッセージの頻度、充電回数、その他多くの要因によって異なります。
  • 端末のスクリーンショットやメニューは端末のモデルやソフトウェアバージョンによって異なる場合があります。

Galaxy Membersアプリの使用方法

もし Galaxy の端末に問題や不具合などが生じた場合、Galaxy Members アプリより質問を送信できます。利用方法についての詳細もご覧ください。

ご協力ありがとうございました。